« 「デジタルの感触」 | トップページ | 「造形基礎」作品展 »

「未来の学び」をデザインする

mirai「未来の学び」をデザインする―空間・活動・共同体

本書では、‘情報系’の学部を持つ「はこだて未来大学」のユニークなカリキュラムや授業実践と、それを支えている考え方の一端を知ることができる。

未来大には、計画段階から今日に至るまで、たくさんの‘デザイナー’やデザイン系の教員が関わっていて、随所に「美術系大学における学び(本書p53)」が取り入れられている。
「アトリエ的学習環境」「リフレクションの実施」「ポートフォリオの制作」といった、デザインの教室では見慣れた演習の様子が、「未来の学び」を構成するひとつの要素として語られており、たいへん興味深い。

|

« 「デジタルの感触」 | トップページ | 「造形基礎」作品展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「未来の学び」をデザインする:

« 「デジタルの感触」 | トップページ | 「造形基礎」作品展 »