« 自分の学びをデザインする(多摩美) | トップページ | 質的研究 »

共通科目・専門講義科目(多摩美)

来週、履修登録ですね。今年度からシラバスが一段と充実したので、各学科のオープン科目や共通科目の内容がよくわかるようになりました。ざっと目を通したので、おもしろそうなのをあげておきます。(ページ数は、共通教育の授業計画書(赤表紙)のもの。)いやー、こうして見ると多摩美はすごい、あらためて。

以下は、‘僕が気になったものだけ’をシラバスの内容だけから選んでいます。実際にぜんぶの授業に出たわけではないので、参考程度にしかなりません。これを受講しなさいということではなく、他に気付かなかった良い授業もきっとあります。履修科目は自分でよく考えて決めましょう。

学びたければ、履修年度や単位にこだわらず「聞きにいく」っていう勉強のしかたもあるんだよ。

オープン科目:[]内は吉橋の補足
P202「情報デザイン史」宮崎光弘
P206「情報社会(知的財産権)」小林裕和[意匠権とか特許権とか]
P207「インタフェース概論」森脇裕之[センサーや様々なデバイスなど]
P208「ヒューマン・インタフェース」矢野英樹[道具と人間のインタフェース]
P210「アルゴリズムデザイン(web情報デザイン原論)」篠原稔和[ウェブのユーザビリティーについて]
P218「認知科学」吉橋昭夫[インタフェース・デザインの基礎になる知識]
P221「インターネット概論」久保田達也[今年度から担当。プランナー/冒険家 kubotatu.com
P227「グラフィックデザイン学原論」田口敦子・秋山孝・草深幸司[すごい講師陣...(^^;]
P229「ビジュアルデザイン論II」小泉雅子[ピクトグラムとかダイアグラムとか]
P230「広告史」中島祥文・田口敦子[広告デザイナーの系譜を中心に]
P231「広告コンセプト」小林保彦
P232「広告表現論」田口敦子

P240,241「野生の思考の研究」「芸術の発生学」中沢新一[すごいです。僕が聞きに行きたい。]

共通教育科目:
P110「人間工学」阿久津正大[製品デザインの基礎として大事]
P116「近代デザイン史」村田宏[デザイナーの教養として]
P122「映像メディア論(広告映像論)」ヲノサトル
P138「映像論A」高橋周平
P139「映像論B」ヲノサトル
P143「漫画文化論 A・B」竹熊健太郎 [blog:たけくまメモ]
P157「デザイン史」高橋周平[バウハウス’とか、知っておかないとね]
P158,158「図法・製図A」「図法・製図B」八島有子[立体の記述のしかた]
P160「図法・製図C」高橋史郎[CADの演習]

詳細は、必ず授業計画書を見て確認のこと(ここの記載が間違っていても責任は取れません)。

|

« 自分の学びをデザインする(多摩美) | トップページ | 質的研究 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

おお、参考にさせていただきます。

投稿: 桑畑 | 2006.04.17 15:07

この記事へのコメントは終了しました。

« 自分の学びをデザインする(多摩美) | トップページ | 質的研究 »