« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

バッテリー交換(その後)

batteryきのう、PowerBookG4の交換用バッテリーが届いた。(15インチ用)
送られてきたその箱に入れて、交換対象のバッテリーを返却するのだけど、「返却の前にバッテリーを完全に放電てくれ。」と書いた紙が入ってた。「(放電には)DVDなどを再生するとよいです。」とも。

放電しなければいけない理由は・・・書いてない(安全上の理由?)。これ、ちゃんとやる人いるのかなー(^^;…けっこう時間もかかるし、ちょと面倒だよねー。

・・・と言いながら、電源アダプターを外して、いま「放電中」。当然ながら、パソコンを使い続けてバッテリーを使い切らないと「完全放電」しないわけですね。まだ2時間も使える。(^^;

iBook G4およびPowerBook G4バッテリー交換プログラム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「入学制作」展

2005年5月27日(金)〜6月2日(木)
9:00〜21:00(最終日17:00まで)
多摩美術大学八王子キャンパス デザイン棟1階ギャラリー

多摩美術大学生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻1年生による、課題「入学制作」の作品展です。
きょう、昼休みに見てきました。(といっても、同じ建物なので通り道なのだけど(^^;)

入学したばかりの1年生の作品なので、まだまだ粗削りだけれど、それぞれの学生の‘熱い想い’がひしひしと伝わってきます。卒業制作に取り組んでいる4年生に見て欲しいな。

ちなみに、情報デザインでこれ(入学制作)やったらどうなるんだろ?・・・ちょっとやってみたいような、こわいような。(^^;

リンク: TAMA ART UNIVERSITY Department of Product.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフォメーショングラフィクス

「インフォメーショングラフィクス展2005」

6月4日(土)12:00〜20:00
6月5日(日)10:00〜18:00
武蔵工業大学横浜キャンパス
3号館4階 グループワークルーム

武蔵工業大学環境情報学部の学園祭で、小池情報デザイン研究室主催の「インフォメーショングラフィクス展2005」が開催されます。事件、事故、社会問題などの情報をグラフィックを用いてデザインした作品が並ぶそうです。…いつも、学生さんが熱心に説明してくれるんですよねー。ぜひ見にいきましょう(^^)

5日(日)には以下の講演会もおこなわれます。

講演 「わかりやすくする視点」
木村博之氏(株式会社TUBE GRAPHICS代表)
6月5日(日)14:00〜16:00,グループワークルーム

(小池先生からお知らせいただきました。)

武蔵工業大学環境情報学部 小池情報デザイン研究室
武蔵工業大学 横浜キャンパス

TUBE GRAPHICS 地図/情報デザイン

| | コメント (1) | トラックバック (0)

線表 もしくは ガントチャート

先日、3年生の授業(webサイト)で「線表」について解説した。授業の「中間発表(試作版のプレゼン)」(6月8日)までの‘作業計画’をどうやって立てたらいいか、「線表」を使うと計画が立てやすい、というお話である。

ところが、あらためて説明してみると、(はずかしながら)「線表」という名前が正式名称かどうかすら自分自身アヤシイのであった(^^; 実は学校で学んだ記憶はなく、仕事の現場でいつの間にか身に付いていたという感じなので、‘職場ではそう呼んで、こう使っていた’という程度の知識しかないことに、やや(かなり?)焦る(^^; 
…で、手っ取り早くネットで調べてみた。

続きを読む "線表 もしくは ガントチャート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと4ヶ月半

ある人の日記(mixi)にコメントしたのだけど、あらためてここにも書いてみる。

4年生はまだほとんど意識していないと思うのだけど、情報デザインコースの卒制の「最終審査会」は、年内12月初めなのである。(日程は年度の初めに決まっている。)
ここから逆算すると、所属しているスタジオのゼミ(授業)で、先生につっこまれたり、ちゃぶ台返されたり、やり合ったり、スタジオの仲間とあーだこーだと議論したり制作したりができるのは、実質、あと6ヶ月なのだな。しかも、大学の夏休みは約1ヶ月半もある。…ということで、さしひきすると教室で学ぶのはあと4ヶ月半。

