« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

ノーマンを読む

Norman_ws「ノーマンを読む―「誰のためのデザイン」に学ぶ認知の基礎」

日本ウェブ協会 UXWG主催のワークショップ(1日め)を行いました。(写真は事務局の許可を得て掲載。都合により一部加工あり。)

今回は、参加者が見つけた事例を取り上げて議論したり、本に書かれた内容をまとめ、さらに発展させたりという「ワークショップ」のスタイルを取っています。また(講義を聞くだけでなく)「誰のためのデザイン」をほんとうに‘読んで’います。

ワークショップ形式の学びの利点は参加者が主体的に学べる点です。講義をただ聞くだけのスタイルよりもより深い理解へとつながるので、本に書かれた知識を「自分のものとして身に付ける」ことができます。明日は2日めです。

ワークショップ Vol.1(WG主催):日本ウェブ協会

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アマチュア論。

Amatureアマチュア論。

「アマチュア(素人)」を論ずることで、ほんとうのプロとは何かを問う。「プロ」というコトバに潜む嘘や傲慢をあぶり出す。切れ味鋭く、書かれていることはいたって真っ当である。

随所にちりばめられた「格言」にも含蓄がある。・・・好きだなぁ、こういうの。(^^)

格言1:自称プロにろくなプロなし。安易な他称のプロにもろくなプロはなし。
格言8:一流のプロフェッショナルはかならず見事なアマチュア精神を持っている。
格言17:「人格」「誠実」「正直」という言葉をせせら嗤う人間は下品である。
格言21:オープンにすること、嘘をつかないことが信頼への道。
(アマチュア論。格言26 より抜粋)

この本を‘ぜひ読んでいただきたい方’の顔が浮かびますか?僕は浮かびます(^^;

株式会社 ミシマ社 原点回帰の出版社 おもしろ、楽しく!

Information Design?!: 仕事について考える(1)
Information Design?!: プロフェッショナル原論

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本のロゴ

Logo日本のロゴ―企業・美術館・博物館・老舗…シンボルマークとしての由来と変遷

シンボルマークやロゴタイプの(学生向けの)入門書として、とてもよい本だと思います。(自己流でデザインする前に事例や基本を学びましょう。)

会社のロゴや美術館・博物館のロゴを多数収録。老舗の商紋(とらや他)もいくつか収録されていて興味深いです。榮久案憲司氏(GKグループ代表)、佐藤可士和氏へのインタビューもあります。

オールカラーでこのお値段(¥1,300+税)は、お買い得かと。(特に美術系の出版社ではないようですが、なんだか気合いが入ってます。(^^;)
成美堂出版

| | コメント (2) | トラックバック (0)

工業用内視鏡のインタフェース・デザイン

Gdp_2 Gdp_1

GDPの会場で、情報デザイン学科の卒業生、Sさん(スタ4)が声をかけてくれました。ついこのまえ卒業したと思ったのに、もう入社3年目だそうです。(^^;

近くのブースに、Sさんがインタフェース・デザインを担当した製品が展示されていたので、電源を入れてもらって、動作する製品をさわってみました。

よ:「これ、、なに?」(マヌケな質問)
S:「工業用内視鏡です。」(キッパリ)
よ:「・・・って、、、なに?」(^^;
人間が飲む(医療用)のじゃなくて「工業用」なんですって。

オリンパス 工業用内視鏡:工業用ビデオスコープ IPLEX FX
オリンパス:IPLEX FXスぺシャルサイト

いやー、こんな機器があるとは知りませんでした。すごい。用途はこちら

こんな機器、自分(デザイナー)はぜったいにユーザーじゃないし、いろいろ制約もあるだろうし、操作系のデザインはかなり大変だったんじゃないかと思います。
いい仕事してますねー。(^^)

(Sさん説明ありがとう。覚えました>工業用内視鏡)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GDP2007を見に行く

Gdp2007夕方から出かけたので、着いたのは19:00過ぎ。広い会場をざざざっと見て回る。

うーん、、、
なんだか‘萌え’ない(笑)。

このカタチって、トレードショウ(見本市)だよね。(産デ振が主催なのでまちがいではない。)

でも、せっかくこれだけの量と質の「デザイン」を扱うんだから、もうちょっと‘人がおこなうデザインという営み’が見えてもいいんじゃないかなぁ、と。

並んでいる製品をデザインした「デザイナー」がどんなひとか知りたいと思う。顔をみて(会社としてのコメントでなく)そのデザインへの個人的な想いを聞きたいと思う。ご本人登場が無理なら、そういうパネルを作ればいい。(審査員は‘顔写真入り’で紹介されてるんだから。(^^;)

ちかごろでは「デザイン」がなにかと注目されていて、個人事務所やフリーのデザイナーたちは、名前と顔を出していろんな文化的なメッセージを発信している。インハウスのデザイナーがそういう情報発信をするにはGDPはいい機会だと思うし、そういうメッセージを通じて思想や文化としてのデザインがもっと伝わるんじゃないかと思う。
(元・インハウスデザイナーとして)

Good Design Presentation 2007 [グッドデザイン・プレゼンテーション -GDP2007- ]

明日(26日)16:00まで。入場割引券はこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

金の卵展

Kinnotamago第2回“金の卵”学校選抜
オールスター デザインショーケース

2007年8月30日(木) ~ 9月9日(日)
11:00 ~ 19:00 (最終日は17:00まで)
アクシスギャラリー(六本木)

参加学生による作品プレゼンテーション
第1回 9月2日(日)14:00~16:00
第2回 9月6日(木)18:00~20:30
第3回 9月8日(土)14:00~16:00

Publishing | AXIS

Information Design?!: 選抜チーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑のgoo

goo検索 Green Label
検索回数に応じて「gooの木」が成長するそうです。

goo検索(Green Label) - 緑のgoo
「緑のgooが収益の15%相当分を環境保護団体に寄付し、活動を支援します。」(ウェブより引用)

右サイドバーにブログパーツを付けてみました。詳しくはこちらで。
概要 - 緑のgoo

TOURISTIC:緑のgoo経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ル・コルビュジエ展を見る

WITHOUT THOUGHTのあと、森美術館のル・コルビュジエ展へ。

集合住宅のマルセイユ・ユニテ(メゾネットタイプ)が再現されていて、コルビュジェの建築を‘体感’することができます。見に行ってよかった。(^^)

展示を見終わって展望フロアにまわったら、目の前に東京の夜景。地上から見るよりも東京ミッドタウンが近い。

MORI ART MUSEUM [ル・コルビュジエ展]

Information Design?!: ル・コルビュジエ展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WITHOUT THOUGHTを見る

Withoutthought_8"WITHOUT THOUGHT"は「ワークショップ」である。(ウェブにも冊子にもそう書いてある)

「ワークショップ」であるなら、その価値の少なくとも半分以上はその「プロセス」や「経験」にあるはずだ。

会場には、結果(成果)として作られたモデルが整然と並んでいるが、ワークショップの内容や過程は全く触れられていない。

並んだ作品を穴の開くほど見ても、なんだか毎回‘もの足りなさ’を感じるのは、そのためだということが、今回やっとわかった。スッキリ(^^)

(もっとも、「作品」に‘プロセス’が現れているという見方もできるし、それ(プロセス)は言わないという‘お約束’も理解できるのだった。(^^;)

Information Design?!: WITHOUT THOUGHT Vol.8

Information Design?!: 「WITHOUT THOUGHT 7」を見る
Information Design?!: WITHOUT THOUGHT 6

| | コメント (7) | トラックバック (2)

ゲームのデザイン

Game_designゲームのデザイン―盤上の魔力

INAXブックギャラリーで購入。ボードゲームの写真・図版・解説が多数収録されている。研究資料(^^)

