« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月

2004.04.30

「イノセンス」やっと見ました

やっと見ました。なんか上映館も少なくなってて、日比谷まで出かけることに(^^;
ロボットと人間、現実世界とバーチャル世界を対比させる話は、めずらしくはないけど、‘人形’と‘人間’、という構図は日本人の目線かなぁ。独特の世界観、アジアの雑然としたイメージを思わせる未来都市の描写、反乱する‘人形’の描写とその理由の‘なぞ解き’…文字にすればするほど薄っぺらになるのでやーめたっと。(^^;
この「世界をつくり描きだす力」は、スゴイのひとことだね。(^^)満足

イノセンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.28

ウルトラ警備隊モデルぅぅぅ?!

ウルトラセブンパソコン “ウルトラ警備隊モデル”
「ウルトラ警備隊」をコンセプトにデザインしたオリジナルPCだそうです。第2弾ってことは、第1弾もあったのね、きっと。(絶句)
中身はSOTEC製。(^^; でもって、価格が¥207,900(税込)
でも、しっかり‘ウルトラマンセブン世代’だったり。>自分(苦笑)

ララビットマーケット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CHOGOKIN(超合金)

超合金EXPO.2004
開催日:2004年4月22日(木)〜5月5日(水) 14日間/会期中無休
時間:11:00am〜8:00pm
会場: ラフォーレミュージアム原宿
入場料/一般700円/学生 500円

お好きな方はぜひ。(^^;
むかし(子供のころ)、マジンガーZの超合金が欲しかったけど、高くておこずかいでは買えなかった。>自分(笑)。今なら買える1,500円(^^;

BANDAI|CHOGOKIN<超合金>EXPO.2004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

ICHIMATSU,NISHIKIGOI,KOTO...?

こんどは、KOTO(琴)だそうです。キャリアはボーダフォン。
ANNIN(INFOBAR by au)とか、ぴちぴちピーチ、ブルブルべりー(P252iS by DoCoMo)とか。。。(^^;
ユーザに好まれる商品を作るのも売るのも、たいへん。かわいい名前とウラハラに‘必死さ’が垣間見えたり。(元・工業デザイナー>自分)

ボーダフォン: KOTO
KDDI au: INFOBAR
NTT DoCoMo: P252iS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.25

BANRYU

そういえば、COREDO日本橋の「ライフエンターテイメントショップ・GARAGE」(このお店、タカラが運営してるそうです)に、テムザック・三洋電機が共同開発したロボット「番竜」が置いてありました。
「本気で売る気か?」と、それを見て思ったんですがなんと‘常設売場’だそうです(^^;
・・・ところで、いくらコレ? えーと、、、200万円。う〜む。

BANRYU
株式会社テムザック
レンタルでご利用いただけるユーティリティロボット『BANRYU -番竜-』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.23

WE LOVE GUITAR

COREDO日本橋で見つけたおもしろいもの。「WLG(WE LOVE GUITAR)」って、そーゆー商品名です(^^; 10,290円(税込)っていう価格にちょっと魅かれます。ギターを弾けない人も大丈夫とか。ホントに?>自分
WLG

これとか、こんなのも、同じお店に並んでました。さて、どれにします?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

±0

pulamai.jpg
COREDO日本橋に「±0」のお店ができたと聞いて、行ってみました。正確には、2階の「GAREGE(雑貨・カフェ)」の一部に±0のコーナーがあります。ただ、欲しいなぁと思っても、まだ‘発売予定’で、価格の付いてない製品がたくさん。。。(^^; 
webでの購入の他に、i-mode(http://pmz.jp)でも買えるみたいですね。(べつに±0の回し者ではありませ〜ん(^^; )

±0・・・タカラ,ダイアモンド社,深澤直人氏のコラボレーション・プロジェクト

±0
COREDO日本橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.21

Web Designing 5月号

「特集2:Flashのアクセシビリティー対応」は、今年から演習授業「webサイト」をご担当いただいているNORIさんが執筆。読みごたえあります(^^)

