« 成田山のうなぎ | トップページ | やっと手に入りました »

ホワイトシチュー(課題?)

3年ゼミの授業でホワイトシチューを作りました。

…とはいえ、ここは情報デザイン学科(笑)、料理学校ではありません。この「料理」をモチーフにして課題作品を制作します。(ホントです)

課題のテーマは「変化する情報にかたちを与える」こと。料理のプロセスを観察して、変化の様子をモデル化し、動的な表現によって見る人に伝える、というのが課題の目標です。

この課題は、2000年の秋に、学科の‘二期生’(一部)といっしょに行なった演習をもとにしています。良い課題だったのですが、その後は様々な理由でカリキュラムの中に入れられませんでした。今回、3年ゼミ(7名)の課題として復活させました。

2007年バージョンということで、当時は"Director"を使っていたのを"Flash"に変更していますが、基本的な枠組みはほぼ同じです。まず「変化」をきちんととらえて、それをモデル化できるかどうかが重要です。次にそれを適切な動的な表現につなげていくことになります。(このあたりは、一昨年に原田泰さんが演習を担当された‘Dynamic Diagram’の課題に通ずるものがあります。)

後半(6,7月)は、この課題で学んだことを基礎にして、「変化する情報」を扱えるような‘情報の表現’や‘ユーザ・インタフェース’の提案につなげていきます。(ネット系の某企業との産学共同研究を予定)

・・・そうそう、シチューはとってもおいしかったです(^^)。

|

« 成田山のうなぎ | トップページ | やっと手に入りました »

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン教育/教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトシチュー(課題?):

« 成田山のうなぎ | トップページ | やっと手に入りました »