« 入賞者多数。ホームページグランプリ多摩 | トップページ | 攻殻機動隊の絵コンテ »

「ウェブ標準」なんですよ。

ひきつづきホームページグランプリ多摩の話。

昨日の晩は、個々の作品までよく見なかったんですが、あらためて見てみると・・・フルフラッシュでつくったサイトがいくつか選ばれてますね。
コンペで「評価された」ってことなのでいいことなんですけど、ウェブスタンダードとかアクセシビリティーとか関心ないんでしょうかね?>主催者&審査委員の方々。

ウェブスタンダードを無視したサイトは、3年生の「webサイト」の授業だったら‘即・却下’ですけどねー。M先生が絶対許してくれない(笑)(^^; 

ま、世の中の先端を行ってると(わかってもらえないこともあるから)ツライよね、ってことで。
もしくは、そのことがきちんと伝わっていなかったのだとしたら、プレゼンテーションや説明に何か改善の余地があるのかもしれないね。

参考:アックゼロヨン Accessibility Creativity
「webサイト」作品:web2005

|

« 入賞者多数。ホームページグランプリ多摩 | トップページ | 攻殻機動隊の絵コンテ »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

かっこよくても観れない人が多い、観るのが辛いもの、それだけビジネスとして“お客さん逃してる”わけなんだから企業のサイトとしては意味がありません。。。
多種多様なお客さんに情報を見せるには何が一番プライオリティが高いかと。

だんだん価値観変わってきました(笑
WEBサイトの学生さんはみなさん優秀ですね。

投稿: ふじ | 2005.11.26 14:17

コメントありがとうございます(^^)
学生のコンペとはいえ、作ったらその会社の公式サイトになる可能性が高いですよね、これ。架空の会社じゃないので、世の中の価値観で考えないとね。

投稿: よしはし | 2005.11.27 19:49

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウェブ標準」なんですよ。:

« 入賞者多数。ホームページグランプリ多摩 | トップページ | 攻殻機動隊の絵コンテ »