« 夕日 | トップページ | 北斎展 »

授業:コミュニケーションを「デザイン」する

kaminoge1 kaminoge2
上野毛(造形表現学部)の授業を見学する。

デザイン学科3年生(プロダクト)の演習授業で、担当は植村先生と矢野先生のおふたり。
課題は、「‘愛着’をテーマにした、コミュニケーションツールのデザイン」。…かなり‘情報デザイン’っぽい。4つのチームの発表を聞き、質疑応答と講評、ディスカッション。

プロダクトを専攻している学生さんたちなので、デザインの対象として「コミュニケーション」を扱うのは初めてだと思う。それでも、コミュニケーションの「本質」に手が届いているグループや、いい線いってるグループもあって、ちょっと感心した。
このあと時間をかければ完成度は上げられるので、もうひと頑張りしたらいい提案になるんじゃないかな。

それにしても・・・
「コミュニケーションをデザインする」なんていうテーマは、情報デザイン学科だけの専売特許だと思っていると、実は、ここ(上野毛)でもやっているんだよね。そして、プロダクトを学ぶ学生さんたちが、粗削りだけどコミュニケーションの「かたち」を見つけて、自分たちのモノにしつつある。
・・・うーん、やばくないですか?(^^;

27日(木)(18:00〜)に、今日の議論や講評をふまえて、もう一度プレゼンテーションがあるそうです。

情報デザイン学科の植村先生の授業を受けている2年生とか、後期にスタ3の授業を履修してる3年生とか、この上野毛の授業を見にいった方がいいんじゃないかね?(希望者は、植村先生か矢野先生まで。)

kaminoge3
教室(コンピュータ・ルーム)と学生のみなさん

|

« 夕日 | トップページ | 北斎展 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 授業:コミュニケーションを「デザイン」する:

« 夕日 | トップページ | 北斎展 »