« 2005 Interactive Contents Design Exhibition | トップページ | 卒展の‘集中日’? »

「唐招提寺展」を見る

おとといの午後、上野へ。メインの仏像には目もくれず、東山魁夷の障壁画をひたすら堪能。いいです(^^)(^^)。 改修が終わったら、ぜひ奈良の現地で見たいなぁ。やっぱり障壁画は畳と天井のある閉じた空間で見ないとね。(会場の平成館はやたらと天井が高いので、ちょっと小さく見えてしまう)

会期終了間近なので‘激混み’を覚悟して行ったのだが、それほどでもなかった。展示は仏像(盧舎那仏とか鑑真像とか)や障壁画なので、展覧会というより‘拝観’っていうかんじ(^^;

障壁画は横長なので、人が前に立ってしまいなかなか全体を見渡せず、ちょっと残念だった。混んでるのはしかたないけど、作品が大きいんだからもうちょっと離れて見ようよ、みなさん(^^;
年配のお客さんが多く、展覧会グッズの売り場で‘お香’とか、ロゴ入りの品々を買い求めてる姿が印象的でした。さながら唐招提寺東京支部。

3月6日(日)まで。

Information Design?!: 唐招提寺展

|

« 2005 Interactive Contents Design Exhibition | トップページ | 卒展の‘集中日’? »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「唐招提寺展」を見る:

« 2005 Interactive Contents Design Exhibition | トップページ | 卒展の‘集中日’? »