INAX出版 書籍詳細 ゲームのデザイン 盤上の魔力
Information Design?!: ニンテンドーDSが売れる理由

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTGP

UT GRAND PRIX 08

「自由な発想に基づくTシャツのデザインを募集します。」

賞金:グランプリ300万円+ユニクロでのTシャツの商品化
(他 各賞あり。)
募集期間:2007年8月15日(水)〜9月20日(木)
審査員:佐藤可士和(アートディレクター)、草間彌生(画家)ほか8名

ユニクロ UT: UT GRAND PRIX(リンク先、音が出ます)

応募規定(日本語)はこちら:
ユニクロ UT: UT GRAND PRIX | REGULATION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WITHOUT THOUGHT Vol.8

WITHOUT THOUGHT Vol.8
NAOTO FUKASAWA + DMN DESIGN WORKSHOP EXHIBITION 2007

2007年8月21日(火)~9月7日(金)
11:00〜19:00(最終日〜17:00)
ギャラリー ル・ベイン(港区西麻布)

今回のテーマは「拭く/wipe」。

DMN | WITHOUT THOUGHT Vol.8
ギャラリー -le bain

kojicozyの散歩日和経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宝童稲荷小路 再生プロジェクト」展

Ginza_1 Ginza_2_2

銀座の「宝童稲荷小路」をフィールドに、女子美・多摩美・武蔵美の学生たちが、様々な提案をしていました。‘路地’から考える「まちづくり」の試みとして、とても興味深いです。

宝童稲荷小路再生プロジェクト 2007 歩き回ろう銀座の路地
2007年8月21日(火)~23日(木)【明日まで】
10:00~18:00
INAX:GINZA 7階 クリエィティブスペース

INAX:GINZA | イベント案内 | セミナー・展示会
銀座x x美大 武蔵野美術大・女子美術大・多摩美術大の学生による銀座路地再生計画ブログ

eddnews : 3年生「路地の再生」(多摩美・環境デザイン学科)

「江戸東京の路地」岡本哲志・著(「おわりに」を参照。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

手仕事の道具を見る

Kanna Shitsunai52

「削る−鉋の世界展」(竹中工務店・東陽町)と 「『室内』の52年展」(INAXギャラリー・京橋) を見てきました。
どちらの展示もすばらしかったです。たくさん並んだ‘手仕事の道具’に見入ってしまいました。(^^)

腕のいい大工さんに頼んで、木の香りのする家を作りたくなりました。(って、そんなお金はないけど。(^^;)…久しぶりに、カンナで木を削ってみるくらいならできるかな。

Information Design?!: 「削る 鉋の世界」展
Information Design?!: 「室内」の52年展

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織能力の経営論

Soshiki_nouryoku組織能力の経営論
学び続ける企業のベスト・プラクティス

HBRに掲載された「組織学習」に関する論考を集めたもの。原題は"Harvard Business Review on Organizational Learning"(こっちの方が‘組織能力’よりわかりやすい?)

特に読みたかったのは3つ。
第1章 ナレッジ・クリエイティング・カンパニー、野中郁次郎(初出1992.3)
第6章 ディープ・スマート:暗黙知の継承、ドロシー・レオナルド,ウォルター・スワップ(初出2005.2)
第7章 「場」のイノベーション・パワー、エティエンヌ・C・ウェンガー,ウィリアム・M・スナイダー(初出2001.8)

第1章、「新しい知識は常に個人から生成される。」「個人の知識を第三者でも利用できるようにすることが、知識創造企業の中心的活動である。」(第1章より引用)
野中先生の主張は簡潔にして明快。知識創造理論について感じていた胸のつかえが取れた気分。(^^)

第7章、原題は "Communities of Practice: The Organizatioal Frontier"。本文中でcommunities of practice を「場」と訳している(編集部の注あり)。
初めにウェンガーを学んだのは認知科学の文脈だったで、この訳は少々違和感を感じる(ホントに全く同じ概念?)。その一方で、経営の文脈では「場」の概念での説明はかなりわかりやすい。置き換えて考えれば、なるほどそーだったのかという感じもあり。(^^;むずかしいところ。

続きを読む "組織能力の経営論"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒展ブログ

紹介が少し遅くなってしまいましたが、武蔵工業大学・小池研究室の「卒業研究展」のブログが早くも開設されています。
KID. 卒展プロジェクト2008

卒展を告知し宣伝するウェブサイトはどの大学・学科でも作られますが、そのほとんどは会期間近になってから公開になります。このブログのように、卒展までの「プロセスが見える」(プロセスを見せる)というのは、けっこう新しい(ありそうでなかった)かもしれません。

(もちろん、途中の段階を見せることは、ある意味で‘諸刃の剣’でもあり、公開するにはそれなりの勇気と覚悟も必要になると思いますが。)

進捗の報告や記録としてだけではなく、ブログに書きとめていく内容を工夫すると、最後にブログをまとめて「本」にできるかもしれませんね。(^^)
参照:Information Design?!: 学生が実現した展示会―ボクらのコウサ展ものがたり

続きを読む "卒展ブログ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

虫の音

きのうまでとは一転、外では(蝉に代わって)秋の虫の音が。。。

遠くでは花火の音。

「mushi_no_ne.MP3」をダウンロード
最後にノイズあります m(_ _)m
ボイスレコーダーで録って未編集につきご容赦を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキン・涅槃

Magic_spiceふと思い立って、下北沢のMagicSpiceへ。札幌本店へも行ったことはなく、はじめてのマジスパ体験。

(定番の)チキンを注文。店員さんと相談して、辛さはおすすめの「涅槃」で。

スープはさらっとしていて澄んでいる。ふむ、こういうスープカレーもあるのね。「インドネシア風」ってこういうの?(初めに食べたのが野菜ゴロゴロだったので、そのイメージが強い。)

涅槃:食べるぶんには辛さは大丈夫だったんだけど、口の周りにスープが付くと‘痛’かった。(^^;

ちなみに、店内の内装は真っ赤。店の外観も真っ赤。好みはともかく(^^;

MagicSpice Web Page

| | コメント (2) | トラックバック (0)

検索UIラボ "goo x 多摩美術大学"

gooのUI検索ラボでも発表になりました。

Goo_tamabi

次世代検索インターフェイス実験 - goo ラボ

関連記事:Information Design?!: 「ネット検索 デザイン性重視」

追記(070817):
@ITの記事:「goo」と多摩美が検索UIを共同研究 - @IT

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「ネット検索 デザイン性重視」

NikkeiNTTレゾナント殿と多摩美術大学との産学共同研究(2007年度)についての記事が、8月16日(木)付の日経産業新聞に掲載されました。

「ネット検索 デザイン性重視
 NTTレゾナント 多摩美大と共同研究」

前期の授業(3年・吉橋ゼミ)の成果をもとに、今後は実験サービスの実現・公開に向けて、デザインの詳細検討や、技術的な実現性の検討などを進めていきます。

NTTレゾナント オフィシャルサイト
goo

Information Design?!: 「検索」のデザイン(1)
Information Design?!: 「検索」のデザイン(2)
(都合により、一部のデザイン案の画像は非掲載です。)

経験デザイン、はじめました!(吉橋ゼミ 授業ブログ,前期の更新は終了しています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイがケータイし忘れていたもの展

ケータイがケータイし忘れていたもの展−au design project

2007年7月31日(火)〜9月2日(日)
10:00〜20:00
無休・入場無料
KDDIデザイニングスタジオ(原宿)

ケータイのコンセプトモデルの展示です。デザインは、森本千絵氏とチームラボ。

そーか、ケータイについての産学共同研究も、たとえばこういうかたちで公表する方法があるのか。。。見に行って参考にします。某社との研究を後期から始めるので。

・・・会場は駅から少し離れてます。涼しい(日差しの強くない)時間帯に行きましょう(^^;

KDDI au: au design project > ケータイがケータイし忘れていたもの展

チームラボ株式会社/Team Lab Inc.

kamihira_log経由)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さで、冷蔵庫が、

Reizouko・・・停まりました。

昼間、家で仕事をしていてふと気付いたらモーター音がしない。。。開けたら庫内はまだ冷たいけど、側面が熱くない・・・やっぱり停まってるぅ。軽くパニックです(笑)

いちどコンセントを抜いて、一呼吸おいて(笑)、差したら、、、動きました!

「無印」の小型冷蔵庫、少し前からモーター音に異音が混じったり、最近では側板がやけに熱かったりと、不調は感じていたんですが、この暑さでとうとう耐えきれなくなったようです。(^^;

続きを読む "暑さで、冷蔵庫が、"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

UNBALANCE/BALANCE

UnbalanceUNBALANCE/BALANCE―紙の素性と人の感覚

2006年の「TAKEO PAPER SHOW(竹尾ペーパーショー)」の内容をまとめたもの。

デザイナーの作品とともに「紙見本」が綴じ込まれているので、紙の持つ様々な表情や手触り、風合いなどを見て、さわって確かめることができます。
‘紙モノ’の卒業制作をするひと(学生)には、かなり参考になるんじゃないかと思います。

そして、この本で扱っているような‘レベル’で「紙」という素材を扱わないと、世の中にアピールするような作品は作れないということでもあります。

株式会社 竹尾 / TAKEO paper company

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バナナ・・・黒酢

Bananasuえーと、いちおうレシピ通りなんですが。
(ただし、キッチンスケールを持ち合わせてないので、黒糖は目分量(^^;)

黒酢+黒糖+バナナ...えー、バナナが酢に浮いてます。はい。

そして、レンジでチンしたら、部屋中に黒酢のにおいが充満。

いいの?こんなで?(^^; なんか不安だなぁ(笑)


明日につづく。。。

Information Design?!: 暑中お見舞い申し上げます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

働く意味

Hataraku_imi働く意味

著者は、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科准教授、キャリアカウンセラーの小島貴子氏です。
本書は、朝日新聞の連載をまとめたもので、就職活動というよりも「社会に出て働くこと」について、著者が若い人たちの悩みにていねいに答えアドバイスをしています。

いま就活している4年生、インターンシップに参加したり将来のことを考え始めた3年生は、ぜひ手に取ってみてください。悩んでいる人は、なにか道が見えてくるかもしれません。
あるいは、4月に社会に出て働き始め、悩んでいる人たちにも参考になる部分があるでしょう。

第一章 働くことに対する不安
第二章 就職活動に抱える不安
コラム:就職しようとしている子どもたちに、親がしてやれること
第三章 働き始めに抱える不安
コラム:働き始めたばかりの若者たちに、先輩や上司ができること
第四章 若者に接する上司や先輩や親が抱える悩み

続きを読む "働く意味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盂蘭盆会

Bon墓参りに、西福寺(船橋市宮本)へ。

吉橋家のお墓の(区画の)真ん中には、人の背丈より大きな「石」が立っていて「吉橋秋月先生筆塚」と掘られている。(幼いころは、お墓っていうのはこういうもんだと思っていた(笑))

親に聞いたところによると、何代か前のご先祖様は絵描き(画家)だったらしい。筆塚の石には弟子らしき人たちの名前も(建立者として)刻んである。。。南画を描いていた(?)らしいので、明治前期くらいか?…。実は、どんな画家だったのかはよく知らず、絵も見たことがないのだけど。(^^;

(さすがに、お墓の写真撮るのはやめました。何か写るとシャレにならんので。)

