« ワークショップ・あす(30日)プレゼン | トップページ | 【予告】ホームカミングデイ2005 »

2005.07.29

リフレクション(2)

僕が「リフレクション」と‘出会った’のは、そう昔のことではありません。今から10年くらい前に多摩美の大学院で学んでいたときに、当時、上野毛の須永研究室と交流のあった上田信行先生(教育工学)に「リフレクション」という概念を教えていただきました。

当時「完成した作品」に多くの価値を置いていた「デザイン」(と、デザイン教育)に対して、プロセスの大切さと、それに気付くための「リフレクション」という方法を教えてくださったのが上田先生でした。

同志社女子大学 | 教員紹介 | 上田信行

上田研究室の院生が、多摩美(上野毛)のデザインの演習授業の様子を記録し、それを分析してまとめたビデオと冊子をプレゼンしてくれました。それを見た時の‘目から鱗’の体験は今でも忘れません。「デザインってこんなスゴイこと(プロセス)をしてたのか!」と、気付かされた瞬間でした。
この出会いは、僕らデザイナーにとって画期的な出来事でした。そして、それはいまの「情報デザイン学科(情報デザインコース)」の教育にもしっかり生きています。(^^)

reflectionについて書かれた「専門家の知恵―反省的実践家は行為しながら考える」という本があります。原書は"The Reflective Practitioner: How Professionals Think in Action"10年前に紹介してもらったのだけど、読み切れなかった(^^; いま日本語版の方を読んでます。あとでブログに書く、かも。

|

« ワークショップ・あす(30日)プレゼン | トップページ | 【予告】ホームカミングデイ2005 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18028/5150981

この記事へのトラックバック一覧です: リフレクション(2):

« ワークショップ・あす(30日)プレゼン | トップページ | 【予告】ホームカミングデイ2005 »