続きを読む "あと4ヶ月半"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け

インターネット放送
「ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け」(前編)〜ドキュメンタリームービー〜

制作:NHKエンタープライズ
監修:藤原洋

配信期間:
前編:2005年5月23日〜6月30日
後編:2005年7月1日〜7月31日
(後編配信期間中、バックナンバーで前編が見られる)

インターネット放送初のドキュメンタリーとして制作された番組。1話10分で、現在12回分が公開されています。

Yahoo! JAPAN - ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け[前編] 〜ドキュメンタリームービー〜

続きを読む "ニッポンの挑戦 インターネットの夜明け"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業制作

卒業制作のblogをつくりました。左のリンクより。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こわすぎ。

深夜0時過ぎにTHE RING2のTV-CMはやめて欲しい。しかもスポットで何度も。夢に見そう(泣)。
悲鳴が聞こえて、TVに視線を移すと、、、、、貞子出てるし(怖・泣)。

・・・ホラー映画は苦手。でも小説は3部作(「リング」「らせん」「ループ」)ぜんぶ、単行本で読んだ(謎)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都工繊大の授業展示

大学の創立記念のイベントがあり、その中で、授業の展示・デモンストレーションを行なうそうです。

京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科
授業の展示とデモンストレーション(櫛勝彦先生のご担当)

5月31日(火)11:00〜15:00
京都工芸繊維大学 8号館3階312号室

展示内容:
最初の演習課題として、受講者を14班に分け、テディベア・ロボットとのインタラクションを設計、実装しました。
当日は、14体のロボットを用いて、各班がデモを行います。来場者に、テディベアロボットに動作を教えてもらいます。

お近くの方はぜひ。(^^)

KUSHI Lab. @ KIT
京都工芸繊維大学

また、創立記念イベントとしては、安藤忠雄氏の記念講演会などもあります。
京都工芸繊維大学創立記念日 記念事業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WITHOUT THOUGHT 6

2005年5月21日(土)〜6月7日(火)
12:00〜24:00(金土 〜26:00),水休
D&DEPARTMENT PROJECT TOKYO(世田谷区奥沢/「九品仏」駅下車)

DMNと、深澤直人と、インハウスデザイナーによるデザインプロジェクト「WITHOUT THOUGHT」。
今年のテーマは「コイン」。

DMN Members Site/WITHOUT THOUGHT 6

D&DEPARTMENT PROJECT | WEB STORE:HOME

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「LAND WALKER」続報

‘ウワサの’搭乗型二足歩行ロボット「LAND WALKER」の取材レポートが、MYCOM PC WEBに載ってます。
3ページ目の動画がなんともすごい。…「ガッシャン、ガッシャン」って。。。(笑)

【レポート】ウワサの搭乗型二足歩行ロボット「LAND WALKER」を見てきました (1) 工場に着くと、巨大ロボが立っていた(MYCOM PC WEB)

PalmFan経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK技研公開

「技研公開2005 人の可能性に学び、さらなる放送技術の飛躍へ」

2005年5月26日(木)〜29日(日),10:00〜17:00(入場は16:30まで)
NHK放送技術研究所(世田谷区砧)
入場無料

テレビについての様々な研究が公開されます。公開展示・研究発表・講演(申し込み受付は終了)などがあります。公開展示の一覧を見ると、卒制や課題に関係ありそうなテーマもいくつかありますね。

2005年技研公開

| | コメント (1) | トラックバック (0)

多摩美校友会・定期総会と懇親パーティ

(卒業生のみなさんへ)
‘多摩美術大学校友会’の第11回定期総会・懇親会パーティーが下記の通り開催されます。

第11回定期総会
2005年6月5日(日),13:00〜14:30
上野毛キャンバス3号館3階 3-303講義室

懇親会パーティー
同 15:00〜17:00
上野毛キャンパス中庭(雨天の場合は屋内)
会費 3,000円

(八王子の学内幹事やってます。。。)

お問い合わせ等は、校友会事務局まで。
多摩美術大学校友会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iCon」−ジョブズCEOの伝記

iConIcon: Steve Jobs, The Greatest Second Act In The History Of Business

本書の内容について紹介した、HOT WIRED JAPANの記事「ジョブズCEOの新しい伝記『iCon』」がある。記事の中には、同書から抜粋して、スティーブ・ジョブズがデザインをどう考えているかを示した部分があり、これがなかなか興味深い。

