« divedoor? | トップページ | ゴッホ展を見る »

2005年度の研究プロジェクト

僕が計画しているプロジェクトの中から、いまの時点で決まっているものを紹介します。

まず、次のメンバーを募集します。
2)「工事用の仮囲いをメディアとした地域情報のデザインと情報発信」【京王電鉄】

条件は、活動のための時間が確保できること、途中で投げ出さず最後までやり抜くこと、会社の人や他のメンバーときちんとコミュニケーションが取れること、などです。


原則として、情報デザイン学科デザインコースの2〜4年生を対象とします。面談による選考あり。

説明&相談の会を実施します。

4月25日(月)16:30〜18:00,スタジオ4・ゼミ(奥の部屋)にて。




1)「ロボットの発話プログラムの応用デザイン」【NEC研究所】:

パーソナルロボットPaPeRoの音声認識や合成音声の技術を、他の製品やシステムに応用するためのデザイン研究。たとえば、カーナビやケータイなどの対話デザイン。(プログラムの知識が必要。)

2)「工事用の仮囲いをメディアとした地域情報のデザインと情報発信」【京王電鉄】:

駅高架下の店舗開発に伴う工事で設置される‘工事用仮囲い’を利用した情報デザイン。

京王線府中駅、高さ3m×長さ約100mの仮囲い。設置期間は約1年間。(体力が必要(^^;)

3)「地域コミュニティーのためのwebサイト企画・デザイン」 【NPOフュージョン長池】(一部活動中):

地域住民のコミュニケーションを目的とした新しいwebコンテンツ、webサービスの企画と提案。(特に自主性が必要)

4)「五感を鍛える『デザイン基礎』課題の研究と提案」 【某画材メーカー】(詳細未定):

コンピュータ時代にふさわしい、手や身体を使った「デザインの基礎教育」について考える。

|

« divedoor? | トップページ | ゴッホ展を見る »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです、1期生のスガです。

いや~、いっぱいありますねプロジェクト!
懐かしいのやら発展系やらも見受けられますし、勉強するネタには事欠きませんね。

仕事してて思うのですが、産学協同でやってくれるというのは本当に大変なことです。
みんながんばってください。

投稿: スガ | 2005.04.20 15:42

>スガさん
お久しぶりです(^^)そう言ってもらえると、やり甲斐もあるというものです。(^^)

でも、1)も2)も、僕の担当スタジオ(ゼミ)の4年生には、あまり魅力的ではないらしく(^^; やりたいという学生が現れないんですよねー。他にやりたいことがあるみたい。それとも僕のプレゼンが下手なのか?(汗)
2)とか、やる気があればアートディレクションを任せてみようかと思ったんだけど、なぜか不人気。こんな媒体、広告費にしたらとんでもない金額だぞ(笑)
1)の「対話」は、インタフェースデザインの超最先端で、プロでも本気デザインしてる人はまだほとんどいないんだけどねー。(^^;
あーもったいない。

投稿: よしはし | 2005.04.21 02:26

どうもお久しぶりです。4期生のふじです。
私だったら2ですね。

>2)とか、やる気があればアートディレクションを任せてみようかと思ったんだけど、なぜか不人気。こんな媒体、広告費にしたらとんでもない金額だぞ(笑)

こんなおいしい媒体ないって!!
なんでーなんでー!!!実物やった方が絶対面白いのになー。もったいなーい。

誰もいなかったら私がやりましょうか。笑

投稿: ふじ | 2005.04.21 22:37

いなそうなので、僕が楽しむ(笑)。全体のディレクションがいちばん「オイシイ」もんね〜(^^)。2年生が何人か「やってみたい」と言ってきてます。(^^)

投稿: よしはし | 2005.04.21 22:59

ご無沙汰しています、竹永です。

2)←せんがわうつしの香りがしますね!
懐かしい…

とてもやりがいのあるプロジェクトだと思います。
ぜひ学生さんに取り組んで欲しいです!

投稿: takenaga | 2005.04.26 01:01

1)以外は、数人から反応がありましたよー。よかったよかった。

>takenagaさん
今回は‘でかい’んですよ、壁が。‘南大沢’超級。仙川の何倍だろ?(^^;

でも、1)は相変わらず人気がないのね(泣)。ゴールのイメージが湧かないのだろうなー、きっと。大人でも答えを探して手探りなんだから、まぁ、学生ならわからなくても無理はないのだけど。
ちなみに、このゴールの不透明な課題に、足掛け2年間も果敢に挑戦し続けた卒業生のKさんは、いま思うとやはりすごかったのだな。このテーマの先進性を直感的に感じ取れるかどうかは、その人のセンスと嗅覚がモノをいうのサ。それだけがこのテーマをやり抜くためのカギかも。

投稿: よしはし | 2005.04.27 00:13

1期生スガです。

ふーむ、1)の不人気さは思うに(プログラミングの知識が必要)ってとこな気が・・・

確かに壮大なテーマだから、もう少し噛み砕けるといいのかな?

投稿: スガ | 2005.05.02 10:58

>今回は‘でかい’んですよ、壁が。‘南大沢’超級。仙川の何倍だろ?(^^;

ホントですね!やりがいありそう…!!
今回は壁がどう活かされていくのか、本当に楽しみです!

投稿: takenaga | 2005.05.02 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2005年度の研究プロジェクト:

« divedoor? | トップページ | ゴッホ展を見る »