« 日本のロゴ | トップページ | ノーマンを読む »

アマチュア論。

Amatureアマチュア論。

「アマチュア(素人)」を論ずることで、ほんとうのプロとは何かを問う。「プロ」というコトバに潜む嘘や傲慢をあぶり出す。切れ味鋭く、書かれていることはいたって真っ当である。

随所にちりばめられた「格言」にも含蓄がある。・・・好きだなぁ、こういうの。(^^)

格言1:自称プロにろくなプロなし。安易な他称のプロにもろくなプロはなし。
格言8:一流のプロフェッショナルはかならず見事なアマチュア精神を持っている。
格言17:「人格」「誠実」「正直」という言葉をせせら嗤う人間は下品である。
格言21:オープンにすること、嘘をつかないことが信頼への道。
(アマチュア論。格言26 より抜粋)

この本を‘ぜひ読んでいただきたい方’の顔が浮かびますか?僕は浮かびます(^^;

株式会社 ミシマ社 原点回帰の出版社 おもしろ、楽しく!

Information Design?!: 仕事について考える(1)
Information Design?!: プロフェッショナル原論

|

« 日本のロゴ | トップページ | ノーマンを読む »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマチュア論。:

» 最近「もやもや…」している事柄から/オトナ感? [Seeds of Design!]
似たような「もやもや…」がいくつか重なってくることがある。「もやもや…」は私自身の中にあるもので、緊急を要している訳ではなく、重要度が高い訳でもなく…かと言って、脳内ファイリングされるほど、輪郭が際立っている訳でもない…というやっかいなもの。一つの事柄だけであれば、放っておいて忘却を待つ…という手もあるのだろうけど、点が細い線でも繋がってくると気になってしまう。私がすぐに何か出来る訳でもないのだけれど、脳内メモリーに常駐しようとするのでblogにメモしておくことにした。 「鍋釜と愛国心」曾野綾子... [続きを読む]

受信: 2007.09.12 12:05

« 日本のロゴ | トップページ | ノーマンを読む »