« 小品展2004 | トップページ | あなたはピュアーな子じかです »

「ナンセンス=マシーンズ展」を見る

「魚器」「Tsukuba」などおなじみの‘製品’が並んでいる。「EDELWEISS」シリーズは初めて見たので、まだ‘物語’の世界観についていけてない>自分。

製品の他に、‘スケッチ’や‘アイデアを書きとめたメモ’が展示されていて、これがなかなか興味深かった。イラストあり、プロダクトのアイデアスケッチのようなものもあり、走り書きのメモもあり。
‘社長=信道氏’は、作曲をするときにまず「イラスト」を描くらしい。絵がうまく描けると曲もうまくいくのだとか。おもしろいねー。時間帯によって「Tsukuba」等の自動演奏がある。
26日まで、ICC(初台)にて。

明和電機
ICC Online | 明和電機 ナンセンス=マシーンズ

入り口のカフェも‘明和電気仕様’の「100V cafe」になっている。「サバロア」なるメニューがあり、メニューに小さな文字で「グロテスクな表現を好まない方は注文しないでください」というようなことが書いてあった。
メニューにあった写真を見ると、サバオの顔のかたちをしたババロア(そのまんま)である。見ためちょっとコワイ(^^;誰かチャレンジしてみて(笑)。

|

« 小品展2004 | トップページ | あなたはピュアーな子じかです »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

コメント

夏休みに旅行中に広島現代美術館で観ました。全国ツアー中なんですね。
社長のアイデアスケッチはこの展示の中で一番興味深かったかもしれません。アーティストもカフェでアイデアスケッチするものなんですねぇ。

作業服のレンタコスチュームで記念写真撮って大興奮でした。笑

投稿: ふじ | 2004.12.11 18:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ナンセンス=マシーンズ展」を見る:

« 小品展2004 | トップページ | あなたはピュアーな子じかです »