« 21_21 DESIGN SIGHT | トップページ | 芸祭の季節 »

働く映像(2年次演習)

多摩美 情報デザイン学科(情報デザインコース)
2年次演習「働く映像」
(担当:持留和也・吉橋昭夫、サポート:中田信子(副手))

テーマ:「働く映像 -あなたにとって[働く]とは-」

試作A&B:「公共広告機構のCM映像を‘リメイク’する」(グループ制作)
まず、CM映像の構成や表現手法を読み解きます。次に、そこで見い出した手法や表現を意識しながらリメイクすることで、映像作りの難しさやおもしろさ、重要なことは何かなどを‘体験的に’学びます。(10月初めまで)

本制作:「働く映像 -あなたにとって[働く]とは-」(個人制作)

今後は、本制作に向けて、「働く」というテーマについての調査、問題設定、コンテ制作などを進め、12月にはそれぞれの決めるテーマに沿った映像作品が完成する予定です。

以下は授業ブログです。右サイドバーにある「各学生のブログ」のリンクをたどると、制作過程や作品を見ることができます。

多摩美情報デザイン学科演習「働く映像」

公共広告機構(リメイク課題の元にしたCM映像があります)
AC公共広告機構

|

« 21_21 DESIGN SIGHT | トップページ | 芸祭の季節 »

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。