« 映画「モディリアーニ」 | トップページ | 卒制審査会・1日目終了 »

ひらがなで考える

hiraganaひらがな思考術

著者は元博報堂のコピーライター。英語や漢字ではなく「ひらがな」で考えることで、借り物ではない「自分の考え」が生まれるという。「ほどく」「かんじる」「つなげる」「あらわす」「くつろぐ」という5つの章で、「アイデアとことば」の関係をわかりやすく説いている。
創造的に「かんがえる」ための、ひとつのやりかたを示してくれる本です。

|

« 映画「モディリアーニ」 | トップページ | 卒制審査会・1日目終了 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひらがなで考える:

« 映画「モディリアーニ」 | トップページ | 卒制審査会・1日目終了 »