Wired News - ジョブズCEOの新しい伝記『iCon』 - : Hotwired

(和泉さんの日記@mixi経由)

続きを読む "「iCon」−ジョブズCEOの伝記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第18回 web creators conference

「Blogを使った企業サイト構築ノウハウ」
〜よりクライアントのニーズに即した企業サイトやビジネスブログをつくろう!〜

ゲスト:(株)セカンドファクトリー ほか
2005年6月10日(金),15:00〜18:30(予定)
北青山・TEPIA

参加費:2,100円(消費税込み)/1名
定員:200名(先着順に受付),申込み締切:6月7日(火)
コンファレンス終了後に懇親会あり(参加自由)

月刊 [web creators]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業生の仕事

情報デザイン学科の卒業生が手掛けた仕事の紹介です。

デザイナー:富士聡子さん/2005年3月卒業(スタジオ4)

5月から立ち上がった新生「Lenovo Japan」のトップページと、「Think ブランド」のトップページのグラフィックを担当したそうです。


WEB全体の形とフォーマットは世界標準で決まっていて画像が入るスペースがある。その画像は国ごとに違い、毎週、隔週で画像が入れ替わる。その日本版をデザインしたとのこと。


今は、「レノボ」ではコーポレートメッセージが、「シンク」ではThinkPad X40とセカンドHDDの広告が出てますね。これがそう。(^^)

今週から、タグを使って作るIBMのサイトの制作も始まるとのことでした。

webの仕事は、製品デザインよりも「作品」が‘世の中に出る’のが早いですね。入社2ヶ月もしないのに、トップページ・デビューですもんねー。(^^)

Lenovo Japan

(富士さん、メールありがとう。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

卒業制作のテーマ(スタジオ4)

「卒制blog」は間に合わないので、まずは「テーマ」一覧。提出された計画書のままです。

読んで、これじゃマズイ何のことかわからん、と自分で思った人(^^;はメールください。まだの人も。

秋松詩織:「知らなきゃ『恥』ニュースキーワード」

天野真喜:「天気を形にする」 *

池谷育子:(テーマ名の記載無し) *

石塚尚之:(未)

小関由里子:(未)

櫻井麻美:「環境教育ビデオ」

関千春:「横濱のオリジナル地図」 *

高澤一樹:「地域情報のデザイン」 *

高橋朋子:「科学をわかりやすく伝える」

宅島美咲:「ネットワークのしくみ」

伊達周策:(テーマ名の記載無し) *

立道美緒:「病院を活用するためのアニメーション」

玉川蓉子:「目をつぶって食べた時の情報の可視化」

辻野純也:(テーマ名の記載無し) *

土屋絢子:「月のオモテとウラを説明するコンテンツ」

時田有加:「旅の情報の再構成と可視化−‘列車の旅’を事例として−」 *

中尾文子:「火星について学ぶインタラクティブ教養コンテンツ」

西澤真美:「コーディネートの『コツ』がわかるサイト」 *

野上大輔:「気象情報の可視化」 *

丸山浩一:「写真を観て楽しむための整理・編集ツール」 *

行末の記号の有無は指導の主担当(前期)を示します。無印:原田泰、*印:吉橋。

デザインコース・前期の「卒制審査会」は、7月4(月)、5(火)に行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニワトリを殺すな

niwatori

主人公の会社員デビットは、突然、あるベンチャー企業に出向を命じられる。その出向先で体験する様々な出来事や、その会社の社長ジェームスとのやりとりを通じて、その会社の躍進の秘密や創造的な仕事の様子が明らかにされていく。

…そんな寓話(つくりばなし)の中に、「創造性」のヒントをたくさん埋め込んだのが本書である。

書名にもなっている「ニワトリを殺すな(Don't Kill a Cock)」は、出向先の会社で、会議室のドアに張ってあるコトバである。これは、「ニワトリは群れの一羽が傷つくと寄ってたかって傷をつついて殺してしまう。このように失敗を責めてつぶすような会議−ニワトリ会議−をしてはいけない。」という戒めなのだ。

