« ツーショット | トップページ | 岡本太郎の「言葉」 »

ロボット学会で発表

robot日本ロボット学会で発表してきました。

題目は、「パーソナルロボットPaPeRoのインタラクション・デザイン研究」  吉橋昭夫(多摩美)長田純一(NECデザイン)

発表の内容は、古語を話す「羽経呂尊(ぱぺろのみこと)」−通称‘まろぱぺろ’−と、発話によらず‘むー音’だけでコミュニケーションする「emo」。それぞれのデザイン(デモ映像)を見せて、ロボット・デザインの方法について話しました(発表10分)。
これらは、NECとの産学共同研究(2003・2004年度)の成果です。キャラクターとインタラクションのデザインは柿沼春香さん(idd4期生/studio4)が担当しました。

おそらく、「美術大学」が「ロボット学会」で発表するのは‘初めて’ではないかと…(笑)

どんな反応があるのか(反応がないのか)、予想がつかないまま発表に望んだのだけど、質疑応答でフロアからの質問もあり、発表後に話しに来てくれた研究者の方もいて、「デビュー」としては、まあまあだったかな。
ひとつ難点(?)は、他の発表を聞いても‘ほとんどわからない’ということ。次々と、「ロボットの技術」の詳細な発表が続くのでした。。。(^^;

第23回日本ロボット学会学術講演会
日本ロボット学会 The Robotics Society of Japan

|

« ツーショット | トップページ | 岡本太郎の「言葉」 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロボット学会で発表:

« ツーショット | トップページ | 岡本太郎の「言葉」 »