« 2005 検索キーワードランキング | トップページ | プレゼン終了 »

「使いやすさ」の考え方

リコーのホームページの連載記事です。

「使いやすさ」についてのいろいろな項目が、わかりやすく解説されてます。学生が読んでも十分勉強になる。・・・というか、インタフェース・デザインやりたいなら、このくらいは‘基本’だな。

リコーのサイトなのでコピー機の事例が多いけど、たとえば‘ウェブサイトのインタフェース・デザイン’に置き換えて読んでみるのもいいと思う。「使いやすさ」に関して基本的なことは同じだからね。

"使いやすさ"への取り組み / 「使いやすさ」の考え方 掲載リスト | ricoh JAPAN

ちなみに、第9回「用語(Terminology)」を執筆したのは、情報デザイン学科卒業生のAさんです。
もちろんインタフェースのデザインが‘本職’ですが、今回は依頼されて仕事として原稿を書いたそうです。一般の人に向けてインタフェース・デザインの要点を解説するのも大切ですよね。

・・・慣れない‘原稿書き’は、かなりたいへんだったそうですが・・・。
(お知らせありがとう、Aさん(都合により匿名(^^;)。)

|

« 2005 検索キーワードランキング | トップページ | プレゼン終了 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「使いやすさ」の考え方:

« 2005 検索キーワードランキング | トップページ | プレゼン終了 »