« 映像を持ち出す | トップページ | 携帯電話を使って想像力を発揮してみよう »

エナジーヴォイド

isamu_noguchiイサムノグチ展を見る。

圧巻は、吹き抜けに展示された「エナジー・ヴォイド」。
量感といい、造形といい、圧倒的な存在感でした。(こういう作品はホントは‘屋外’に展示して見てみたい。)

会場には、彫刻家としてのノグチの作品が多数展示されていて、入り口を入ったところからずーっと、いわゆる‘抽象彫刻’が並びます。竹と和紙の作品はわずかに2点のみ。ノグチの「あかり」の作品を期待していくと、ちょっと期待を裏切られるかも。(展示会場とは別に、家具と明かりの小さな展示スペースがある。)

【会期終了間近です】
11月27日(日)まで、東京都現代美術館。
イサム・ノグチ展  彫刻から空間デザインへ〜その無限の創造力

今年の秋にグランドオープンした「モエレ沼公園」の模型や、検討段階の習作なども展示されていました。ビデオも放映されてましたが、こればっかりは、現地に行って歩いてみなきゃ「わかんない」です。…ぜひ札幌まで行ってみてください。(^^;

関連記事:
Information Design?!: 【予告】イサム・ノグチ展
Information Design?!: モエレ山

|

« 映像を持ち出す | トップページ | 携帯電話を使って想像力を発揮してみよう »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エナジーヴォイド:

« 映像を持ち出す | トップページ | 携帯電話を使って想像力を発揮してみよう »