« ニッポンのデザイナー展 | トップページ | wiiのニュースチャンネル »

イノベーションの作法

Art_of_innovationイノベーションの作法―リーダーに学ぶ革新の人間学

野中郁次郎先生(一橋大学)と勝見明氏(ジャーナリスト)の共著。

「もう一つの特徴は、『人』を中心に置き、『物語』をベースにしながら、具体的な文脈の中でイノベーター像を描いていることである。巷には、概念なきハウツウ本や“人体解剖”的に人材要件を列挙する経営書があふれるが、それらとは一線を画し、あくまでも怒りや悲しみなどの『感情の知』」をイノベーションの原動力とするような生きた人間を登場させ、彼らの思考行動特性を探った。」(本書、はじめにより)

「感情の知」をイノベーションの原動力とする・・・深いですね。。。

第1章 新・イノベーターの条件
第2章 理想主義的プラグマティズムで実現力を磨く
第3章 場づくりの力を蓄える
第4章 知のリンクをはる
第5章 「感情の知」を忘れない
第6章 「勝負師のカン」を研ぎ澄ませ
第7章 自らの「生き方」を確立せよ
終章 知識を知恵化する

イノベーションの作法:本/日経BookDirect

|

« ニッポンのデザイナー展 | トップページ | wiiのニュースチャンネル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経営/経営学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ニッポンのデザイナー展 | トップページ | wiiのニュースチャンネル »