Web Designing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MEGAWEBでユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインショウケース
自動車以外のユニバーサルデザインの製品も多数展示されるようです。テレビのニュースでは「松下電器とコラボレーションした」とか言ってましたね。自動車メーカーが‘使いやすさ!’とか言い出すと、けっこう社会に与える影響が大きいかも。
いよいよインタフェースデザインやユニバーサルデザインが、積極的な‘売り’になる時代かな?(^^)

MEGAWEB
・・・「イベントが15日まで」で、ユニバーサルデザインショウケースはずっと展示されてるんだよね?このページだとよくわかんない。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.19

思いつきでものを言ってるの?

「上司は思いつきでものを言う」
橋本治・著,集英社新書,¥693

えーと、、、「そのとおり!」・・・あ〜あ、とうとう言ってしまった(笑)

上司は思いつきでものを言う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.18

士郎正宗 vs. タツノコプロ ?

the APPLESEED official site【公開中】

C A S S H E R N . C O M【4月24日公開】
タツノコプロダクション

ところで、タツノコプロですが、トップページの下部にある「インターネットでの画像の使用に関する規定」がちょっとユニーク。‘一律禁止’じゃなくて‘定められた手続きをふめばOK’という感じ。考えてますねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.17

ゲーム業界を目指すなら

任天堂ゲームセミナー2004

募集期間:2004年4月1日(木)〜5月10日(月)
オンラインエントリー締切:5月10日(月)
※オンラインでのエントリーのみです(郵送応募ナシ)

内容は、ゲームボーイアドバンス用ソフトの制作。こんなチャンスはめったにない!っていう感じ。勉強する絶好の機会ですね。来年3月までの長期間ですが、がんばってみる価値はあるかと。(1〜3年生向きかな?)

任天堂ゲームセミナー2004 受講生募集
任天堂ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵美・卒制優秀作品展

musabi0.jpg
会場の様子です(12号館地下の展示)。優秀作品ばかりなのでレベルが高いです。(^^)

デザイン情報学科:「FRISCO」梅澤朝樹,「tile」木谷篤
緻密な作品で、しっかりと時間をかけているのが作品に表れていました。
基礎デザイン学科:「1sec.constellation-1秒間の星座-」新井毅志,「退行の風景」坂井浩秋
モノを見る視点が新鮮で、表現のレベルも高く、印象に残りました。

作品の写真と解説はこちらから。21日まで(日曜休み)。
武蔵野美術大学美術資料図書館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.16

口紅から機関車まで

「20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ」展

あまりにも有名なレイモンド・ローウィーの展覧会です。「ピース(タバコ)」のパッケージや不二家のロゴマークなども手がけています。この人を知らないプロダクト・デザイナーは‘もぐり’ですね(笑)
知らずに見逃すとこだった(^^;(^^; 行かなきゃ。

開催中〜5月16日(日),10時〜18時(金曜日は20時)
月曜休館,ただし5月3日(祝)は開館
たばこと塩の博物館(渋谷)

20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ
「口紅から機関車まで」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.15

再考:近代日本の絵画

「再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開」

二部構成で、ふたつの美術館で開催されます。東京藝術大学大学美術館、東京都現代美術館、 (財)セゾン現代美術館の共同企画だそうです。
教科書に載っている、高橋由一「鮭」や黒田清輝「婦人像」などの‘実物=本物’、見たことありますか?(^^)

第1部:東京藝術大学美術館
2004年4月10日(土)−6月20日(日)
月曜休館 ただし5月3日(月)は開館
第2部:東京都現代美術館
2004年4月10日(土)〜6月20日(日)
月曜休館 ただし5月3日(月)は開館

再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.14

コメントが文字化けするぅ〜

MacOSX10.3.3とIE5.2.3の環境で試したら、見事に文字化けしました(;_;)

