« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

朝採りのアスパラガス

040531124356.jpg
毎年頼んでいる北海道・美瑛町の農家から、ついさっき(11時頃)届きました(^^)。ゆうパックにびっしり詰まって、数えたら約100本。
北海道のアスパラは根元までやわらかくて、ゆでてもバター炒めにしてもおいしいです(^^)。この時期じゃないと食べられない北海道の味覚です(^^)(^^)
美瑛・古川農園:tel. 0166-92-4740

続きを読む "朝採りのアスパラガス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界禁煙デー&禁煙週間

5月31日は‘世界禁煙デー’だそうです。日本では、31日〜6月6日までの一週間が‘禁煙週間’です。

僕はたばこを吸いませんし、誰かの煙を吸わされる(受動喫煙)のも勘弁して欲しいんですが、大人が嗜好品としてたしなむのまでやめろと言うつもりはありません。(マナーが悪いのは論外デス)

でもまぁ、近親者が吸ってたらやめさせるけどね、たぶん(^^;

読み比べてみて、説得力のあるのはどっちだろ?
厚生労働省:たばこと健康に関する情報ページ
JT(日本たばこ産業株式会社):喫煙と健康に関するJTの考え方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムとかスチームボーイとか

nikkei2.jpg
日経キャラクターズ!第2号、出ましたね。また‘DVD付き’です(^^;
5月25日(火)発売,780円

ガンダム、スチームボーイの特集のほか、この前ここで書いた「ムシキング」の取材記事も載ってました。「ムシキング」はかなりヒットしてるらしいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

‘武蔵美の学び’を見に行こう

武蔵野美術大学・オープンキャンパス
6月12(土)・13(日),10:00〜16:30
武蔵野美術大学(東京都小平市)

MAU-Open Campus 2004
デザイン情報学科の企画一覧はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本デザイン学会・春季大会

日本デザイン学会の研究発表大会が開催されます。
6月10日(木)〜12日(土)
東京工科大学にて。(JR横浜線‘八王子みなみ野’駅からスクールバス・約7分 )。
参加費:会員7,000円、学生:4,000円

研究発表(口頭発表・ポスターセッション)は、11・12日に行われます。様々な大学の学生による作品発表とディスカッション(学生作品プロポジション)は、11・12日です。(12日は展示のみ。)

日本デザイン学会第51回春季大会

| | コメント (1) | トラックバック (0)

トップページで100万円

「OCN DESIGN AWARDS 2004」

トップページのデザインをして、賞金をもらおう。
レイアウト部門:グランプリ100万円ほか、賞金総額300万円。入賞作品はOCNトップページとして一定期間起用されるそうです。
‘デビュー’のチャンスだよ〜(^^)。締め切りは9月15日、まだ余裕ですね。‘webサイト’を履修してる人は全員応募すべしっ(笑)

OCN DESIGN AWARDS 2004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お部屋の空気を汚しません

040528125118.jpg
先日、六本木ヒルズ・テレビ朝日前の広場で新製品の宣伝イベントをやってました。
何だと思います?これ。・・・近寄ってみると…

続きを読む "お部屋の空気を汚しません"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

モダンってなに?

040526144909.jpg
MoMA ニューヨーク近代美術館展,4月28日〜8月1日(日)会期中無休
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

会場で久しぶりに‘モンドリアン’の作品を見ました。いいねー(^^)。ほかにもデザイン史の教科書に出てくるような作品がたくさん。見ごたえあります。
パワーのある作品がたくさん並んでます。若いうちにホンモノと真剣勝負で向かい合っておくべし。

MORI ART MUSEUM

続きを読む "モダンってなに?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あたりまえ」の輝き

040526123007.jpg
佐藤卓展,5月10日〜31日(月),11:00-19:00
ギンザ・グラフィック・ギャラリー,入場無料

佐藤氏は、ロッテ・ミントガム,ロッテ・キシリトールガム,明治おいしい牛乳などの商品デザインを手がけています。各作品の展示には、佐藤氏による説明やコメントが書かれていて、ふだん商品を見ているだけではわからないデザイナーの考えや思いを知ることができます。
これは必見です。
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

続きを読む "「あたりまえ」の輝き"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

‘デザイン’家電?

Dis.jpg
JR京葉線の車内でみつけた広告です。ピンク色が目立ってました。(^^;

真ん中の青いミッキーマークの下には「ママがパパに、おねだりしてた。」というコピーが。下の方には、「お子様に贈りたい、はじめてのマイAV。夢いっぱいのシリーズです。」だって。

それにしてもスゴイな、この‘プロダクト・デザイン’(^^; (いいのか?>担当デザイナー)

Disney:Electronics
ベスト電器・ディズニーAV特集(価格が載ってます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんなの知らないMacintosh

たぶん、いま大学や自宅でOSXを使っているみんな(タマビの学生)は、この画面は知らないよね。僕の授業を取った人は「認知的インタフェース」に載ってたの覚えてるかな。

僕が初めてさわったMacは、こーゆー世界です(^^;白黒の9インチの画面だったけど、センスのいいグラフィックス(インタフェースを含む)や、心地良いインタラクションに、‘知的で創造的な道具’としてのコンピュータを感じて、ワクワクしたことを覚えてます。

下のリンクから「Test drive a Macintosh - now in English...」をクリックすると画面を見ることができます。Flashで作られたシミュレーションです。起動画面のあと、アイコンをダブルクリックすると…(よくできてる!)
WebSE - System 7.0 - Test Drive a Macintosh...

続きを読む "みんなの知らないMacintosh"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲虫バトルゲーム

きのう、津田沼のジャスコで買い物してたら、小学校低学年くらいの男の子が‘ロッピー’みたいな端末のカードリーダーに夢中でカードを読み取らせてました。見ていると、端末の画面では2匹の‘CGのカブトムシ’の大バトルが始まりました。
「○○(カブトムシの名前)のこうげき。××(ワザの名前?)のダメージを受けた。・・・」
ポケモン・ゲームのような数回の‘ワザの応酬’の後に勝者が決まり、その男の子のカブトムシは負けてしまいました(^^; 3回続けて勝つとゲーム機から新しいカードが出てくる仕掛けで、はじめに100円入れてゲームをするのだと、あとでわかりました(すぐに次の子がやってた)。

この男の子がやっていたのは、甲虫王者ムシキング。SEGAのゲームです。

続きを読む "甲虫バトルゲーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現・説明・文章、そして図解

3年生の授業で紹介した「分かりやすい・・・」の本です。

「分かりやすい表現」の技術,藤沢晃治・著,ブルーバックス
「分かりやすい説明」の技術,藤沢晃治・著,ブルーバックス

4062574438.jpg
「分かりやすい文章」の技術,藤沢晃治・著,ブルーバックス

「図解」の本はこちら。
企画とプレゼンテーションのための描ける! ビジネス図解,久恒啓一・著,DO BOOKS

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「CASSHERN」は"キャシャーン"にあらず

casshern.jpg
見てきました「CASSHERN」
うーん、、、どうなんでしょ。なぜ"キャシャーン"? なぜ"新造人間"? なぜ"キャシャーンがやらねば誰がやる"なの??? 
納谷悟朗のナレーションで映画が始まったときには、「おっ。(^^)」という感じだったし、前半はていねいな作りで、ついて行けてたんですけどねー。うーん。

続きを読む "「CASSHERN」は"キャシャーン"にあらず"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

麻辣刀削麺

tousyou.jpg
‘まーらーとうしょうめん’と読みます。
ごらんのとおりスープは真っ赤、強い辛みと酸味があります。幅広で肉厚の刀削麺(削った麺)がスープとよく合います(^^)。麺の上にはパクチー(香草)がのってて、スープをひきたててます。
ランチ時には、店内は有楽町のビジネスマンでいっぱい、女性もたくさんいました。サンショと唐辛子の辛さで、食べたあとは舌がちょっとしびれてますが(^^; うまいです。

「刀削麺荘(とうしょうめんそう)有楽町店」にて。ランチメニューで790円。
刀削麺荘・株式会社大秦///

| | コメント (3) | トラックバック (0)

仕事って何?就職って何?

ついでに就職関係の本を2冊紹介しておきます。(^^)
採用の超プロが教える 仕事の選び方人生の選び方
採用の超プロが教える 仕事の選び方人生の選び方( 著者: 安田佳生 | 出版社: サンマーク出版 )

採用の超プロが教えるできる人できない人( 著者: 安田佳生 | 出版社: サンマーク出版 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

就職はこわい?こわくない?

syusyoku_kowai就職がこわい ( 著者: 香山リカ | 出版社: 講談社 )

精神科医であり、大学教授でもある香山女史が、‘就職しようとしない若者’について語ります。本書の内容と、学生の顔がだぶります。。。(^^; これ、ひょっとして学生が読む本じゃなくて、就職担当の教員が読む本?(笑)

第1章 就職と不安
第2章「絶対内定」にすがる若者
第3章 就職を遠ざける五つの病理
第4章「女であること」と就職未満
第5章 就職問題の背景
第6章 打つべき手があるとすれば

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっと見たよ−アップルシード

う〜ん・・・絵はきれい。CGきれい。でもなんだか、なかなか物語に入り込めなかった気がするぅ。
体調のせいか、気分のせいか、背景から浮き出たようなキャラの‘見え’のせいか、3DCGのアニメをあまり‘見慣れて’いないせいか、、、
このまえ見た、「イノセンス」の方が、‘あとを引く’感じがしたなー。あと味の深みというかなんというか。

ちなみに、エンドロールに「撮影協力:モーションキャプチャー・東京工科大学」のクレジットがありました。例のヤツを使ったのねー(^^; スゴイ。(現物は見てないけど‘ある’という話は聞いてました。)

the APPLESEED official site

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「知」としてのデザイン

創造経営の戦略 知識イノベーションとデザイン ( 著者: 紺野登 | 出版社: 筑摩書房 )
創造経営の戦略 知識イノベーションとデザイン ( 著者: 紺野登 | 出版社: 筑摩書房 )

以前(2月)、ここで紹介した本ですが、きょう読み終わりました(^^;
前半は、経営の話でちょっと退屈でしたが、4・5・6章の内容はかなり‘情報デザイン’してます。
第4章 「生産の知」としてのデザイン、 第5章 「経験」をデザインする、第6章 知の工房としてのワークプレイス 
著者はデザイナーではないんですが、「『経験』をデザインする」なーんて言ったりしてます。しかも僕らが使ってるのとほとんど同じ意味・内容です。千葉大の院や造形大で教えてるみたいですね。
上手に説明されてるので、この章だけでも読んでみるといいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ものは試しにトラックバック

なにやら、卒業制作のためにウェブログを始めたらしい人がいます。(って、きのうも学校で顔合わせてるけど)(^^;
で、ものは試しに‘トラックバック’。貴重な「第1号」ですよー。

‘リンクとはなんか違う’とゆーのはアタマではわかってるけど、やってみなきゃよくわからん。
ということで、「トラックバック」された側はどう?>富士さん。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザインとアフォーダンス

デザインの生態学-新しいデザインの教科書
「デザインの生態学−新しいデザインの教科書」,深澤直人,佐々木正人,後藤武士・著,東京書籍

3氏による「デザイン」への生態学的なアプローチ。深澤氏はauのinfobarなどで有名なプロダクト・デザイナー、佐々木氏は日本におけるアフォーダンス研究の第一人者です。後藤氏は建築家(隈研吾氏の事務所にいたことがあるそうです)。
「アフォーダンス」が好きか嫌いかはともかくとして、この組み合わせは一読の価値ありです。実は、あんまり‘気が進まないまま’に買ったんですが(笑)、まえがきを読んだら、けっこう良さそう(^^;

#気が進まなかった理由は、有名デザイナーが‘語ってる’んだろーなー、と思ったのさっ。素直じゃないなぁ。>元プロダクトデザイナー(=自分)(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なまえは‘夢’

yume.jpg
このバラの名前、「夢」っていうらしいです。咲いてる花の横に名札がありました。他にも、「クイーンエリザベス」とか「プリンセスミチコ」とか、スゴイ(?)名前がたくさん(^^; バラってこういう名付けをするんですねー。
実家から徒歩3分の谷津バラ園にて。

baraen.jpg
あいにくの雨でしたが、バラはいまがちょうど‘満開’。園内はいい香りがしてます(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にんじん畑

040516104138.jpg
土の下には‘人参’(野菜)が育ってます。習志野市谷津7丁目にて。
・・・う〜ん、のどかな風景(笑)
「北の国から」で有名な富良野(北海道)はニンジンの産地で、これから夏にかけては、この葉っぱが畑一面に広がってます。北海道の畑の場合、‘こんなにたくさんつくってどーするんだ?’と思うくらいの広さですが。(^^;
富良野のにんじんジャム富良野ジャム(キャロット)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

E3,PSP,NDS...

「Electronic Entertainment Expo (E3) 2004」,ロサンゼルスで(^^;開催中です。

すでに、あちこちのメディアで取り上げられてますね。PSPとかNDSとか。
…‘E3’もそうだけど、この略号、知らない人にはいったい何のことやら(笑)

PlayStationオフィシャルホームページ
任天堂ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUSINESSSHOW TOKYO 2004

「ビジネスショウ2004」
5月13,14日(一般公開),東京ビッグサイト,入場無料

新しい製品やビジネスのトレンドがわかります。
来年から電機・コンピュータ関連の会社でデザインすることになる人や、電機・コンピュータのメーカーでのデザインの仕事に興味がある人は、ぜひ行くといいです。会場は、ビジネスマンでいっぱいのはず。
僕も会社に勤めてたときは‘他社のデザイン動向のリサーチ’とか言って、勤務時間中に堂々と見に行ってましたね。(^^;

久しぶりに見に行きたかったけど、(気づいたのが昨日で)べつの予定を入れてしまった。。。(+_+)

BUSINESSSHOW TOKYO 2004

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おとな買い?MONDAINEの時計

040513095622.jpg
いま僕が使ってる腕時計は“MONDAINE”のものです。Swiss Railwayの公式時計です。スイスに行くと、駅の時計がこのデザインだそーです(スイス情報:こばやかわさん)。
じつは、僕が大学でプロダクトデザインを勉強してたときに、シンプルで端正なデザインが気に入って、すごく欲しくて。。。でも、とても学生が手を出せる値段じゃなかったんですよ、当時は。たぶん、いまのモデルより値段も高かったんじゃないかなぁ。そんな時計があったのをすっかり忘れていたんですが、半年前にふと見かけて、5分考えて、買ってしまいました。だって、いまなら「買える」値段だったんだもの。。。(^^;(これもある種の‘おとな買い’?)

でも、「それって、モンデインのですよね?」と言ってくれるのは、だいたい大人のデザイナーだけで、学生さんはほとんど反応なしですねー。世代のちがいだろーか(^^; ケータイなら、新しいのに変えるとすぐチェックが入るんだけどね(笑)。

Mondaine Watch Ltd

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHSで、web+mail

AirH”PHONEの新型AH-K3001Vに、webブラウザのoperaが搭載されてます。OP3/SMTP対応なので、プロバイダーのメールも読める。

ケータイの小画面でwebを見てどーする?という話もありますが、今のケータイ(DoCoMo)でも、メールチェックとニュースを見るくらいがメインなので、パケット代を考えたらこっちの方が安いかも(^^; 

DDI POCKET:AH-K3001V
ケータイwatch:DDIポケット待望の新型AirH”PHONE「AH-K3001V」

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スチームボーイと水晶宮

先日、「イノセンス」を見た映画館で「スチームボーイ(大友克洋・監督作品)」の予告編が上映されてました。‘舞台は19世紀のイギリス’って、こういう設定とは知らなかったです。(^^;

実は僕は、大学の卒業論文で「内国勧業博覧会にみられる明治前期デザインの理解とその傾向」っていうのを書いたんですよね。明治期の博覧会を調べたので、‘内国勧業博覧会(日本)’とか‘万国博覧会(海外)’についての文献を山のように(笑)読みました。
まさかこんなところで「クリスタルパレス(水晶宮)」に‘再会’するとは思わなかった(^^; 映画の公開がたのしみ。

::STEAMBOY::

クリスタルパレスや博覧会について知りたくなったら、
博覧会から見えるもの ‘電子展示’あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

22歳でもOKのハローワーク

hellowork.jpg
「13歳のハローワーク」,村上龍・著,はまのゆか・絵,幻冬社,¥2,730

有名な本だし、売れてるみたいなので、すでに実物を見たり話を聞いたりした人もいると思います。買ってちゃんと読んでみました。‘13歳の〜’なんていうタイトルにだまされてはいけません(笑)。これが、大人でも十分に面白くて、知らない仕事がたくさん。これから新しい仕事を探したくなっちゃう(^^; 
研究室に持っていくので、進路や仕事に迷ったとき、いろんな仕事を知りたくなったときにはどうぞ。(^_^) ただし、世の中全体の仕事を扱ってるのであんまりマニアックな‘細かい’分類はされてません。・・・社会人の人は、本屋で手に取って見てね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

連休、何してますぅ?

連休だけど、今年は諸般の事情で旅行に行けません(;_;) で、美術館巡りならお金もそれほどかからないし、渋滞もないし、街中よりは人も少ないか、と。

展覧会の情報はここ。artscape
美術館じゃないけど、東京のショーウィンドウを見て回る、なんてゆーのもいいかも(^^)
デザインのシンクタンク [ JDN ] ジャパンデザインネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アフェリエイト

affiliate:加盟する・提携する、という意味。ためしにアマゾンのプログラムに登録してみました(承認済み。ページ左上のバナー)。
さて、どうなりますか(^^; 実験です。「世の中、そんな甘くない?」(^^;(^^;
webサイトを持ってる人は、ためしてみてはいかがでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

‘私的には’そう思います。ん?

kutikiki.jpg
「口のきき方」,梶原しげる・著
著者はアナウンサー歴30年のフリーのアナウンサー。元・文化放送アナ。(顔を見れば、あーこの人か、と思うかな?)社会に出る前に「口のきき方」を身に付けとく?‘面接’向けには第5章「秘伝・口のきき方」を。
第4章「若者言葉の味わい方」の分析は秀逸。若者が「ありえない」「普通に」「私的には」「〜の方」「なくない?」・・・(^^;を使うわけは?

梶原氏はこんなひと梶原しげるだ!(オフィシャルサイト)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »