« 2ヶ月をどう過ごすか。 | トップページ | 「黒田清輝、岸田劉生の時代」展 »

就職がこわい

syusyoku_kowai就職がこわい

去年、このblogで紹介した本(再掲)。著者は香山リカ。

先日、学生に話をしたら、読んでみたいというリクエスト(?)があったので、紹介してみます。

以下は、第6章からの引用。

「もし大人たちにできることがあるとするならば、それは以下のことだけだろう。
 自分について考えることと、就職することは、とりあえず切り離して考えたほうがいい、ということ。次に、就職だけすればいいというわけではなくて、自分について考えることは長い時間をかけてこれからもせざるをえないだろう、ということ。そして、自分について考えていると、しばしば悲観的、否定的な方向に進みがちだが、あなたはそう捨てたものでもないし、あなたらしさはすでに外からはできつつあるようにも見えるから、もう少し自分を信頼してみてもだいじょうぶだ、ということ。
それを、やっかいな作業ではあるが、ひとりひとりに伝えていく。」

|

« 2ヶ月をどう過ごすか。 | トップページ | 「黒田清輝、岸田劉生の時代」展 »

就職や仕事の本」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 就職がこわい:

« 2ヶ月をどう過ごすか。 | トップページ | 「黒田清輝、岸田劉生の時代」展 »