« HOUSE OF SHISEIDO | トップページ | 孤独のチカラ »

佐藤雅彦研究室展

050809182452.jpg佐藤雅彦研究室展 課題とその解答
2005年8月4日(木)〜8月29日(月)
11:00〜19:00pm (土・18:00まで) 日祝・休
gggにて。

ハウスオブ資生堂を見た帰りに、たまたまgggの前を通りかかったら、やってました。ラッキー(^^) 

佐藤氏の作品だけでなく、研究室の学生が制作した様々な作品も展示されています。いつも見ている広告映像やアニメーション表現とは‘ちょっとちがう’表現がたくさん並んでいて、なかなかおもしろかったです。情報デザイン‘っぽい’ものもあったり。(‘ぽい’って何だ?(笑))

前期に教材のデザインをやったひと(3年・情報教育)、卒制で教材やアニメーションに取り組んでる人(4年生)、後期に映像作品やアニメーションを作る予定の人(インターネット放送)は、ぜひ見ておくといいですよ。

何かキャラクターを作ってコンテンツを語らせる、それだけが「教材」の表現方法ではないし、物語を考えてキャラクターに演じさせるだけが「アニメーション」ではない、ということに気づくはずです。(^^)

DNP Gallery:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
MASAHIKO SATO | TOPICS

・・・会場で、思いがけず、卒業生のSくんと会ったり。(^^;

|

« HOUSE OF SHISEIDO | トップページ | 孤独のチカラ »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

コメント

今日、本屋さんに言ったら、佐藤雅彦研究室から本が出てました。
研究室とはいえ、クオリティが高い高い。

うぁ~、行きたい。何とかして行きます。ちなみに、4時くらいから、1日に1度だけのVTR上映があります。もう1つは、常時上映してますが。

投稿: | 2005.08.09 22:12

今日は偶然お会いしてビックリしました^^
一緒にいた先輩に誘われてたまたま訪れたのですが、
面白い展示でしたね。

資生堂の方も面白そうですね。
会社も近いですし、今度行ってみようと思います。

投稿: さわだ | 2005.08.09 23:11

今日、行ってきました。
彼の思考の原点を確認したような感じでした。

引き続き、思考したいと思いました。

投稿: | 2005.08.16 23:53

テレビの録画を一度見てからいってきました。
半分はテレビで紹介されていたものだったけど、よい展示でした。
sato研も「表現」の研究だそうですね。
僕らもあれに負けないくらいの作品を、世に提案しなくちゃいけませんね。

投稿: いけだ | 2005.08.20 03:18

ひとつの提案として、「アニメーション」という表現手法について考え直すきっかけになりました。僕らがふだん見て知っているもの、学生が課題でつくっているものは、「アニメーションという表現」のごく一部なのですね。…キャラが出てきてお話が進む、それだけがアニメーションじゃないぞ、と。(^^)
「情報教育」「インターネット放送」「ダイナミック・ダイアグラム」それぞれの「表現」に関連してきますね。

投稿: よしはし | 2005.08.20 12:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤雅彦研究室展:

« HOUSE OF SHISEIDO | トップページ | 孤独のチカラ »