« 花粉の季節 | トップページ | 日本大学芸術学部・卒展 »

チームリーダーの教科書

team_leaderデザインの演習授業の中で、とりたてて「リーダーシップ」を‘教える’ということはしたことがないし、教えようとしてもかなり難しいだろう。しかし、グループ制作や学内外での展覧会などをうまくやるには、「リーダー」の存在とリーダーシップの発揮は欠かせないものだ。本書は、その「チーム・リーダー」を志すひとのための‘教科書’である。

これから リーダーをやってみたい人にも、リーダー役をやることが多く苦労している人にもおすすめ。見開きの右ページには‘図解’があり、とてもわかりやすい。(^^)

著者は、元・伊勢丹のカリスマバイヤーにして、現・福助社長の藤巻幸夫氏。なるほど、こういうふうに順序立てて考え、準備をして行くことが「チーム・リーダー」への道なのかと、納得。なかなか深いゾ。

「確かに、リーダーとしてチームを成功へと導くまでの道のりは、決して平たんではない。ほかの人の何倍も悩み、苦しみ、ときにはプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、眠れない夜を過ごすことだってあるだろう。
しかし、リーダーはそれと引き換えに、リーダーになった人でしか味わえない充実感、そして達成感を手にすることができる。」(本書・まえがきより)

|

« 花粉の季節 | トップページ | 日本大学芸術学部・卒展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームリーダーの教科書:

« 花粉の季節 | トップページ | 日本大学芸術学部・卒展 »