続きを読む "ニワトリを殺すな"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

略してポジゴロ

fujimaki著者は、伊勢丹のカリスマバイヤー、福助社長を経て、現・IYG生活デザイン研究所社長の藤巻氏。本書には、前向きに、ポジティブに、元気に生きていくための「語録」が満載。見開きに‘1フレーズ’の構成でどこからでも読める。

「何でもできる! 声を大きく、明るく、勢いがあれば。」

「フジマキの辞書には 『待ち』は無い。」

「人生は 勝ち続けなくて、イイ。」

「『個性』と『意地』をなくすな。」・・・など(いずれも本書より)。

続きを読む "略してポジゴロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり(泣)

あーらら。3月に買ったメインマシンのPBG4(15")が見事に該当。

(シリアルNo.3X502...だもの。)

‘発火のおそれあり’なんだそうです。

取り換えてくれるのはありがたいけど、面倒くさい〜。

iBook G4およびPowerBook G4バッテリー交換プログラム

続きを読む "当たり(泣)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【予告】4年生の卒業制作

4年生は、4月から卒業制作に取り組んでいます。スタジオ4(原田+吉橋)の4年生も、テーマの検討から始めて、それぞれの課題に取り組んでいるところです。

テーマ設定から1ヶ月が経過して、いよいよ具体的な議論やアイデア検討の段階に入ってきました。テーマによっては、作りながら考える‘ラピッド・プロトタイピング’の手法を使って、いくつかの表現や試作をすでに始めている人もいます。

その卒制の「テーマ」と「卒制blog」を、近日中に公開の予定です。
お楽しみに(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフレクションの道具としてのブログ

うまく使うと、blogはリフレクションのよい道具になりそうだ。

「リフレクション(Reflection)」は、デザインのプロセスをふり返ったり、自分の学びを概観したりすることができる有効な方法である。これまでも授業や研究のなかで繰り返し使ってきた。
ただし、創造的に制作を行なう場合には、作ること(制作)と‘並行して’リフレクションをするのはかなり難しく、途中で無理にリフレクションを入れようとすると、結果的に創造的な思考を中断させ、制作のための良い集中を阻害してしまうということも、経験上わかっていた。
そのため、通常は、授業や研究が終わったあとで「最後に」リフレクションを行なう場合がほとんどである。

続きを読む "リフレクションの道具としてのブログ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビジネスシヨウ TOKYO 2005

見える未来戦略 ビジネスシヨウ TOKYO 2005

2005年5月18・19日(招待日)、20日(一般公開日)
※学生が見学できるのは一般公開日のみ。

東京ビッグサイト
入場無料


卒制や課題で、ITやモバイルなどをテーマにしている人は、しっかり見ておくといいですね。
実際に世の中にある製品や、提案されている技術やソリューションがどこまで進んでいるかがわかります。

この業界でデザインの仕事をしたいと思ってる人は、企業のアクティビティーや製品、サービスなどの情報収集ができます。(web見ててもよくわからないもんね。)
「わが社の製品を使ってみたことがありますか?」と質問されて、「デジカメを少し…」としか答えられないと、ちょっとさびしいかも。(笑)

ビジネスシヨウ TOKYO 2005 / ホーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

‘誰かに聞き続ける’人生

わからないことは、まず誰かに聞いてみる。

自分のアタマでは考えないし、自分で調べてみたりはしない。

未経験のことは、まず誰かに詳しい‘やり方’を聞いてみる。

自分でやり方は考えないし、手探りで試しにやってみることはあまりない。

世の中には‘答え’や‘やり方’を知っている誰かがいるはずで、

その「誰か」に聞けば、自分は悩むこともなく、失敗をすることもない。

挑戦するリスクはなるべく避けて、安全確実に「ほどほどの結果」を手に入れることをよしとする。



いまのところ、見回せば「誰か」は近くに見つけることができて、

しかも、聞きにいけばわりと丁寧に教えてもらえる。

これなら、悩みも苦しみも少ないし、つらいのも一時だけ。

これは、しあわせかも。



…でも、その人の大事な能力が磨かれ、研ぎ澄まされる機会はいっこうに訪れず、

飛躍的に成長することは、ほとんど期待できない。

自分で自分を高める術(すべ)や、‘学び方’を見つけることも、たぶん、ない。



彼や彼女にとって、いったいどんな人生が幸せなのかと、

思案しているきょうこのごろ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勝井三雄展

第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展 VISIONARY∞GENE+m

2005年5月9日(月)〜6月3日(金)

