« インターネットCM | トップページ | お客様を感動させる最高の方法 »

地域ビジネスのプロジェクト

多摩地域でビジネスをされているAさん(今回の仕掛け人)と、多摩大学の経営情報学部の学生さん2人が来学。多摩地域でこれから立ち上げようと計画している‘地域ビジネス’のプランについてお話を聞く。

このプランに、多摩美の学生の情報デザイン、コンテンツ・デザインのノウハウが加わると、おもしろいことになりそう。(^^) うまくプロジェクトが動き出して、地域×多摩大×多摩美のコラボレーションから、新しい地域ビジネスが生まれたりすると、かなり楽しい。

地域を見て、感じて、いっしょに考え、現場で試しながら進めるプロジェクト。‘実践から学ぶ’地域ビジネス。…学んだだけでビジネスとして成り立たないんじゃ困るんだけど(^^;

情報デザインコースの学生から、近いうちにメンバーを募る予定〜。。。4〜5名かなぁ。
ちなみに、これ、授業じゃないです。産学共同研究でもありません。いわゆるアルバイトでもありません。今までやったことない枠組みなので、名前がない(^^;

・・・‘地域ビジネス’で検索したら、こんなの見つけました。使える??
ビジネスプランニングの基礎

|

« インターネットCM | トップページ | お客様を感動させる最高の方法 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

 すてきな企画ですね。私の修論は地域のコミュニティービジネスを予定していますので、今度ぜひお話聞かせてください!!

投稿: みゆっち | 2006.06.09 14:41

「地域ビジネス」と文章で書くと、なんだかすごそうですが、基本的にはスモール・ビジネスです。地域を元気にする活動という側面もあるので、ビジネスに育つのかどうかも未知数(このへんは多摩大の学生さんたちに期待)です。
まだ話だけですから、実際に活動を始めてみないとなんともわかりません。デザイナーは「まず走り出し、走りながら考える」という‘創造的な’(無謀なw)やり方を好みます(^^)

投稿: よしはし | 2006.06.09 16:15

いいだしっぺ、
一徹よりは優柔不断で動くことが良いと考えてます。
Testサイトを今週中に用意します。

投稿: ほっち | 2006.06.10 00:50

この記事へのコメントは終了しました。

« インターネットCM | トップページ | お客様を感動させる最高の方法 »