« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

多摩美品質

Gd01

グラフィックデザイン学科 表現デザインコース展

2007年9月25日(火)〜10月5日(金)
八王子キャンパス デザイン棟
1F,2F ギャラリー、プレゼンテーショルーム208

「メッセージ・イラストレーション・ポスター展」
「写真選抜者・清水教授クラス作品展」
「多摩美術大学グラフィックデザイン学科のアニメーション
 動く愉しみ!変わる愉しみ!」

Gd02 Gd03

作品の質の高さは圧巻。情報デザインコースの学生はぜひ見て欲しい。「多摩美でデザインを学ぶ」ということの意味と価値、その真剣さ、厳しさ、プライド etc.・・・が感じ取れるはず。

この高度な表現力が「多摩美の品質(クオリティー)」であり、多摩美の基準(スタンダード)だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ULTRASEVEN X

「ULTRASEVEN X」

2007年10月5日(金)深夜 26:25~26:55
TBSテレビ(東京放送)ほか
製作:円谷プロダクション,中部日本放送,ULTRASEVEN X PROJECT

本作での主役は「ジン」。(モロボシ・ダンではありません。(^^;)
アイスラッガーやエメリウム光線などの‘技’を駆使するらしい。
見かけは、オリジナルのセブンよりちょっと筋肉質。
アクション・シーンが激しいかんじ。
予告ムービー|ULTRASEVEN X

ULTRASEVEN X

むかしの「セブン」についてはこちら。
ウルトラセブン - Wikipedia

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CEATEC JAPAN

CEATEC JAPAN 2007

2007年10月2日(火)~6日(土),10:00~17:00
幕張メッセ

登録入場制
事前登録:入場無料
当日登録:一般1,000円・学生500円

CEATEC JAPAN 2007 - 来場者ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100,000アクセス

ありがとうございます。

  m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告コピーってこう書くんだ!読本

Koukoku_kopii広告コピーってこう書くんだ!読本

著者は、コピーライター、クリエイティブディレクターの谷山雅計氏(谷山広告)。

「ガス・パッ・チョ」(東京ガス)
「日本の女性は、美しい。」(資生堂/TSUBAKI)
「Yonda?」(新潮文庫)
「日テレ営業中」(日本テレビ)
などを手がけています。

(コピーの本は、)ほかにこんなのもあります。
最新約コピーバイブル(宣伝会議コピーライター養成講座・編)

関連記事:Information Design?!: 恋よりコピーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展

アムステルダム国立美術館所蔵
フェルメール《牛乳を注ぐ女》とオランダ風俗画展

2007年9月26日(水)〜12月17日(月)
国立新美術館

フェルメール 「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展(展覧会HP)

フェルメール「牛乳を注ぐ女」とオランダ風俗画展|東京新聞(割引券あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ、葉っぱを売ろう

Happaそうだ、葉っぱを売ろう!
過疎の町、どん底からの再生

「おばあちゃんたちの葉っぱビジネス」として有名な徳島県上勝町。過疎の町の再生ストーリーである。

「葉っぱを売ろう」と思い立ってから、それがビジネスとして成立し、今日に至るまでの過程が克明に書かれている。「すごい」としか言いようがない。そのために奔走する著者(横石知二氏)の生き方もまた激しい。

上勝町役場

「上勝アートプロジェクト~里山の彩生~」
葉っぱ産業“いろどり”で有名なあの上勝が東京にあらわれる!
2007年9月30日(日)12:00〜18:00
ヒルサイドプラザホール(代官山)

上勝アートプロジェクト~里山の彩生~ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋の名月

今晩だそうです。
夜空を見上げてみましょう。

・・・中秋の名月が‘満月とは限らない’って知ってました?(^^;(し、知らなかった)

AstroArts:【特集】月を見よう
中秋の名月「まん丸い月」を愛でる…風流ですね - 教養・情報casTY

月見だんご(デザート/和菓子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪獣と美術

怪獣と美術-成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術-展

2007年 9月 8日(土)~ 10月21日(日),10:00~20:00
休館:9月25日,10月1・9・15日
三鷹市美術ギャラリー(JR三鷹駅南口 コラル5F)

成田亨、高山良策、池谷仙克、原口智生の作品を紹介。

三鷹市美術ギャラリー ||| カレンダー
割引入場券(¥600→¥480)のリンクがあります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋学期

あす(25日)から、多摩大大学院の秋学期がスタート。

秋から入学する院生のみなさんは25期。(ワタシは22期。半年ごとに入学するのであっという間に‘期’が増える。(^^;)

履修を予定している科目:(敬称略)
 「組織文化 II」(松浦)[水 A]
 「都市・地域マネジメント論 II」(望月)[金 A]
 「ブランド戦略 II」(原田)[火 B]

まだ予定ですが、たぶんこんなかんじで「6単位」。土曜は無し。
「ブランド戦略II」は、同期のNさんからのお誘いで顔を出してみることに。

で、10月27日(土)が「修士論文予備審査」

続きを読む "秋学期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクションシーンの作り方

Animationnote07_07アニメーションのメイキングマガジン
アニメーションノート no.7

特集:話題作から学ぶ アクションシーンの作り方
アクションの原画、レイアウト修正、作監(作画監督)修正の作業工程、キャラクターの表情集、絵コンテなどをもとに、動きのあるシーンの描き方や作り方を解説。

アニメーションを‘作る’という視点、「動き」を構成・記述するという視点で見ると、アニメ制作に限らず参考になる部分がとても多い。

それにしても、‘動きを描く’というプロセスは、これほどまでに緻密なのかとあらためて認識する。(プロ、アマチュアを問わず)「アニメーション作品」というのは、このような検討や作業を経て完成されるものなのだ。

特集の他にも、設定や資料やスケッチなど「作る」プロセスがわかる資料が多数収録されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「べ、別にさみしくなんかないんだからね!!」

ってしゃべる「ワンセグテレビ」。

音声ナビゲーション機能搭載のポータブル・ワンセグテレビ「SEGNITY(セグニティ)」・・・通称「ツンデレTV」(^^;

ツンデレボイス機能搭載です。…こういうの‘機能’って言うのか?(笑)

ワンセグTV SEGNITY|e-Revolution

・・・いやー、すごい商品企画力&マーケティング力だぞ。

9月28日(金)発売。…だ、誰か買いませんか?(^^;
買ったら見せて(聞かせて?)ください。(笑)

BCNランキング経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Webデザイナー白書 2007

Web_designing0710Web Designing 10月号

特集2:Webデザイナー白書 2007
-今年で7回目!最大規模のアンケートによるWeb業界実態調査-

会社の規模、給料、勤務時間、注目している新技術など、様々なアンケート項目への回答がならんでいます。
ウェブデザイナーやウェブの仕事をしてみたいと思ってるひと(学生)は、読んでみるとイメージが湧くかも。(もちろん、アンケートを集計した結果ですから、個別の職場によって環境も条件も違いますけどね。)

思ったよりみんな‘徹夜’していないゾ。。。って、そもそものイメージが偏ってますね。m(_ _)m

他に、特集1:プロも使えるXHTML+CSSテンプレート―CSSレイアウトはカスタマイズからはじめよう―など。

Web Designing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルト・モリゾ展

特別展 美しき女性印象派画家
ベルト・モリゾ展

2007年9月15日(土)~11月25日(日)
月休(9月24日,10月1,8日は開館)
10月1日(月) :無料観覧日(お客様感謝デー)
損保ジャパン東郷青児美術館

SOMPO JAPAN MUSEUM OF ART

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ゲームショウ

東京ゲームショウ2007

2007年9月20日(木)〜23日(日)
※一般公開は22,23日
幕張メッセ
一般:当日券1,200円(税込),前売券1,000円(税込)
子供(小学生以下):無料


(ブログパーツ貼ってみました(^^;)

東京ゲームショウ|TOKYO GAME SHOW

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きみの 幸運を 祈る

Sora_aoi空は、今日も、青いか?

石田衣良氏のエッセイ集。「R25」と「日経新聞夕刊」に連載のエッセイから抜粋したもの。

表紙には丸いシールが貼ってある:「きみの 幸運を 祈る」

・・・実は、石田氏の小説はちゃんと読んだことがない。小説を原作としたドラマもちゃんと通して見たことがない(^^;(ヒットしてたので、もちろんタイトルのいくつかは知っているけど。)

R25の巻末のエッセイは(R25が手に入ったときには)愛読している。テレビのコメンテーターとして出演している石田氏の‘コメント’もけっこう好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAMURAI 佐藤可士和のつくり方

SamuraiSAMURAI 佐藤可士和のつくり方

著者は、SAMURAI マネージャーの佐藤悦子さん。(可士和氏の奥様でもあります。)

これ、マネジメントの本ですね。「経営書」だと思います。一気に読んでしまいました。マネジメントの本だと思って読むとかなり興味深いです。

本書の中で、悦子さんはSAMURAIを‘プロジェクトだ’という言い方をされていますが、まさにそのとおりだと思います。たとえば、「アートディレクターという存在の‘ブランディング’の一環として」、はじめは嫌がっていた可士和氏を説得してテレビや対談、雑誌などのメディアへ対応するようにしたそうです。

・・・僕も誰か(だれ?)にマネジメントしてもらおうかしら(笑)。もっとも、まずは(可士和氏のような)マネジメントに値するだけのクリエイティビティーがないと、ね。(^^;

可士和氏も最近本を出してます。
佐藤可士和の超整理術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋よりコピーだ。

Sendenkaigi070915宣伝会議 2007年 9/15号
第45回宣伝会議賞課題発表号

「宣伝会議賞」:広告表現のアイデアをキャッチフレーズおよびCM企画で競う、日本最大規模の公募広告賞。

応募資格:年齢、職業、国籍は一切問わない。グループでの応募も可能。
賞:グランプリ(1点) 賞状・賞牌・賞金100万円
  準グランプリ(2点) 賞状・賞牌・賞金30万円 ほか。
締切:11月15日(当日消印有効)

コピーは「文字」、ラジオCMやテレビCMは「絵コンテ」や「字コンテ」などでの応募です。大判のポスターのグラフィックや映像作品を作れなくても「広告」の仕事に関わるチャンスはあります。(^^)

学生さんはぜひチャレンジを。目指せコピーライター。情報デザインの学生の中に、こういうの向いてる人がいそうだけどな。言葉に対する感受性が高い人とか、ストーリーを作るのがうまい人とか。

第45回宣伝会議賞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成績通知書

多摩大学大学院から2007春学期の成績が届く。

「優」が4つ。
「不可」がひとつ。←出席1回。T先生とはご縁がない?(^^;
「待ち」がひとつ。(まだ成績が出てないらしい)

各学期とも、厳選して(?)わりと少なめに履修してるので、修了に必要な単位数まであともう少し。
それと、修士論文。

あと半年、残すは2007秋学期のみ。


(先週、成績通知よりも先に、学費納入のお知らせが届いてました。払いますって。(^^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

デザインと競争力

Htbr07aut一橋ビジネスレビュー 2007年秋号

特集 デザインと競争力

特集論文:
「企業活力としてのデザイン−デザイン・イノベーションのマネジメント」,パトリック・ラインメラ,米倉誠一郎
「経営資源としてのデザイン−自動車産業におけるデザインマネジメント」,中村史郎 ほか。
マネジメント・フォーラム:
「『Without thought』のデザインで世界のものづくりをサポートします」,ゲスト:深澤直人,インタビュアー:米倉誠一郎,パトリック・ラインメラ

ビジネスや経営学の雑誌が「デザイン」をテーマに取り上げることが最近多くなってきた。きちんとデザイナーやデザインがわかる人が執筆・登場していると、読んでいて安心する。

深澤氏へのインタビューは‘経営’の文脈で行われているため、デザイン誌とはややトーンが異なる。他誌ではなかなか聞けない(読めない)内容で、とても興味深い。

一橋ビジネスレビュー-東洋経済新報社

続きを読む "デザインと競争力"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「最高学府はバカだらけ」という本

Saikou_gakuhu最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情

----【おことわり:07.09.24追記】---
この本の著者である石渡さんのウェブサイトの記事(http://reiji0.exblog.jp/7484162/)で、このエントリーが紹介されていますが、ここで私が述べた意見は「吉橋個人」のものです。(このブログ自体も個人ブログとして運営しています)。
以下の私の意見は個人のものであり、「多摩美大の教員としての公式な見解ではない」ことを、念のためおことわりしておきます。
m(_ _)m
----------

僕が言ってるんじゃありませんよ>タイトル。(言い訳のように‘という本’と付けてしまったよ。)

いやー、まったく‘刺激的な’タイトルをつけてくれます。(^^; 著者はライターの石渡嶺司氏(大学ジャーナリスト)(…って、そういう職業あるの?ね?)
こんな本を大学の教員(ワタシ)がブログで紹介していいのかと思いつつ(笑)。

読み始めたところですが、ざっと目を通しただけでも固有名詞(大学名)がバンバン出てきます。‘大学関係者’は冷静に読めないかも(苦笑)。学生についても歯に衣着せない物言いで、大学ぜんぶを敵に回すつもりかと(笑)。

大学を卒業するまでに学生が「成長する」様子を、著者は‘化学反応’と呼び、そのことに強い関心を寄せています。この点はとても共感できるのです。

・・・読んで気分を害しても、僕のせいじゃありませんよ。(^^;

ライター石渡嶺司のブログ

続きを読む "「最高学府はバカだらけ」という本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年生デザイナーの1週間

様々な分野で働く1年生デザイナーの1週間が綴られています。

こういうの読むと‘仕事をする’ということのイメージが湧くんじゃない?>3年生

なんと「その9」には、情報デザイン学科情報デザインコース(スタジオ4)の卒業生、古関由里子さん(IMJ)が登場してます。(掲載されたのは3月だったんですね。いまごろ気付くなんて。orz)

(・・・このブログのアクセス解析で、検索ワード一覧に「古関さん」がかなり出て来た時期があって、不思議だったんですよね(^^;)

卒業生の元気な姿、仕事している様子をこういうかたちで目にできるのは、うれしいです。(^^)

Webデザインとグラフィックの総合情報サイト - MdN Interactive
(読むには会員登録(無料)が必要です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アミューズメントマシンショー

第45回 アミューズメントマシンショー

2007年9月15日(土)10:00〜17:00
幕張メッセ

「最新機種や発売前のアミューズメントマシン2000点を出展する
世界最大級の「遊び」の祭典」
「未来の遊びを先取りできる巨大ゲームセンターが幕張メッセに出現!」
・・・すごい呼び込み(^^;

第45回 アミューズメントマシンショー オフィシャルサイト

(ヨスミさん@mixi経由)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お客様主義」経営論

Hbr0710「お客様主義」経営論
Harvard Business Review 2007年10月号

「顧客経験のマネジメント」
クリストファー・メイヤー,アンドレ・シュワッガー
を読む。

「顧客経験」は、デザイン分野での「ユーザー・エクスペリエンス」を企業活動のレベルまで拡張した感じの概念。企業と顧客(ユーザー)との接点をより広範囲にとらえているのと、企業組織としての対応に言及しているのが「経営」という文脈で語られる「経験」の特徴。

「顧客経験」のうちのある部分は、「エクスペリエンス・デザイン」の方法論を使って‘かたちづくる’(デザインする)ことができると思う。「ユーザーの経験」を‘分析する’だけではなく、それをプロトタイプやモデルのように‘具体的なかたちにして表す’ことができるというのが「デザイン」の特徴。

