« MINOLTA-X700 | トップページ | スタイルシートの大原則 »

見える化

mieruka見える化-強い企業をつくる「見える」仕組み

分野としては、「経営」の本。
「『見える化』とは…『可視化』『目で見える管理』といった言葉も使われるが、要は企業活動のさまざまなものを『見える』ようにする試みである。
『見える化』は現場力の中核コンセプト。それを整理・体系化できれば、現場力の一段の強化につながるはずだ。」(本書より)

「見える化」の生みの親は、「カイゼン」の‘トヨタ自動車’。読み進めると「情報デザイン」と重なる部分多し。不思議。まだ読んでる途中だけど、けっこうおもしろい。(^^)
あと、「現場力」っていう考え方・概念も、同意できる点が多くてけっこう好き。

なにやら、「見える化」は‘ブーム’らしく(?)、SE(システム・エンジニア)も「見える化」。
SE ライフ Vol.4 SEのための見える化!の技術

雑誌「東洋経済」の特集も「見える化」(^^;
週刊東洋経済−東洋経済新報社

|

« MINOLTA-X700 | トップページ | スタイルシートの大原則 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見える化:

« MINOLTA-X700 | トップページ | スタイルシートの大原則 »