11:00〜19:00(水・20:30まで)

土日祝祭休

入場無料

クリエイションギャラリーG8(銀座)



Creation Gallery G8/第7回亀倉雄策賞受賞 勝井三雄展展

クリエイションギャラリーG8・会場地図

勝井三雄・プロフィール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

335万分の1

blog利用者が335万人ですって。どうやって推計するんでしょーね(^^;

「ブログ市場は約6.8億円、関連市場も含めると約34億円と推計され、2006年度にはそれぞれ約140.6億円、約1,377億円に達すると予測。」(総務省資料)ということらしいけど、この場合の「市場」って何?儲けてる人がいるってこと?

なんかすごい勢いで増える予測になってるし。…しかし「140億」「1300億」って、すごいな。(^^;

mixiはタダだし、ココログでも450円/月しか払ってないんだけどなー(^^; (ココログ・プラスの場合。プロバイダ接続料とは別。)

総務省(報道資料)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ポートフォリオの鮮度

(就活に忙しいデザインコースの4年生に向けて)

就職活動をしている人は、会社説明会に、実習に、面接にと、たいへんですよね。学校の勉強までとても手が回らない、かな。

・・・そんなあなたにひとつ質問があります。

「あなたが抱えているその『ポートフォリオ』ですが、「鮮度」は大丈夫ですか?」

続きを読む "ポートフォリオの鮮度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「和田誠のグラフィックデザイン」展

第228回企画展 和田誠のグラフィックデザイン

2005年5月9日(月)〜5月30日(月)
11:00〜19:00(土18:00まで)(日・祝休)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー

入場無料

5月20日(金)にギャラリートーク(和田誠+小島良平)あり。

DNP Gallery:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Creator 2006

creator

「The Creator 2006—広告クリエイターをめざすヒトの就職情報メディア」,六耀社

広告の仕事を知るための1冊。

「特別企画:OAC会社員のクリエイティブチームに直撃取材『広告制作はチームワーク』」、「先輩クリエイターに聞く:就職活動体験記。」ほか。

六耀社へようこそ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第53回 朝日広告賞作品集&ビデオ

紀伊國屋書店(新宿)で「作品集」を販売していました。
ビデオ発売はこれからのようです。

朝日新聞社広告局出版物 朝日広告賞作品集&ビデオ


第53回 朝日広告賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪万博のDVD

banpaku

公式長編記録映画 日本万国博

ちょっと惹かれる。(^^)

R25 5/13→5/19 Ranking×Reviewより)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

主君押込(個人的なメモ)

しん‐げん【進言】
[名](スル)目上の者に対して意見を申し述べること。「機構の改革を―する」
かん‐げん【諫言】
[名](スル)目上の人の過失などを指摘して忠告すること。また、その言葉。「誠意をもって主君に―する」
(大辞泉 yahoo辞書より)

武士道
・・・「主君押込」ねぇ。そこまではしないな。

| | コメント (0)

3年次演習「webサイト」の公式blog

前期に、情報デザイン学科・3年生の内の20名が「webサイト」という授業を履修しています。

7月の中旬にはひとり1作品のwebサイトを完成させる予定で、現在、様々な技術やワザを学びつつ、着々とデザイン制作を進めています。今回、「その制作過程をblogにしてみよう!」ということで授業の「公式blog」をつくりました。

ページ左下のリンクからは、20名の学生それぞれの「制作日記blog」を読むことができます。昨年度も一部の授業で公式blogはありましたが、公式blogと同時に履修学生全員が20コものblogを立ち上げるのは、始めての試みです。(^^)v 今後も授業の内容や学んだことなどを記していきますので、ごひいきのほど、よろしくお願いします。

なにぶん、学生たちは、課題のwebサイトを考えながら、公式blog自体も試行錯誤しながら書き込んでいますので、多少の漏れや荒っぽさは、どうかご寛容のほどを。。。(^^;

「web畑」 webサイト2005公式blog

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アックゼロヨンセミナー

第5回アックゼロヨンセミナー

「無料で今すぐ使える!アクセシビリティツール徹底検証」・植木真(株式会社インフォアクシア)

「Flashを使ったアクセシビリティの実装」・NORI(伊藤のりゆき)(トゴル・カンパニー)

2005年5月13日(金),13:30開演

日本電子専門学校・メディアセンター(9号館)

入場無料(事前登録制・250名)

第5回・アックゼロヨンセミナー、申し込み受付中! [アックゼロヨン]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタル進化論

「デジタル進化論〜コンピュータの物語」

毎週木曜日,NHK教育,15:30〜15:50

いまの高校生はこういう内容を勉強してるのですねー。
高校の先生向けに「指導案」のページもあります(情報A・情報B・情報C)

卒制で「教材」を扱う人にも参考になるかも。(^^)

NHK「ティーンズ TV デジタル進化論 」中学高校総合●NHKデジタル教材

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成若者仕事図鑑

「あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑」

毎週月曜日,NHK教育,19:30〜19:54

5月9日の放送は「パティシエ」だそうです。

再放送は、土曜 0:25〜(金・深夜)/土曜 11:15〜

あしたをつかめ 平成若者仕事図鑑

ちなみに、2004年度分も再放送されてます。NHK総合・金曜 2:20〜 (木・深夜)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

恋愛物語展

「恋愛物語展 − どうして一人ではいられないの?」

2005年4月23日(土)〜8月15日(月)
日本科学未来館 1階催事ゾーン
大人:900円、18歳以下 350円(常設展示見学可)

それにしても展示タイトルが‘上手すぎ’です。>未来館 (^^;
科学的な展示と知りつつ、つい行きたくなってしまうじゃないかっ。

う〜む‘一人ではいられない’のか、そーなんですよねー(意味深)(笑)

日本科学未来館 Miraikan

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「超(メタ)ビジュアル」展

開館10周年特別企画映像展

「超(メタ)ビジュアル−映像・知覚の未来学」

東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)

前期:4月30日(土)〜6月5日(日)

後期:6月7日(火)〜7月10日(日)

地下1階映像展示室

チケット半券を取っておくと、後期の展示が割引料金で見られます。

昨日は、初めこれを見に行こうと思って駅まで行ったのさ。(^^;

東京都写真美術館

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高尾山へ

tengu人、人、人、、、多過ぎます。。。

帰りのケーブルカーは整理券配付で、約30分待ち。じゃあ歩こう、と歩いて下ったらわずか30分の下りなのに‘ひざ’に来た。まいった。最近はハイキングみたいな登り下りを歩いてないからなー。(^^;

続きを読む "高尾山へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

‘公認’どら焼き

まったくもう(^^; このひとたちは。。。これ‘ネタ’ですか?(笑)


社長も「なんでもありか。」とつぶやいている。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Tigerを買う

tiger

これパッケージに「MacOSX Tiger」って書いてあるじゃん。「Tiger」って正式な製品名だったの? 大胆だなー(^^;

…コードネームか通称名だとばかり思ってた。

自分のメインマシン(PowerBookG4)に入れる前に、明日、まず研究室のiMacG5に入れてみるつもり。ドライバーとかアプリの動作とか試してみないとな。

授業用のMacに入れるのは不具合が取れて、ドライバー等々の対応がひと通り済んでからだなー。授業用のは(OSに限らず)新しいバージョンをあわてて入れるのはちょっとリスクが大きいので、慎重にいかないとね。マシンが止まると授業もぜんぶ止まるからねー(^^;(笑えない)

アップル - Mac OS X

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Bluetooth mouse

bt500mouseBluetooth対応のワイヤレスマウスを買う。さっそく、いま使っているPowerBookG4(Bluetooth内蔵)につないでみる。システム環境設定のBluetoothから簡単に認識できてあっけなくつながった。ドライバーも必要なし。内蔵のBluetoothを使っているので、もちろんUSBのアダプターを挿す必要はない。


続きを読む "Bluetooth mouse"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »