« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

イチローのことば

ichiroイチロー 262のメッセージ

「人と違うことをやるというのが、ぼくの基本ですから。」(2004年、ファンを前に語った言葉)、「自分がまったく予想していなかった球が来たときに、どう対応するか。それが大事です。試合では、打ちたい球は来ない。好きな球を待っていては終わってしまいます。」(2003年シーズンオフにおける言葉)
(いずれも本書より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前期卒業研究制作 審査会

情報デザイン学科 情報デザインコース
「卒業研究制作(前期)審査会」

以下の通り行ないます。
学科の1〜3年生も聴講できます。(審査のため、静かに出入り・聴講のこと。)
特に3年生は、来年度のスタジオ選択の参考のために、聴講することを強く勧めます。

7月4日(月)13:00〜16:10(スタジオ1)
7月5日(火) 9:00〜12:10(スタジオ3)
      13:00〜16:10(スタジオ4)
アゴラ(7-207)にて

| | コメント (3) | トラックバック (0)

【予告】オープンキャンパス2005

多摩美のオープンキャンパス、今年は7月22日(金)23日(土)の開催です。

情報デザイン学科(情報デザインコース)では、作品展示や公開プレゼンテーションを予定しています。これらは、1年生から4年生までの前期授業の成果を展示するもので、参考作品や優秀作品だけではなく、まさに「いま学生が学んでいること」のありのままを展示いたします。

暑い時期ですが、ぜひ7月の予定表に加えてください。(^^)

多摩美術大学|オープンキャンパス2005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の結婚式

先ほど帰ってきました。すてきな結婚式とパーティーでした。
多摩美の卒業生や先生もたくさん出席して、楽しいパーティーでしたよー。PaPeRoも大活躍(謎)。

「長田純一さん&あおいさん、ご結婚おめでとうございます。」(^^)

(…許可をもらうのを忘れてしまい、写真はここには載せられず〜(^^;)

〜天使の教会〜 南青山ル・アンジェ教会
La Rochelle

続きを読む "友人の結婚式"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スープ・カレー

yellow「yellow」のスープカレーを食べる。チキン野菜の3番(HOT)。柔らかいチキンレッグ(骨付き)のほかに、じゃがいも、にんじん、なす、かぼちゃ、レンコン、オクラなど、野菜がたっぷり。スパイスがきいていてうまかったぁ〜。さすが‘本場’‘発祥の地’(^^)

続きを読む "スープ・カレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告批評

雑誌「広告批評」6月号の特集は「深澤直人の仕事」

広告誌がプロダクトデザイナーを特集するのはめずらしい。大貫卓也氏との対談「デザインで生活は変わるか」が、おもしろい。他にインタビュー「日常の感覚の中にデザインの必然がある」や「深澤直人のプロダクトカタログ1995-2005」など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「傷つくのがこわい」

kizutsukuこれから読むところ。著者は心理学者。

「どうして自分の心は、こんなにも傷つきやすいのだろう?(-中略-)本書の目標は、こうした問いに答えることです。
どうして今の若者は、こんなに傷つきやすいのか?(-中略-)本書のもう一つの目標は、こうした問いに答えることです。」(本書‘はじめに’より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表現力

「表現力は学ぶもんじゃない、磨くものだ。」

深夜に見た「日本工学院」(専門学校)のテレビCMにこんなナレーションが流れていた。

続きを読む "表現力"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイミクのみなさんへ

しばらくmixi日記と併用していましたが、また以前の通り、ココログ(このblog)利用にもどしました。
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第8回・アックゼロヨンセミナー

2005年6月24日(金)
13:00 受付開始
13:30 開演

日本電子専門学校・メディアセンター(9号館)

webアクセシビリティーに関するイベント(セミナー)です。今回のテーマは、「WebJISから1年、日本のウェブはアクセシブルになったのか?」です。

リンク: 第8回・アックゼロヨンセミナー.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演を聞く

都内某所で、「プロになるための経済学的思考」と題された講演を聞く。講師は中谷巌氏(多摩大学学長)。講演のキーワードは、「大局観」です(謎)。

続きを読む "講演を聞く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気温差と湿気

鍼と整体の先生いわく、「このところ暑かったり涼しかったりで気温差が激しいのと、湿気が多くなってきたのとで、調子がわるいと訴える患者さんが多いんだよね。」とのこと。
元気な人には影響はあまりないけど、どこかが‘弱ってる’人は、影響を受けやすいのですねー。

続きを読む "気温差と湿気"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんどはパイナップル

pineコメント書いたら食べたくなった。
暑い時期には南国のくだものを食べると疲れが取れる、と聞いた覚えがあるのだけど、ホントだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまが旬

cherryアメリカン・チェリーが甘酸っぱくておいしい。
日本のサクランボより好きだったり。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たかだかの自分

どんなに背伸びしてもがんばっても、いまの自分以上のことはできない。反対に、どんなことをしても、いまの自分以下になることはない。
…むかし、ある人から教えてもらったことばです。

決して将来の可能性や潜在能力を否定しているわけではなく、また、悟りや達観を求めているわけでもありません。まず、いまの自分をありのままに認めようじゃないか、認めてあげようよ、そこから始まるのだよ、という意味だと思います。(別の解釈もあるのかもしれませんが。)あるいは、「肩の力を抜こうよ」とも読めたり。

続きを読む "たかだかの自分"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

くるたのしい

くるしい+たのしい "Hard-Fun" ※

苦しいけど楽しい、楽しいけど苦しい。

創造的な仕事はこうでなくちゃ。(^^)

(※「『未来の学び』をデザインする」美馬・山内著より。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「Webアプリケーションのユーザーインターフェイス」

@IT(アットマーク・アイティー)にて、ソシオメディアの上野氏による連載が始まりました。読みやすいですよ(^^)
第1回 「ユーザーにとって “インターフェイス”が製品そのもの」

リンク: @IT:Webアプリケーションのユーザーインターフェイス[1]-1.

(Eさん、情報提供ありがとうございます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダー

仮面ライダー1号・2号がこの冬、映画で復活。きっと見ます(^^;
子供のころ夢中で見てましたね、「仮面ライダー」(1号〜アマゾンくらいまで)。ライダーカード集めたりとか(笑)

リンク: 映画「仮面ライダー THE FIRST」公式サイト|TOP.

続きを読む "仮面ライダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nokia Sensor

携帯で出会いを実現するソフト「nokia sensor」。むかし、どこかの卒制で見たようなデモムービーが。(^^;

すでにソフトウェアを配付している(ダウンロードできる)ので、シミュレーションではなくて、もう「実用」なんですね。通信にはBluetooth技術を使ってます。

続きを読む "Nokia Sensor"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫陽花

ajisai おとなりの庭に紫陽花が咲いています。
(仙川にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト学習

はこだて未来大学の「プロジェクト学習」(授業名:システム情報科学実習)の紹介サイトが拡充されています。

でも紹介されていたとおり「美術大学の学び」のエッセンスが随所に取り入れられていて、興味深い授業です。写真だけ見ていると、まるで美大の授業のよう(^^)

続きを読む "プロジェクト学習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットデッサン教室

知ってました?京都嵯峨芸術大学による 「インターネットデッサン講座」。4月から始まっていて、すでに何点もの作品が並んでます。しかも「無料」。

主に、芸大・美大を志望する受験生が対象で、デジカメで撮ったデッサンを投稿すると、担当講師が評価と講評を付けてwebに公開するとのこと。

続きを読む "インターネットデッサン教室"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アクセス解析

このblog、もともと学生向けの情報提供が目的なので、ひと月ほど前までは1日平均で50アクセスくらい、ずっとそんなかんじで推移してました。それが、少し前に100前後に増え、mixiであちこちコメントしたせいかな?小池さんとこにもトラックバックしたなぁ?…などと思っていたら、先週の土曜日にいきなり240に増加。

続きを読む "アクセス解析"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは‘誰の’考えか?

うのみ【鵜呑み】 ※
〔鵜が魚を丸のみすることから〕
(1)食物をかまずに丸のみにすること。
 「御飯を−にする」
(2)他人の考えや案を十分理解・批判せずに受け入れること。
 「師の説を−にする」

続きを読む "それは‘誰の’考えか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリームプロジェクト2005コンテスト

「ディスカバリーチャンネル ドリームプロジェクト2005コンテスト」

「やさしい未来」を創るあなたのアイデア大募集
募集内容:「やさしい未来」を創るあなたの斬新なアイデア。
応募受付期間:2005年6月1日(水)〜2005年7月5日(火)

続きを読む "ドリームプロジェクト2005コンテスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ぼし飲みたい

umeboshiすっぱいけどうまい、けど、すっぱい。
クエン酸2000mg、ちょっとシャキッとするかも?
ふつうの顔では飲めないので、ひと前で飲む時はご注意を(笑)。

コンビニで\200、メーカーは「永谷園」…納得するやら感心するやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーザビリティー

@IT情報マネジメント というサイトに掲載された「ユーザビリティー」関連の記事2本です。

1)「DESIGN IT! Pre-Conference 2005」の講演より
リンク:@IT情報マネジメント:「使いやすい情報システム」を実現する方法
(情報提供:yamさん経由。)

2)webユーザビリティー
リンク:@IT情報マネジメント:利用者の立場を考えたペルソナ/シナリオ法による開発とは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つまらない

レベルが低いよ。
ぜんぜん緊張感ないし。

・・・ちっともおもしろくない。

相手のレベルが急に下がったわけじゃないから、こちらが何か変わったのかも。
それにしてもつまらないな。
ぜんぜん本気になれないし、本気になる必要もない。

次ぎ行こう、次ぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小林古径 展

近代日本画の名匠 小林古径展

2005年6月7日(火)〜7月18日(月・祝)

10:00〜17:00(金・20:00まで)

月休(7月18日は開館)

東京国立近代美術館(竹橋)

NIKKEI EVENTS GUIDE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年・ワークショップ発表会

デザインコース・4年次‘ワークショップ’の発表会を行ないます。
(‘ワークショップは、’4,5月にスタジオごとに行われた演習授業です。)

6月3日(金)13:00〜16:10
プレゼンルーム(7-213)

13:30〜14:00 スタジオ1:「プログラミング」(発表)
14:00〜14:30 スタジオ3:「プロトコル分析」(発表)
(休憩10分)
14:40〜15:10 スタジオ4:「映画の構造分析」(作品パネル展示と発表)
15:10〜16:10  質疑応答・全体講評

1〜3年生も聴講できます。(聴講の際は静かにお願いします)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「造形基礎」作品展

tenji0601

情報デザイン学科・1年次演習「造形基礎」作品展

2005年6月1日(水)〜6月7日(火)
9:00〜21:00
多摩美術大学八王子キャンパス デザイン棟2階ギャラリー

続きを読む "「造形基礎」作品展"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「未来の学び」をデザインする

mirai「未来の学び」をデザインする―空間・活動・共同体

本書では、‘情報系’の学部を持つ「はこだて未来大学」のユニークなカリキュラムや授業実践と、それを支えている考え方の一端を知ることができる。

続きを読む "「未来の学び」をデザインする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「デジタルの感触」

MITメディア・ラボ教授の石井裕氏による表題の連載が、MacPeople誌で始まった。(2005 july〜)

第1回目は、「原点としてのそろばん」。
2ページという短い原稿だが、タンジブル・ユーザー・インタフェースを研究するに至った経緯が語られていて、興味深い。今後が楽しみである。

リンク: MacPeople WEB.
リンク: Hiroshi Ishii's Home Page.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »