« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

受賞作品・コクヨデザインアワード2006

コクヨデザインアワード2006の受賞作品が発表されています。

今年のテーマは「素」。

グランプリは、大鋸幸絵さんの「Slice」
(鮮度がわかる付箋)

多摩美の造型表現学部の卒業生が、優秀賞と特別賞(山中賞)を受賞しています。

コクヨデザインアワード2006 | コクヨ

| | コメント (0)

卒制の発表タイトル(吉橋ゼミ/スタジオ4)

来週4日午後の審査会で発表する「卒制」のタイトルです。

(吉橋が主に指導を担当した学生のもの。上の段がタイトル(主題)下の段がサブタイトル(副題)。特に記載のないものは自主テーマです。)

児島直樹:
「Brain Studio
−ブレストを活発にし整理して残す思考の道具−」

尾藤真記子:
「ロボット記者パペすけ
−おしゃべりしながら取材する楽しい対話インタフェースの提案−」
[NECロボット開発センターとの共同研究、「新聞の魅力−アナログとデジタル−展」出展予定(12月)]

餘吾澄枝:
「ケーザイ君とドラの助〜2010年の物語〜
ニュース情報によって変化するロボットのふるまいのデザイン−」
[NECロボット開発センターとの共同研究]

杉山久后:
「ロボットのいるくらし〜いっしょにインターネット編
−ロボットとパソコンとユーザー、三者のやりとりのデザイン−」
[NECロボット開発センターとの共同研究]

続きを読む "卒制の発表タイトル(吉橋ゼミ/スタジオ4)"

| | コメント (1)

卒業研究制作・最終審査会

多摩美術大学情報デザイン学科 情報デザインコース
2006年度卒業研究制作 最終審査会

2006年
12月4日(月)
13:00〜16:40 スタジオ4の学生(指導:永原・吉橋)

12月5日(火)
9:00〜12:10 スタジオ1の学生(指導:石田・楠)
13:00〜16:40 スタジオ3の学生(指導:須永・矢野)

場所:アゴラ(7-207)【口頭発表】、プレゼンテーションルーム(7-213)【作品展示発表】

注意:
時間や発表順は前後することがあります。
各スタジオの指導教員名は、参考として専任教員のみを記載しています。(非常勤講師の先生方にもご指導いただいています。)

1〜3年生も聴講できます。特に、3年生は来年度のゼミ選択のためにぜひ見てください。
審査会のため、教室への出入りと聴講は静かにお願いします。

| | コメント (0)

提出3日前の夜

St4_1128スタジオ4の4年生ブース。
28日(火)20:00過ぎに撮影。

一見すると平静にみえる。。。でも、必死に最後の追い込み作業中。

さぁ、あと少し。
多摩美での4年間の、最後の作品提出、そして最後のプレゼンテーション。悔いのないように。

(写真はちょっとボカシてみました〜(^^; わかるひとにはすぐわかっちゃうけど。)

| | コメント (0)

新しいデザインの授業(雑誌・デザインの現場)

デザインの現場2006年12月号・表紙デザインの現場 2006年 12月号

第2特集:新しいデザインの授業
学校から始まる新しい授業:

「考え方」そのものを考える
−佐藤雅彦(東京藝術大学大学院 映像研究科 メディア映像専攻)

デザインに社会に浸透させるための教育
−福田哲夫×工藤強勝(首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアートコース)
ほか。

WEBデザゲン - 新刊目次

東京藝術大学|映像研究科|メディア映像専攻
首都大学東京 システムデザイン学部 / システムデザイン研究科 - インダストリアルアートコース

| | コメント (0)

京王線で事故

品川での授業のあと、渋谷−明大前経由(京王線)で仙川まで帰って来た。
事故のあったところは、ちょうど30分くらい前に通過。。。

びっくりした。

asahi.com:京王線で列車と乗用車が衝突 先頭車両が脱線の情報 - 社会
京王線電車と車が接触、一部脱線か…乗客にけが人なし : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

| | コメント (0)

寝られません

卒制の提出締切は、今週の金曜日です。

4年生は、寝られません。。。

明日(28日)も、ひきつづき発表リハーサルやるからね。今日やってない人は、ちゃんとやってねー。
ぶっつけ本番でうまくいくわけないので。>吉橋ゼミのみなさん。

・・・て、ブログなんて読んでる余裕はない、はず。(^^;

| | コメント (0)

ペルソナデザインドットネット

ダイアモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー(バックナンバー)に載っていたセミナーの広告が目に止まりました。(セミナーはすでに終了)

ウェブデザインでよく使うあの「ペルソナ」かなぁ?と思ったら、その「ペルソナ」でした。(^^;

ペルソナデザインドットネット
「ペルソとは?」という解説ページがあって、詳しい説明や効果が書いてあります。
‘顧客のエクスペリエンスを革新する最新マーケティング手法’‘日本初の専門サイト’とか。(^^;

サイトを立ち上げたのは、m.c.t.(marketing communication technologies)というデザインコンサルティングの会社です。
m.c.t. ユーザ中心のコミュニケーションデザイン

| | コメント (0)

1-click Award & Commercial Web Award

1-click Award

対象は、クリックやマウスオーバー、キー入力などのユーザーアクションに反応するインタラクティブ作品。応募〆切りは12月4日(月)20:00

一瞬でおわるような小さな作品なら、まだ間に合うかも。(^^; 最優秀賞は、賞金50万円です。

Commercial Web Award

課題は、ホットペッパー.jp のアクセス促進。
忘年会・新年会のお店・クーポン情報満載 ホットペッパー.jp(hotpepper.jp)
こちらは、企画書とWeb作品実績で応募。〆切りは同じく12月4日(月)20:00。
最優秀賞は賞金30万円。あと、入賞者には、お仕事の依頼あり。

1-click Award by 株式会社リクルートメディアコミュニケーションズ

| | コメント (0)

インターネット クリエイティブアワード2006

Yahoo! JAPAN -インターネット クリエイティブアワード2006

企業の部、一般の部の各グランプリほか、受賞作品が決定。
「企業の部」のグランプリは、アップルコンピュータの「WOLFMOTHER」。

「一般の部」の‘金賞&特別賞’「Walk」(下浜臨太郎)が、おもしろいです。学生時代の作品だそうです。

同じく「一般の部」の‘コンストラクターズ賞’(クリエイターの育成に力を入れている団体(学校や企業など)を顕彰するために設けた賞)を、多摩美術大学が受賞してます。
・・・知らなかった(^^;

Yahoo! JAPAN - インターネット クリエイティブアワード2006

| | コメント (0)

東学食堂のムービー(iketama.com)

多摩地域の映像配信サイト「iketama.com」に、多摩美の東学食堂を紹介するムービーがアップされています。
多摩美食堂紹介|iketama.com(データ読み込み後、映像の再生時に音が出ます。)

このムービーの企画・制作は多摩美の3年生が手掛けました。出演者には、どこかで見た顔もいたり。(^^;

iketama.com
(iketama.comは、多摩・地域事業所有志×多摩大学×多摩美術大学×多摩青年会議所有志等が共同運営しています。)

| | コメント (0)

結果発表・中小企業ホームページグランプリ多摩

「第3回 学生がつくる!!中小企業ホームページグランプリ多摩」の結果が発表されてました。

昨年と比べて、入賞校の顔ぶれが多彩になりましたね。
多摩美の学生たちは、企業賞6件を獲得。

おめでとう(^^)

第3回学生がつくる!!中小企業ホームページグランプリ多摩

参考−ウェブスタンダード−:
ウェブスタンダードって何やねん?|Webデザイン・コラム&エッセイ
アックゼロヨン公式サイト:トップページ

| | コメント (0)

新棟

Shintou1
校舎の外観(西側)。(まだ工事中です)

Shintou2
3・4階の吹き抜け。(まだ工事中です)
ここに情報デザインコースが入る予定。

完成は2月。
新校舎完成予想図|idd@tamabi

続きを読む "新棟"

| | コメント (0)

芸学棟横の銀杏

多摩美・芸術学科棟前の銀杏の木

(11月20日撮影)

| | コメント (0)

おなかにくる

風邪が腹にきました。
ちょっとおかしいかなーくらいで、油断してたら、、、けっこう突然。

昨日の晩はひどいめにあいました。いやー‘食あたり’かと思った。(^^;


やっとさっき、お粥食べました。今日は安静にしてます。。。

みなさんも気をつけて。

| | コメント (0)

あと11日(卒制)

午後から4年生のゼミ。
提出まで2週間を切って、卒業制作がいよいよ佳境に入る。

全体指導のゼミの他に、個別のミーティング(指導)も必要で、だんだんヒートアップしてくる。

真剣な学生が相手だと、こっちも真剣勝負。
ただ、学生と違ってこっちは若くないので(苦笑)、それなりに疲れるけど、ね。(というか‘回復が遅い’)(^^;

せっぱ詰まってる学生には、まぁそう慌てるなよと、ほぐしつつ。(^^;

最後の追い込みでどこまで行けるか、にかかっている。そして、手掛けているテーマがそもそも難しいので、説明もとても大切。審査会できちんと説明し切れるかが、ポイントになるかな。
最後までやり通せば、今年のゼミはいい成果が出そうな予感。(^^)

| | コメント (0)

けんちく世界をめぐる10の冒険

けんちく世界をめぐる10の冒険・表紙けんちく世界をめぐる10の冒険
伊東豊雄建築塾・著

・・・B6変版の小さい本です。

続きを読む "けんちく世界をめぐる10の冒険"

| | コメント (0)

さっぽろホワイトイルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーション・ポスター第26回さっぽろホワイトイルミネーション

2006年11月17日(金)〜2007年1月4日(木)/大通会場
2006年11月17日(金)〜2007年2月12日(月)/駅前通り会場

今日から点灯。
・・・見に行かなきゃ。(笑)

さっぽろホワイトイルミネーション

| | コメント (0)

品川散歩

品川の夜景写真・プリンスホテルなど

授業の前に寄り道。

続きを読む "品川散歩"

| | コメント (3)

シェイク・ブレイン

シェイク・ブレインの表紙シェイク・ブレイン -脳をゆさぶり、創造力をつけろ!-

「はじめからバカげたアイデアでないのなら、見込みはない。」

「新しい発想の持ち主は、それが認められるまで変人である。」

「しばらく問題から離れてみよう!−歩くことで問題は解決する」

「キャッチーな名前を付ける」

…様々な発想例をあげながら、「シェイク・ブレイン」作戦の数々を紹介。(本書のオビより)

まぁ、そんなに(脳を)‘ゆさぶら’なくても、創造性は発揮できると思いますけどね。(^^;

"Shake It!" Books and Shake That Brain!

| | コメント (0)

デザイン棟前の銀杏

デザイン棟前の銀杏の木

| | コメント (2)

60億

入札額60億円(しかも交渉権だけで)。想像もできない額だけど。(^^;

プロ野球やMBLや入札額に取りたてて興味はないが、もし自分が「ポスティング」にかかったら、いくらの値がつくか?ということには、ちょっと興味がある。

入札してみませんか?>どなたか。(笑)

・・・それはいったい何のポスティングで、そもそも誰が入札するのか、とツッコまれてもわかりません。(笑)

FA宣言でもいい。w

asahi.com:松坂「西武に恩返しできた」 Rソックスと交渉 - スポーツ

| | コメント (0)

パラレル・ニッポン

パラレル・ニッポン 現代日本建築展1996-2006

2006年10月21日(土)〜12月3日(日)(月・休)
東京都写真美術館(恵比寿)

過去10年の建築から、代表的な110作品を選び展示しているそうです。これ、見たいな。

東京都写真美術館  パラレル・ニッポン

| | コメント (0)

未来は自分の中にある

未来は自分の中にある(書)
仙川・正善寺にて。


Information Design?!: 続かない?

(調べてみたら…)ほぉ、仙川も寺町っていうんだね。烏山の寺町ほど多くはないけれど、ここにも‘疎開’してきたんですね。
「なんかお寺いっぱいあるよなー」、と思ってたんですよ。(^^;
仙川の寺町
特集:仙川散歩

| | コメント (0)

「会社説明会」の季節

【情報デザイン学科・3年生、院1年生向け】

先週から、学内で開催される各社の会社説明会が始まりました。
Information Design?!: 「会社説明会」はじまる

「説明会」っていうと一見つまらなそうですが、内容は「デザイン・プレゼンテーション」なので、製品デザイン(作品)を見せてくれたり、デザイナーの仕事内容や先輩方の話も聞けます。

世の中には、「学生が知らない」デザインの仕事がたくさんありますから、会社名や分野だけで判断しないで、聞いてみるべし。

一般大学の学生向けの就職サイトで検索しても、デザイナーの仕事の詳細はわからないし、デザインの仕事はあんまり見つからないと思うよ。クリエイターやデザイナーは専門職ですからね。

【追記】
・・・と、いうことで、卒業生のみなさん! 読んでたらなにか3年生にアドバイスとか、よろしく〜。(^^)
(このエントリーへのコメントで。匿名可です。笑)

| | コメント (0)

広告内視鏡

広告内視鏡の表紙広告内視鏡

副題は「二十一世紀の広告コースを走ろうとしているヤング・ランナーに手渡す[コース案内]」。

第一部 二十一世紀の商品広告
「『つまらん!』のは商品広告か」という水性キンチョールのコマーシャルから話が始まり、
第二部 二十一世紀の企業広告
「『知的資産経営』にスポットが当たる」という経済産業省のガイドラインにまつわる話で終わる。

「ヤング・ランナーに手渡す[コース案内]」という著者からのメッセージは、かなり「深い」ので、広告の仕事を志そうという学生は、読んでおいた方がいいかも。

| | コメント (0)

世界のコマーシャル2006(広告批評11)

Koukoku0611広告批評11(No.309)

特集:世界のコマーシャル2006

カンヌ国際広告祭の入賞作を中心に、編集部がセレクトしたもの。
(保存版CD-ROM付き)


「CM上映会2」
2006年12月22日(金)18:00〜21:00
機械振興会館地下2階ホール(神谷町下車)

世界の傑作CMを上映する公開イベント(入場無料・申し込み順)
広告学校

| | コメント (0)

60,000アクセス

あ、気がついたら6万アクセス越えてました。(^^;

多謝。 m(_ _)m

| | コメント (0)

20世紀コンピュータ・アートの軌跡と展望

20世紀コンピュータ・アートの軌跡と展望−現代アルゴリズム・アートの先駆者・現代作家の作品・思想−展

2006年11月3日(金・祝)〜12月17日(日)

多摩美術大学美術館
(京王/小田急/多摩モノレールの「多摩センター」駅下車、中央口より徒歩5分)
※八王子キャンパスではありません。ご注意ください。

鼎談、シンポジウム、講演なども企画されています。

多摩美術大学美術館

| | コメント (0)

きょうの卒制ゼミ

午後から4年生の卒制指導のゼミ。
締切りまで1ヶ月を切って、検討のレベルも作品の完成度も上がってきて、おのずと議論の密度も濃くなってくる。今日のディスカッションは、かなりおもしろかった。

例えば、「ゲームのルールをインタフェース・デザインに応用する」というテーマに取り組んでいる学生チームの発表では、作ってきたプロトタイプをネタにして様々な発言やアイデアが飛び交い、それに刺激を受けて、参加者のクリエイティブな思考のスイッチが入り、おもしろいアイデアが次から次へと発展していく。。。

続きを読む "きょうの卒制ゼミ"

| | コメント (0)

届いた。

Interactions1_1
・・・厚くて重い。(^^;

興味のあるところを拾い読みできるような構成になってるので、これなら読める(笑)。

Information Design?!: Designing Interactions

続きを読む "届いた。"

| | コメント (0)

夜のデザイン棟

夜の多摩美デザイン棟の写真冷え込むんです。夜遅くなると。

・・・さむっ。

(10日19:30ごろ)

| | コメント (0)

オリジナルシンキング

オリジナルシンキングオリジナルシンキング

著者の高橋氏は、元・博報堂制作部長である。

‘人と違うことを考えること’が仕事であるデザイナーとっては、ふだんからやっている内容も多く、実はそれほどびっくりするような「ヒント」は書かれていない(^^;
ただし、こうやって言語化(文章化)され「まとめられたもの」を読むと、なるほどこういうことをやっているのだよねという確認やメタな理解が促進される。それがおもしろい。

副題の「想像と創造の磨き方」というタイトルには偽りはないので、読んで試すもよし、自分の方法を顧みるもよし、という感じ。創造性を身につけるとはどういうことかを、人に説明したり、伝えたり教えたりする立場の人や、まさに学んでいる学生にも役に立ちそう。

| | コメント (0)

搾取される若者たち

搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た!搾取される若者たち―バイク便ライダーは見た!

東京大学大学院(後期博士課程)に在籍する著者が、休学中の経験をもとにして、バイク便ライダーの労働・雇用問題を分析している。

僕自身は、「搾取される若者」や「バイク便ライダー」や、「労働雇用問題」について、とりたてて興味があるわけではない。社会学をベースにした「フィールドワーク」の成果として関心を持ったので、本屋で手に取ってみた次第である。

著者自身の体験やある種の参与観察にもとづく分析や洞察はとても興味深く、物語(ストーリー)としても優れていると思う。

フィールドワークに興味のある人には、おすすめ。(^^)

| | コメント (0)

写真スイッチ2

きょうは、写真のブログを紹介してみます。
情報デザインコース4年生の‘写真大好き’な学生のブログです。

写真スイッチ2

左サイドバーの下方、「Art&Design」のリンク集にも入れておきます。

| | コメント (1)

プロフェッショナル原論

Professional_2プロフェッショナル原論

著者は経営コンサルタントの波頭亮氏。
企業の新人教育で、「プロフェッショナル」のロールモデル(典型例)として、「ゴルゴ13」と「ブラック・ジャック」を挙げるというエピソードが紹介されている。たしかにわかりやすい。(^^;(前者は狙撃手で後者は無免許医なので、社会的には問題はあるが、という注釈付きだがw。)

プロフェッショナルの掟:
1.クライアント・インタレスト・ファースト−すべてはクライアントのために
2.アウトプット・オリエンテッド−結果が全て
3.クオリティー・コンシャス−本気で最高を目指す
4.ヴァリュー・ベース−コストは問わない
5.センス・オブ・オーナーシップ−全て決め、全てやり、全て負う
(第二章より引用)

デザインを学ぶ学生は、主に演習授業の中で、目の前の作品の表現やデザイン以外のことを指摘されたり問われることがある。そのほとんどは上記の「掟」に関することじゃないだろうか?
それは同時に、「プロフェッショナルたれ」というメッセージでもある。まだ学生なのにそんなこと言われても、というのは百も承知の上で、みんな言ってる、たぶん。(笑)

続きを読む "プロフェッショナル原論"

| | コメント (0)

【予告】オープン・ゼミ(11月10日)

【情報デザインコースの学生対象・学内向け】

吉橋が担当している4年生の卒制ゼミを公開します。

2006年11月10日(金)
14:00〜17:00、アゴラにて。
(主催:スタジオ4・吉橋ゼミ)

スタジオ4・吉橋ゼミの学生たち(10名)の卒制作品[β版]を並べて、コメントや指導を行ないます。興味のあるひとは見学に来てください。1年生から4年生まで、誰でも参加できます。(時間中の出入りは自由です)

・・・特に3年生は、来年の卒制の参考になるんじゃないでしょうか。休み時間やゼミ終了後に、4年生といろいろ話をしてみるのもいいと思いますよ。(^^)

卒業研究制作の最終審査会(情報デザインコース)は、12月4日(月)5日(火)です。

続きを読む "【予告】オープン・ゼミ(11月10日)"

| | コメント (0)

札幌駅夜景 札幌駅から駅前通りを望む(夜景)

結局、6日は朝からずっと雨でした。

(18:00ころ、ケータイで撮影)

| | コメント (0)

塩ラーメン(極細ストレート麺)

Shio麺の太さが3種類から選べる。
塩のスープに合うのは‘細麺’(個人的な好み)。

濃厚そうに見えるけど案外あっさり仕立て。これで650円。(^^)

(竹麓輔商店・札幌ステラプレイス店にて。)

| | コメント (0)

生ラムのジンギスカン

生ラムのジンギスカン 生ラムのジンギスカン2

食べてばっかり。(^^;

だって、雨だし。宿から近かったし。。。

キリンビール園

| | コメント (2)

牡蛎とシーフードのカリー

牡蛎とシーフードのカリー絶品です。(^^)(^^)

soup curry yellowにて。)

| | コメント (0)

いま世界にはアートが必要だ。-Pen 11/15号

Pen061115Pen 2006年11/15号

現代アートから17人をピックアップして紹介している。
大竹伸朗、ゲルハルト・リヒター、荒木経惟、奈良美智、蔡國強 ほか。

とじ込み付録「日本の美術館へ、行こう。」では、テーマごとに31館を紹介。

Pen オフィシャルサイト

| | コメント (0)

産学共同の正しいやり方−AXIS・12月号

AXIS (アクシス) 2006年12月号AXIS 2006年12月号

特集:産学共同の正しいやり方

各大学の産学共同プロジェクトの事例が紹介されている。
多摩美は、日立製作所とプロダクトデザイン研究室とのデザイン・プロジェクトが取り上げられていた。

今回の事例は、‘プロダクト系’のプロジェクトが多い。他のデザイン分野のも見てみたい。

あとは、共同する相手が「産(企業)」ではない共同プロジェクト(官-学とか、学-学とか、民-学とか...)も取り上げてもらえると、大学が「誰かと共同で行なう」ことの幅や意味が見えておもしろいんじゃないかと。

AXIS Internet HomePage

| | コメント (2)

あたらしい教科書 コンピュータ

あたらしい教科書(9)コンピュータあたらしい教科書(9)コンピュータ

目次:
第1章 コンピュータと人間
第2章 コンピュータの歴史
第3章 道具としてのコンピュータ
第4章 インターネットの世界
第5章 ITで変わるくらしと社会

わかっているようで実はよく知らない、今さら聞けない、聞いたことはあるけどそれ何?・・・コンピュータに関する知識をていねいに説明しています。基本からmixi,You Tubeまで。読み物としてもおもしろいです。

学生はもちろん、社会人にもおすすめ。(^^)

| | コメント (0)

シナモンミルクティー

シナモンミルクティーと和栗のモンブラン

和栗のモンブラン & シナモンミルクティー (^^)

マザーリーフ 〜motherleaf〜

| | コメント (0)

Flashの大原則

プロとして恥ずかしくないFlashの大原則プロとして恥ずかしくないFlashの大原則

‘プロとして恥ずかしくない’シリーズの最新刊。

| | コメント (0)

結果発表−アックゼロヨン・アワード2006

グランプリは、「みずほ証券」に決まりました。

アックゼロヨン・アワード2006・グランプリ
みずほ証券/みずほ証券株式会社

---
最優秀コーポレートサイト:
みずほ証券/みずほ証券株式会社

最優秀プロモーションサイト:
johnson'sブランドサイト
/ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社

最優秀コマースサイト:
無印良品 ネットストア/株式会社良品計画

最優秀公共サイト:
兵庫県ホームページ/兵庫県庁


受賞サイトへのリンクやその他の各賞は、下記のサイトでどうぞ。

アックゼロヨン・アワード2006、グランプリは「みずほ証券」

| | コメント (0)

シリアスゲームデザイン修士プログラム

ミシガン州立大学で、2007年秋から「シリアスゲームデザイン修士課程」が開設される。

具体的にどんな教育内容になるのだろう? たとえば、"Serious Games Theories"とか、興味深いですねー。

Required core MA courses(コア科目):
・Introduction to Serious Games
・Serious Games Theories
・Serious Game Development
・Design Research or Research Methods in Telecommunication
・Design Studio
・Game Design Project or Research Thesis
(下記のサイトから引用)

MSU Serious Games Design Masters Program

Serious Games Japanより。)

| | コメント (0)

Designing Interactions

Designing_interactionsDesigning Interactions
Bill Moggridge・著

816ページある。(^^;

買っても読めるんかな。。。

買うけどね、たぶん。(笑)


関連サイト:
Designing Interactions
ideo.com
Bio: Bill Moggridge

日々是弥縫経由)

| | コメント (0)

グッドデザイン大賞

グッドデザイン大賞に、三菱自動車の「i(アイ)」。

その他の受賞作は以下を参照。
Good Design Award

MITSUBISHI MOTORS JAPAN

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »