« 特別講義「人・情報・技術の心地よい対話」 | トップページ | 「吉原治良展」を見る »

CGMマーケティング

「CGM(Consumer Generated Media)」−ブログ等のメディアの総称−と、「マーケティング」をくっつけて名前にした会社が、8月4日に設立されるそうだ。
「株式会社CGMマーケティング」、って、そのまんま社名にしてしまったのがすごい。(すごいのか?(^^;)

アサツーディ・ケイ、デジタルガレージなど3社と新会社「CGMマーケティング」を設立 インターネット-発表資料:IT-PLUS

どういうビジネスなのか、上の記事を読んだときはピンと来なかったんだけど、たとえば、「CGMマーケティングは『シックス・アパートと組むことで、バナー広告やテキスト広告ではなく、広告なのかコンテンツなのかわからないような動画やブログパーツを開発したい』としている。」(下記の記事より引用)ということらしい。
ブログにコンテンツのような広告を配信——シックス・アパートとCGMマーケ インターネット-最新ニュース:IT-PLUS

「コンテンツのような広告」って、何?(^^;
・・・Googleのアドセンスと同じ? 似てる? ちがう?

|

« 特別講義「人・情報・技術の心地よい対話」 | トップページ | 「吉原治良展」を見る »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。