« インフォメーショングラフィックス展 | トップページ | 経営学がわかる。 »

おとなの思春期

Seventeen_217歳は2回くる -おとなの小論文教室

「悩みは可能性だ。
おとなになっても思春期はくる。
自分も明日も人間関係も揺らぐけど、それでいい。
自分の潜在力を生かすための思考法。」 (本書のオビより)

社会人になった日を誕生日とすると、いまのあなたは「何歳」相当ですか? 「おとなの思春期」っていうのは、そういう意味。
(挑戦しているゆえに)‘悩める’おとなたちへ。

・・・ちなみに、小論文の書き方の本ではありません。(^^; 「小論文教室」っていうのは、連載コラム(ほぼ日刊イトイ新聞)の名前のようですね。

|

« インフォメーショングラフィックス展 | トップページ | 経営学がわかる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフォメーショングラフィックス展 | トップページ | 経営学がわかる。 »