« 直感ゲーム | トップページ | ル・コルビュジエ展 »

ユーザー・インタフェース新時代

ItarchitectITシステムを“創る”人のための技術情報誌
IT アーキテクト Vol.11

特集1:
ユーザー・インタフェース新時代
ユーザーの心をつかむUI設計を実践するためにアーキテクトが知るべきこと

Part1・開発者が知るべきUI設計の大原則
UIはエンドユーザーにとってのシステムの全容、「使えるUI」の実現がプロジェクトの成否を握る
上野学(ソシオメディア)

Part2・UI設計における“7+7”のチェック・ポイント
ユーザビリティを考慮したUI設計を実践するための、設計ガイドライン導入、ガイドライン項目作成に関する留意事項
小林正(富士通 総合デザインセンター)
ほか。

かなり本気の特集になってます(Part1,2とも各12ページの記事)。このようなエンジニア向けの雑誌で、これだけの誌面を割いて‘ユーザー・インタフェース’が特集されている、というところがポイントです。

打ち合わせ相手のエンジニアの方が、デザイナーよりも‘UIに詳しい’、なんていうことがないようにしないと。(^^;

最新号のご案内 - ITアーキテクト

|

« 直感ゲーム | トップページ | ル・コルビュジエ展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーザー・インタフェース新時代:

« 直感ゲーム | トップページ | ル・コルビュジエ展 »