« 厳島神社 大鳥居 | トップページ | ダイアグラム・地図作成法 »

宮島の町家

Miyajima1 Miyajima5

写真左:町家通りから見る五重の塔
写真右:町家「勒心舎」(宮島こもん)

「町家通り」は、みやげものやなどが並ぶ‘表参道商店街’から山側に入った通りです。宮島で暮らす人たちの生活道路であり、数は少なくなっていますが宮島の古い民家があちこちに残っています。

泊まった宿のオーナーであり、宮島の民家の街並みを守り再生する活動をされている菊川さんとお話する機会がありました。
宮島の宿 厳嶋有情旅庵「ゲストハウス菊がわ」

住み手がなくなった民家を買い取って保存・活用している「勒心舎」という町家の内部を見せていただきましたが、宮島の気候や風習を反映した家のつくりはたいへん興味深いものでした。
人が住まなくなると、やはり、家の傷みは早いそうです。単に保存するのではなく住みながら再生していく方法を考え、地域のみなさんが様々な取り組みをされています。

宮島こもん 広島工業大学地域環境宮島学習センター
ぎゃらりい宮郷

|

« 厳島神社 大鳥居 | トップページ | ダイアグラム・地図作成法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経営/経営学」カテゴリの記事

コメント

わたし去年の夏休みにずっと勒心舎に住んでたんですよ。
懐かしいなぁ。
宮島でも古い町家がどんどん壊されていて淋しいですよね。
かといって実際住む人からしたら、近代的な家の方が住みやすいですもんね。
難しいですよね。

投稿: 近藤 | 2007.08.22 16:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島の町家:

« 厳島神社 大鳥居 | トップページ | ダイアグラム・地図作成法 »