« 「ビミョーな未来」をどう生きるか | トップページ | Extra Ordinary »

DESIGN QUARTERLY No.2

dq2DESIGN QUARTERLY No.2

デザイン・クオータリーの第2号が、きょう(23日)発売になったようだ。・・・まだ手に入れてないので、内容はのちほど。

追記:
とりあえず買いました、第2号。特集は、「楽しくなければ、デザインじゃない」。
原研哉ゼミの3年生の課題「セカンダリー・ファンクション」(選択履修の授業らしい)の紹介とか、"extra-ordinary"という本の内容を再構成した「脱日常化するデザイン」とか。

ユーザーの役に立つデザインとか、使いやすいデザインとか、はっきりした目的に向かってへまっすぐ進む「デザイン」は大事だし重要なんだけど、この特集みたいな‘ちょっと寄り道’的なデザインもおもしろい。
今の情報デザイン学科・情報デザインコースのカリキュラムは、どちらかというと‘実用本位’な感じなので、こういう感じの課題もありかなぁと思ってみたり。カリキュラムのどこに入れたら効果的なんだろうかと真剣に考えてみたり。うーん、難しいなぁと首をひねってみたり悩んでみたり。(^^;

DESIGN QUARTERLY(翔泳社のブログ)

関連記事:Information Design?!: DESIGN QUARTERLY

|

« 「ビミョーな未来」をどう生きるか | トップページ | Extra Ordinary »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DESIGN QUARTERLY No.2:

« 「ビミョーな未来」をどう生きるか | トップページ | Extra Ordinary »