« サラリーマン川柳 | トップページ | 丸の内 »

デザイン・ルールズ

rulesデザイン・ルールズ−デザインをはじめる前に知っておきたいこと

ポートフォリオや、説明パネル、課題の作品、展覧会のDMなど、様々なグラフィック要素をレイアウトして、最終的に「紙」に出力して表現しなければならないことは多い。デザインするものすべてがコンピュータ画面上の表現、というわけにはいかない。

レイアウトが「美しくない」といつもツッコまれている学生、あるいは、自分でなんだか美しくないと自覚している学生は、こういう本で「デザインのルール」を確認するといいんじゃないか。やみくもにやったって美しくならないのだから、最低限のルールを学んだほうが良い。

本書の前書きで筆者は、昔は先輩たちの技を‘盗んだ’のだが、いまはコンピュータでの作業が増えたこともあってワザに接する機会が減った。だから、ルールをこういう本にまとめてみた、と述べている。・・・いくら機会があっても、見る方に‘盗む’気がなければ何も身に付かないとは思うのだが、、、まぁ、それはさておき、こういうすばらしい本ができた。盗まなくてもこんな本があるのだから、いまの若い人はしあわせだね。(^^)

・・・ただ、先生や上司、先輩からワザを‘盗まずに’こういう本で学ぶということが、本当に‘しあわせ’なのかどうかは、正直言うとよくわからない。(何も学ばないよりはずっとマシだけど。)
すべてのワザが本に記述できるわけではないし、盗もうとしても盗めないという‘ワザ’こそが、そのひとの本当の「極意」だったりするからね。そして、それが極意だと気づくセンスも必要だったのだ。(^^)

|

« サラリーマン川柳 | トップページ | 丸の内 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デザイン・ルールズ:

« サラリーマン川柳 | トップページ | 丸の内 »