« GDP2005 | トップページ | 清家清展 »

内定ブルー

内定ブルー、っていうのがあるらしい。
4年生の4月に早々に内々定をもらう。そんなに早く決まって普通なら「うらやましい」って言われる。でも、それはそれでいろんな悩みがあるようで。たいへんですね、いろいろ。(^^;

「就職活動が早まり、4年生の春には翌年の就職先が決まっている大学生が多い。企業と学生にとって、『長い春』の始まりだ。中には『本当にこれでいいのか』と、『マリッジブルー』ならぬ『内定ブルー』になる学生もいる。内定ブルーはなぜ起きるのか、どうすれば防ぐことができるのか。」(asahi.com 'be Report'より引用)

仕事なんて、会社に入ってみなきゃ、やってみなきゃわからないことがたくさんある。それに自分の人生、予想や予測ができないとそんなに不安なんだろうか?じゃあ、先が見えたら、自分の適性がわかったら、それで安心なんだろうか?(…安心するんだろーな、きっと(^^;)

デザイナーは、大学で学んでいることと「仕事」がきわめて近い「職種」だから、この記事のような極端な‘内定ブルー’にはならないと思うけどね。
そもそも「無から有を生み出すこと」「創造すること」が仕事なんだから、「わからないから不安だ」なんて言ってたら仕事にならないはず。…適性があると信じなければ、自分にそう言い聞かせなければ、やってけない仕事だから。(^^;

asahi.com :be Report - be-business

|

« GDP2005 | トップページ | 清家清展 »

就職・進学」カテゴリの記事

コメント

僕は新卒時に早々に決まったのですが、内定式で同期の奴が優秀そうだったのでそれがすごい発奮材料になりましたよ。
会社に入ったら入ったで競争がありますよね〜。

投稿: 桑畑 | 2005.08.28 01:40

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内定ブルー:

« GDP2005 | トップページ | 清家清展 »