« 展示「旅することのデザイン」 | トップページ | 3.5 »

多摩大×多摩美大

例のプロジェクトの顔合わせ&キックオフで多摩センターへ。

多摩大(経営情報学科)の学生さん4名と、多摩美(情報デザイン学科)の学生3名が「出会う」。

「これは歴史的な出会いである。」と、(誰も言ってくれないので)言ってしまう。(^^;
きっと、あとからふり返ったときに、「あの日あの時、」と言われる日になる、はず。

思えば、昨年、長池自然館で、「多摩大の院を受けようと思ってるんですけど…」とTさんにつぶやいた日から、いろんなことが回り始めた。・・・来るべくして来た日なのだと思う。(ちょっと、大げさ。)

打合せには、Mさんと多摩青年会議所の方も同席してくださった。さて、いよいよ始まりますよ。(^^)
(あー、写真撮っておけばよかった。。。)

|

« 展示「旅することのデザイン」 | トップページ | 3.5 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

いよいよ始動ですね。
地域密着とは。学生の能力を引き出すにはどうしたらよいのか。
 吉橋先生の後姿をみて学びたいと思います。
ブログもチェックしますが、学校でお会いしたときにもぜひお話聞かせてください。

投稿: みゆっち | 2006.06.25 23:21

後ろ姿を見てても「学べない」と思いますよ(笑)。多摩美(デザイナー)のやり方はフツーじゃないですから。マジで。(^^; 誰かのマネをしても新しい(創造的な)ことはできない、っていうのを学生も教員も直感的に知っているからかもしれません。
うまくやった成功事例を学ぶのが「賢いやり方」なのかもしれませんが、そーゆーのはデザイナーは「好きじゃない」んですよね(^^)

投稿: よしはし | 2006.06.26 22:37

この記事へのコメントは終了しました。

« 展示「旅することのデザイン」 | トップページ | 3.5 »