両方の‘合わせ技’でいくと、きっと強力になる。

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KY。

いやー、、、KYですよ。KY。(笑)

KYとは - はてなダイアリー
Yahoo!辞書 - KY

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青木繁と「海の幸」

夏の特別展示−青木繁6作品
青木繁と《海の幸》

2007年7月18日(水)〜9月30日(日)
ブリヂストン美術館(東京都中央区京橋)

ブリヂストン美術館 | 展覧会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザインスクールリーグ2007

デザインハブ企画展
デザインスクールリーグ2007

9月8日(土)~20日(木)無休,11:00〜19:00
東京ミッドタウン・デザインハブ(六本木)
ミッドタウン・タワー5F

参加大学:
京都工芸繊維大学・神戸芸術工科大学・札幌市立大学・多摩美術大学・千葉大学・筑波大学・九州大学

DESIGN HUB:デザインハブ企画展

| | コメント (1) | トラックバック (0)

認知科学@札幌(その3)

Sapporo070906最終日は課題レポートの検討と作成を行いました。写真はコンピュータルームでレポート作成に取り組む学生のみなさん。

課題レポート(出題)

1.身のまわりにある 使いにくいもの をとりあげ、使いにくい理由を考察しなさい。(認知科学の用語を用いること)
2.1の事例の使いにくさを解決するためのデザイン案を示し、説明しなさい。

A4サイズ、3枚程度。図や写真を入れること。

続きを読む "認知科学@札幌(その3)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マンガに学ぶデザイン

Axis0710AXIS 2007.10

特集:マンガに学ぶデザイン ほか。

「学ぶ」というなら、デザインとマンガの関係をもっと深〜く語って欲しかったな、と。

あと、マンガというよりもむしろ「アニメ」なんじゃないか、と。
「デザイン」の領域にもよりますが。

Publishing | AXIS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

組織行動論の実学

Soshiki_koudouron組織行動論の実学―心理学で経営課題を解明する

第1章 受動攻撃性:変化を拒む組織の病
ゲイリー・L・ニールソン,
ブルース・A・パスタナック,
カレン・E・バン・ナイズ
・・・なんだかとってもリアル。見てたの?みたいな。(^^;

第3章 沈黙が組織を殺す
レスリー・パルロー,ステファニー・ウィリアムズ
・・・これも(同上)。

第4章 「不測の事態」の心理学
カール・E・ワイク,[聞き手]ダイアン・L・クーツ
・・・これが読みたかったので。

「本」の検索と購入|ダイヤモンド社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

認知科学@札幌(その2)

Sapporo070905_1 Sapporo070905_2

写真は、札幌市立大での集中講義・3日めの様子(9月5日)。

5〜6名のグループで「誰のためのデザイン」精読して、自分たちの経験や体験をふまえてまとめました。要点を模造紙に書き出したものを壁に貼って、順番に発表しました。ひとつのグループがひとつの章を担当しています。

発表はどのグループもなかなか上手でした。まだ2年生なので、プレゼンテーションの機会はあまりないと思うのですが、授業で練習しているのかな?(^^)

Information Design?!: 認知科学@札幌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チキンやさい

Sho_rinチキンやさい・4番

スパイスの刺激はあまり強くなく、まろやか。
でも、食べ終わったらどっと汗が出てきた。(^^;

(SHO-RIN すすきの本店)

SHO-RIN オリジナルスープカレー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブレンド フレンチ

Miyakoshi宮越屋珈琲・新千歳空港店にて。

藻岩山の近くの「宮越屋珈琲 THE CAFE」もいい雰囲気のお店でした。(クルマで連れてってもらいました)

東京では、日本橋三越と新橋(汐留)にお店があります。

(東京は値段がちょっと高め。札幌ならブレンド525円なんですがー。)

宮越屋珈琲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま。

空港から札幌市内に戻ってきました(爆)。帰れません。
機体に嫌われてますねぇ。台風とはいえ、ちゃんと離着陸はできてるんですから。

予約していた飛行機は7日(金)の19:25発。早い便は満席。

まず「機材繰りのため65分の遅延」のアナウンスがあり、さらに90分遅れの20:55発に。(^^;
機内へ案内される時刻になって「直前の点検で点検箇所が見つかりました。」(怖っ!)、で、結局、「この機材では運行できないので機材を換えて運航します。」(!!!)とのアナウンス。出発の【予定】は21:55...

続きを読む "ただいま。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩+炙り鶏チャーシュー

Shio_tori塩ラーメン(500円)に、炙り鶏チャーシュー(数量限定・50円)をトッピング。

おいしかった(^^) 。ダシは海鮮系です。
途中で、カウンターに置いてあるオリジナルの調味料「サバにんにく粉」を入れると、コクが出て味が変わります。

ほかに、醤油ラーメン、味噌ラーメン(サバ風味の赤味噌仕立て)など。こんど頼むのは「味噌」だな。(^^)

(狸小路7丁目の「ラーメン サッポロ赤星」にて。)

塩ラーメンがおいしかった「支那そばや」(狸小路)が7月15日で閉店していて、ショックでした。代わりに‘通える’店を開拓しなければ。。。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風きてますね

帰りは、7日の夜の便(札幌→東京)を予約しているのですが、、、

なんだか飛ばない予感が。。。(^^;

もう1泊、で済むのだろーか? >台風の進路予想:関東上陸→北海道方面

集中講義はあと1日。

台風情報 - ウェザーニュース

| | コメント (4) | トラックバック (0)

札幌3日目

Sapporo070904集中講義二日目。写真は、課題に熱心に取り組む市立大の学生のみなさん。
ノーマンの理論についての講義を聞いたあとで、例題として、あるシステムのインタフェース・デザインを考えているところです。ユーザーの行為や操作の手順、操作画面の遷移などについて検討しデザインする練習課題です。

夜は、札幌でデザイナーをしている後輩に会いました。3年ぶりくらい。会わない間にお子さんが生まれ、仕事に育児にがんばってます。
同級生が板前さんをしている(さすが地元!)というお店に連れて行ってもらい、北海道の海の幸を堪能しました。おいしかったです。(^^)
(忙しい中、時間をつくってくれてありがとう。>Nさん。)

お店はこちら:ぐるなび - 七福鮨

| | コメント (1) | トラックバック (0)

認知科学@札幌

Sapporo_1 Sapporo_2

札幌市立大学(芸術の森キャンパス)で集中講義「認知科学」(4日間)を担当しています。きょうは1日目、朝9時から4コマの講義を行いました。対象学年は2年生・約40名、札幌市立大学デザイン学部の「一期生」です。

実は、市立大はまだ‘夏休み’です。9月中旬の開講を打診されたのですが、多摩美の後期が9月10日から始まってしまうため、調整してこの時期の開講をお受けしました。

市立高専はむかし訪問したことがあるのですが、既存の校舎に加えて新しく市立大学のための建物が建っていました。きれいでかっこいいです。(^^)(写真左:大学と高専の共通エントランス、写真右:講義室,休み時間に撮影)

札幌市立大学
札幌市立高等専門学校

続きを読む "認知科学@札幌"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白身魚とシーフードのカリー

Yellow辛さ3.5。

魚介の風味がものすごーく濃厚。
この店でしか食べられない味。

いつもの"yellow"にて。

…明日の朝から、札幌で仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平山郁夫 展

平山郁夫 祈りの旅路

2007年9月4日(火)~10月21日(日)
休館日:9月10日(月),25日(火),10月1日(月),15日(月)
東京国立近代美術館(竹橋)

60年にわたる画業の軌跡をたどる大回顧展。

平山郁夫 祈りの旅路|東京国立近代美術館にて開催(割引引換券あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »