« Web Designing 2004/10 | トップページ | 「グッゲンハイム美術館展」を観る »

Dreamcard

dream
"HyperCard"ライクなソフトウェア、"Revolution"の入門版として、「Dreamcard(英語版)」が出たようです。
さっそくトライアル版(MacOSX版・10時間使える)をダウンロードして試してみました。ほんの30分くらいしかさわってませんが、まさに「ハイパーカード」って感じですねー。以前あった"SuperCard"よりも‘ハイパーカードっぽい’印象です。

Runtime Revolution Ltd - application design and programming for everyone

もちろん、スクリプトも使えて、画面には"on mouse up"っていう、なつかしい(^^;表示が出てきます。
試しに「ボタン」を押すと2枚のカードを行き来する‘スタック’を作ってみました。"HyperTalk"みたいに、"go card 1"とか適当に書いたら、そのままコマンドが通りました。。。

あとはこれがある程度使いこなせれば、「情報構成」の授業(上野毛オリジナル・バージョン)が再現できますねー。webとはまた違った感覚で、情報の「構成(組み立て)」が学べると思うので、いいかも。メニューは英語でも何とかなるけど、問題はチュートリアルだな(^^; 「日本語の解説書」とか、どっかにないかな?

|

« Web Designing 2004/10 | トップページ | 「グッゲンハイム美術館展」を観る »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

まだありました"SuperCard"。失礼しました(^^;
http://www.supercard.us/">http://www.supercard.us/

投稿: よしはし | 2004.09.22 09:25

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dreamcard:

« Web Designing 2004/10 | トップページ | 「グッゲンハイム美術館展」を観る »