続きを読む "盂蘭盆会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます

Syotyuu_mimai厳しい暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
日頃から当ブログをご覧いただきありがとうございます。

まだまだ暑さが続きます、くれぐれもお体ご自愛ください。


@帰省中。…といっても、自宅から実家まで電車で1時間とすこし。

(イラスト:Canon 暑中見舞い作成おたすけサイトより)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教育−理念

教育にとって最も重要なのは、高邁な理念 と それを遂行しようとする 強い信念。

外部環境の変化に「対応する」ことと、変化に翻弄されて右往左往することとは、全くちがう。


理念なき教育の末路はおのずと見えている。(あるいは、見える人には見える。)


・・・なんだか経営と似ている?

| | トラックバック (0)

「削る 鉋の世界」展

竹中大工道具館 東京企画展
「削る 鉋の世界」展

2007年8月6日(月)〜9月21日(金)
10:00〜18:00(最終日〜17:00),入場無料
8月15〜19日・日祝・休
GALLERY A4(ギャラリー・エークワッド)
竹中工務店東京本店1F(地下鉄東西線・東陽町下車)

これは見ておかないと(^^)。
デザインやものづくりを学んでいる若い学生のみなさんにもおすすめです。

実演や体験教室、講演など各種イベントも開催されます。

財団法人 竹中大工道具館 - 企画展「削る」

しぶや木工塾経由。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダイアグラム・地図作成法

Idea_0709idea アイデア (2007年9月号)

特集:ダイアグラム・地図作成法

日本のデザイナーによるダイアグラムや地図作成の試みを、「統計・人口・領土」「身体・運動・健康」「知識・記憶・歴史」の3つのテーマで紹介。

ダイアグラムや地図作成に関わってきたデザイナーたち(下記)へのインタビューも掲載。
杉浦康平,中垣信夫,牧谷孝則,高田修地,森下暢雄,勝井三雄,小島良平,木村博之,戸田ツトム,松田行正

じっくり読むとこのインタビューがなかなかすごい。ダイアグラムの‘深さ’が見えてきます。

[ idea-mag.com ]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮島の町家

Miyajima1 Miyajima5

写真左:町家通りから見る五重の塔
写真右:町家「勒心舎」(宮島こもん)

「町家通り」は、みやげものやなどが並ぶ‘表参道商店街’から山側に入った通りです。宮島で暮らす人たちの生活道路であり、数は少なくなっていますが宮島の古い民家があちこちに残っています。

泊まった宿のオーナーであり、宮島の民家の街並みを守り再生する活動をされている菊川さんとお話する機会がありました。
宮島の宿 厳嶋有情旅庵「ゲストハウス菊がわ」

住み手がなくなった民家を買い取って保存・活用している「勒心舎」という町家の内部を見せていただきましたが、宮島の気候や風習を反映した家のつくりはたいへん興味深いものでした。
人が住まなくなると、やはり、家の傷みは早いそうです。単に保存するのではなく住みながら再生していく方法を考え、地域のみなさんが様々な取り組みをされています。

宮島こもん 広島工業大学地域環境宮島学習センター
ぎゃらりい宮郷

| | コメント (1) | トラックバック (0)

厳島神社 大鳥居

Miyajima2_2

Miyajima3 Miyajima4

日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルセウス座流星群

8月11日の夜から14日の朝にかけて、ペルセウス座流星群の活動が活発になるそうです。

流星の見方は、
「肉眼で観察」「できるだけ、街灯など人工の明かりが少ない場所を選び」「できれば、夜半後(真夜中の0時過ぎ)に」「空の広い範囲に注意を向ける」(以下のサイトより抜粋)

流れ星が見えたら、、、願いごとを。 (^^)

2007年8月 ペルセウス座流星群:国立天文台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばスペシャル

Henkutsu_1お好み焼 そばスペシャル(肉玉、エビ、イカ入り)

(^^) おいしかった。

「お皿にしますか?鉄板から食べますか?」と聞かれたので、地元流にならって鉄板から‘コテ’を使って食べてみた。

食べ終わったら、カウンターの手前に食べこぼし多数。。。(泣) ふと、横を見ると、広島出身の多摩美の学生さんたち(相談会に来てくれた)は、みんなじょうずにコテを使ってきれいに食べてる。

・・・「コテさばき」には修行が必要みたい。(^^;

元祖 へんくつや 本店 - ANA グルメマイル
よるなび へんくつや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界文化遺産・宮島 厳島神社

世界遺産・宮島
ライトップされた、夜の大鳥居。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祈り

Heiwa_koen

8月の広島。

平和宣言

| | コメント (1) | トラックバック (0)

進学相談会・広島

Hiroshima多摩美術大学の進学相談会のため、広島に来ています。(8月7日開催。広島国際会議場 地下2階にて。)

きょうは、たくさんの高校生、受験生のみなさんにご来場いただきました。
おかげさまで昨年を上回る入場者数となりました(多摩美・広報調べ)。ありがとうございました。

多摩美のことを気に入っていただけたでしょうか?

多摩美術大学|進学相談会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフデザイン学部

東北工業大学 ライフデザイン学部(2008年4月設置予定)
・クリエイティブデザイン学科
・安全安心生活デザイン学科
・経営コミュニケーション学科
東北工業大学 ライフデザイン学部

(学部新設に伴って、工学部デザイン工学科は2008年度から学生募集を停止する予定だそうです。)

クリエイティブデザイン学科の3つのコース:
「プロダクトデザインコース」
「エクスペリエンスデザインコース」
「ビジュアルデザインコース」
クリエイティブデザイン学科 | 東北工業大学 ライフデザイン学部

・・・熟読。。。なるほど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Nukegara

の、ぬけがら。

武者小路実篤公園(仙川)にて。

木陰があって風が通る。すずしい。

ヤブ蚊もたくさんいるけど。(^^;

実篤記念館ウェブ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報デザインベイシクス

Basics情報デザインベイシクス
―DTP・プレゼン・ウェブを始める人のために

情報を整理して、組み立てて、表現する、そのための「基礎」を解説した本です。わかりやすいです。

内容のうちのDTPとプレゼンテーションを、わざわざ‘情報デザイン’と呼ぶ必要もないんじゃないかと思いますが(^^; 書かれてることはまっとうですし、かなり役に立ちます。ウェブデザインについては、レイアウト面での記述が多いですね。

これが「情報デザイン」のすべてだと思われると困りますが、基礎的な知識を確認するにはとても良い本です。

続きを読む "情報デザインベイシクス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おらほせんがわ

Oraho_sengawa第21回おらほせんがわ夏まつり

8月1日〜3日、ハーモニーパーキング(仙川商店街駐車場)にて。

写真は、和太鼓「すめらぎ」のステージ。このあとは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ショー。(^^;

2日には「よさこいソーランコンテスト」(18:35〜)、3日には「白百合大学チアリーディング部‘RECKLESS’」(19:00〜19:10)桐朋学園大学演劇科パフォーマンス(19:50〜20:30)、パレード(18:30〜)など。

いつもの商店街はすごい人混み。浴衣で来て「ゆかたクーポン参加店」で買い物をすると、特典があるそうです。・・・それで‘ゆかた姿’が多かったのか…。お祭りっぽくなるし、いいアイデア。

ハーモニータウン仙川 /おらほせんがわ夏祭りのご案内

| | コメント (2) | トラックバック (0)

えどがわ伝統工芸・最終選考会

Edogawa0731えどがわ伝統工芸産学公プロジェクトの最終選考会(7月31日、タワーホール船堀にて)

工芸者推薦、教員推薦ほかで選ばれた作品が、次のプロセスである試作品の制作そして商品化検討へと進みます。

写真は選考会会場の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »