« 誰かが検索中 | トップページ | 五十嵐威暢展を見る »

手塚治虫の言葉

tezuka明日を切り拓く手塚治虫の言葉201―今を生きる人たちへ

「締切なしの作業なら 思い切り楽しい仕事になるだろうが おそらくまったく進行しないに違いない」

「プロというのは なにもないところから出さなきゃダメだ」
…「引き出しを開けたらなにもなくても、締切は迫っている。そこで、無から有を生ずるのがプロですよ。」

(本書より)

|

« 誰かが検索中 | トップページ | 五十嵐威暢展を見る »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫の言葉:

« 誰かが検索中 | トップページ | 五十嵐威暢展を見る »