@niftyのココログヘルプで‘推奨環境’を調べたら、「現在の推奨環境は、以下のとおりです。Windows Internet Explorer 6以上、Windows Netscape Navigator 7.1以上」だって。。。あら〜。
Safari1.2を使ってこのページを作成してるんだけど、いくつかの不具合を除いて基本部分は対応してるらしいんですけどね(ヘルプに記載あり)。IEについては記述がありません。

やってみたところ、Safariを使ってコメント書くと文字化けしないようです。。。お試しください。m(__)m
「推奨環境じゃない」と言われてしまうと、文句言えない。悲しい。。。(対応してよー>@nifty)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にくきう=肉球

nikukiu.jpg
これ知ってた?(笑)さっき、あるニュースサイトで見てウケました。肉球好き(って、いるのか?)のあいだで、話題らしいですね(^^;写真左がイヌ、右が猫の‘肉球’印だそうです。。。TVで紹介されて注文が殺到してるらしく、ネットからの注文は一時中断してます。名古屋の「もりいん」という会社のオリジナル印鑑です。

う〜ん、たのしいアイデアだなー。しっかし、これで通帳用の印鑑とか印鑑登録とか、チャレンジする人もすごい(^^; ‘にくきう印鑑でもOK’な銀行や役所も、ある意味すごい(笑)なんて楽しい世の中なんだろ(^^)

はんこ大好き!!(株)もりいん
肉球普及委員会ひみつマップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインに関するニュースの入手先

雑誌「日経デザイン」のサイト。
雑誌を読まなくても、どんなことが起きてるのか概略はわかります。

実は直接リンクしたかったんだけど、著作権や引用についてかなり細かい記載があって、リンクも「許諾が必要ですっ!」という勢い。・・・まぁ、まっとうな言い分なんですが。
警告口調の文面にちょっとビビったので、URLの紹介のみ(^^; ブラウザにcopy&pasteしてください。
「著作権について」というページも読んでみて。とーぜんと言えば当然の言い分。(^^)

AGORAの雑誌の棚にあったかなー?>日経デザイン
http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/index.shtml

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.13

花水木

hanamizuki.jpg
ハナミズキの花が咲いていました。
アメリカに桜の苗木を贈った返礼として、東京に贈られたのだそうです。
もともとアメリカの花なんですね。英語では"Dogwood"と言うそうです。
4月14日谷津公園にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.11

Star Wars Science and Art

「スター・ウォーズ サイエンスアンドアート」展
3月20日(土)〜6月20日(日)(月曜休館)
9:00〜17:00(金・土・日祝は夜間開館あり)
国立科学博物館(東京・上野)

はじめは「どうして国立科学博物館が?」と思ったけど、asahi.comの記事を読んで納得。‘スター・ウォーズの世界を科学的な視点でとらえ、科学・技術との関連や撮影技術とその変遷等を併せて紹介’だそうです。おもしろい視点かも。

Star Wars Science and Art
asahi.comの特集:asahi.com : サイエンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.10

新しいロゴマークは‘水’のイメージ

サントリーのロゴマークが変わりますね。新ロゴのデザインは、社内公募したもので、サントリーの水口洋二・デザイン部アートディレクターの作品。「Gokuri」や「伊右衛門」などを手がけた人だそうです。
やわらかいイメージですねー。商品に入ると、このロゴマークはどんなふうに見えるのかな。パッケージや社屋などが変わるのは秋になるみたい。

新しいロゴマーク発表 サントリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

ポケモンと子ども

pokemon.jpg
「ポケットの中の野生 ポケモンと子ども」,中沢新一・著,新潮文庫,¥400
1997年発行の「シリーズ 今ここに生きる子ども」(全20冊)から同名の1冊を文庫化したものです。

子どもたちはなぜポケモンに夢中になるのか?ポケモンを論じて21世紀の野生に迫る、画期的なゲーム論。(本書カバーより)
‘野生’は、「野生の思考」(クロード・レヴィ=ストロース・著,みすず書房)で述べられた概念です。興味のある人はこちらもぜひ。
本棚の奥にあるんだけど(^^;あらためてちゃんと読んでみるかなー。>「野生の思考」

ポケットの中の野生 ポケモンと子ども
今ここに生きる子ども

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.07

Flash or Die ?

NIKE社のwebサイト。
アメリカ版(NORTH AMERICA→USA)は、TOPページから先に進んで次の階層に入ると、比較的落ち着いた作りになってる。まぁなんとか見たいコンテンツのページにも行けるし、内容もわかる。

で、日本版(ASIA PACIFIC→日本語JAPAN)は、、、(^^;
なーんで、こうなっちゃうんでしょーね?

Nike.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋堂ってすごい(いまさら)

zuroku.jpg
行ってきました、海洋堂大博覧会。いままでフィギュアとかあんまり本気で見たことなかったんだけど、不覚でした(^^; すごいねぇ、参りました。「原型師」っていう人たちの超人的な造形技術と究極の完成度。おそるべし。
で、上の写真は、展覧会のカタログ(¥1,500)と、今回、そのおまけとして付いてくる‘チョコQ’です。カタログの上にのってる小さな箱が‘チョコQ’(フィギュア入りの卵形のチョコ)。

下は、チョコQの中身を組み立てた「アメリカザリガニ-青色変異個体-」。これ会場限定らしいですよ。
omake1

しっかしこの世界、気をつけないとハマりますねー(^^; あまりに‘おまけ(フィギュア)’の完成度が高くて、ぜんぶ欲しくなる‘コレクターなひと’の気持ちがよーくわかる。あぶないかも〜。>自分(^^;(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.06

インフォメーションアートの想像力展

「インフォメーションアートの想像力」展
〜Digital+Network+Imagination=Information×Art×Design×Entertainment×Technology〜
デジタルとネットワークによる情報の「美」を目指す大学のアートプロジェクトが集結

日時:4月3日(土)〜4月18日(日),10:00〜18:00(木・金は20:00まで) [月休]
会場:東京都写真美術館地下1階・映像展示室
料金:一般500円,学生400円,中高校生・高齢者(65歳以上)100円
主催:「インフォメーション・アートの想像力」展実行委員会

インフォメーションアートの想像力展
東京都写真美術館

(お知らせありがとうございます>森脇さん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩美・情報デザイン学科の新入生(2004.4)

nyugaku2
入学式のあと、午後から行われたガイダンスの様子。各先生のあいさつを聞いているところ。向かって右側が情報デザインコース、左側が情報芸術コースの「新入生」です(^^) 授業は来週の月曜日から。
※写真をクリックすると、少し大きめ(320×240)の写真がポップアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.05

ケータイ写真館つくりました

ココログを‘ココログ・プラス’にアップグレード。新しい機能で試しに「ケータイ写真館」を作ってみました。
いまのところ、これまでにweblogで使った写真が中心ですが、そのうち何か企画を考えてみよーかと。

使ってるケータイはDoCoMoのSO505isです。はじめのころは「あんまりカメラ使わなーい」と思ってましたが、weblog始めてから状況が変わりましたね。気楽に撮れるのでケータイカメラは‘いいかんじ’です。
webで見せるだけなら、このくらいの画質で十分だし(130万画素,640×480)(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.04

武蔵美の優秀作品展

「武蔵野美術大学 平成15年度卒業制作優秀作品・修了制作選抜展」
4月5日(月)〜4月21日(水)(日曜休館)
武蔵野美術大学美術資料図書館

優秀作品だけを集めた卒業制作・修了制作展(選抜展)です。
僕は、1月のデザイン情報学科の「百貨展」を見逃してしまったので、行ってみようかな。視デとか基礎デとかの優秀作品も見てみたいナ。
※開館時間は、記載がなかったのでちょっとわかりません(^^;
【追記】
午前9時〜午後5時(日曜日は休館)  です。

武蔵野美術大学
百貨展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海洋堂のフィギュアが2,000点!

創立40周年記念「海洋堂大博覧会」
3月31日(水)〜4月12日(月),新宿タカシマヤ10階
10:00〜20:00(最終日18:00まで)

フィギュア好きでなくとも、海洋堂の造形へのこだわりとワザには一見の価値はあるかと。(^^)

海洋堂大博覧会・新宿タカシマヤ
株式会社 海洋堂 【0405追加】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミュニケーションの方法

henai.jpg
「偏愛マップ−キラいな人がいなくなるコミュニケーション・メソッド」,斉藤孝・著,NTT出版,¥900

へんな名前にちょっと‘ひき’ますが、偏愛=めちゃくちゃ好き なものを文字や絵で紙に書き出したものが、著者の言う「偏愛マップ」です。これを見せ合いながら会話をすると、初対面の人ともすぐに打ち解けてコミュニケーションがすすむ、という方法(メソッド)だそうです。
見かけは‘マインドマップ’なんかと似てるけど、目的がちょっと違うかな。「偏愛マップ」は‘コミュニケーション’を目的としてます。
最近の学生さんは、シャイな子が多いので(^^;これ、授業でやってみよーかな。けっこう‘使えそう’です。

NTT出版「偏愛マップ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

千葉大・西千葉キャンパスの桜

chibauniv.jpg
写真:左は、正門を入ってすぐの図書館前広場にある桜の木。右は工学部前の桜並木・・・道の右側に満開の桜が並び、散り始めの花びらが風に舞ってきれいだったナァ(^^)
春に西千葉キャンパスの桜を見るのは、卒業以来18年ぶりくらいかなー。JR西千葉や京成みどり台の駅前にお店が増え、キャンパスの中の景色もずいぶん変わってました。学内の生協の喫茶店「Wissen(ヴィッセン)」がまだ残ってて、ちょっと‘なつかし’モード入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.02

イノセンス・都市の情景展

「イノセンス・都市の情景展」

日時:2004年4月10日(土)〜5月9日(日)
場所:森都市未来研究所/六本木ヒルズ森タワー50階
監修:押井守 展示監修:種田陽平 展示協力:樋上晴彦
入場料:一般500円、学生400円、子供(4歳以上〜中学生)200円

「・・・芸術的なまでに描き込まれた地上500メートルを超える摩天楼「イノセンスの都市像」に迫ります。・・・」とのことです。

イノセンス・都市の情景展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの知ってる「仮面ライダー」は?

このまえ、あるショッピングセンターで買い物中に「仮面ライダーフェア」っていうイベントに出くわしました。写真展示に混じって、僕にとっては懐しい‘仮面ライダー1号’の原寸大の人形が。横には‘サイクロン号(オートバイ)’も。
・・・で、となりを見たら、‘僕の知らない’仮面ライダーがぞろぞろ(^^;

webを調べたら出てくる出てくる、龍騎、555(ファイズ)、剣(ブレイド)…ライダー役を演じるイケメン俳優は、テレビで見かけてはいたけど、最近は変身後のライダーもこんなになってるのねー。ある意味スゴイ「造形」(^^;
次々とバージョンが増え続ける‘仮面ライダー’・・・これが、オリジナル・キャラクターの持つパワーなんでしょーかね(^^;
 
仮面ライダー龍騎
仮面ライダー555
仮面ライダー剣(ブレイド)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.01

「構想」って、何だろ?

「日本構想学会」 The Japan Society for the Study of Initiative(JSSI)というのがあるらしい。ホームページ見ても、いまいちよくわからないんだけど。
この学会を知るきっかけは、「経営の構想力〜構想力はどのように磨くか〜」,西浦裕二・著,東洋経済新報社という経営の本。朝日新聞の書評で取り上げられててました。
一見、デザインとは関係ない分野なんだけど、なーんか、ちょっと気になるんですよね>「構想」。
 
JSSI The Japan Society for the Study of Initiative
書籍の内容紹介「経営の構想力」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »