« 八王子は雪。 | トップページ | 都庁展望室から »

場の論理とマネジメント

banoronri場の論理とマネジメント

デザイナーは、「場」が「創造的な思考」に関係していることを(おそらく経験的に)「知って」いる。ブレストをやる場所を選んだり、作業の内容によって机の配置を変えてみたり、別の部屋をつかったり、アイデアにつまった時には外のカフェに行ってみたり、、、。

「序章:空間は情報に満ちている」、「場のメカニズム」、「場の生成のマネジメント」、「場における情報蓄積」・・・分野は「経営理論」なのだけど、ひとごととは思えない(笑)項目が並んでいる。。。いまざっと眺めたところで、これからちゃんと読んでいく、予定。

・・・ブログのネタに書こうと思うと、買ってきた本にとにかくまず目を通さざるを得ないわけです。これは案外、‘積ん読’の防止に役立ってるかも。(^^)

ブログの読者のみなさんのためには、‘全部読んでからちゃんと紹介文を書く’っていう方がたぶん親切で誠実ですよね。でも、どちらかというと、ざっと見た感じや直感で本を買ってきて、数冊を同時並行で読むっていうことが多いので、「紹介書くためにざっと読む」「書いたあとに本気で読み始める」というやりかたが、自分にとってはやりやすいし現実的です。。。(^^;

|

« 八王子は雪。 | トップページ | 都庁展望室から »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 場の論理とマネジメント:

« 八王子は雪。 | トップページ | 都庁展望室から »