« 「べ、別にさみしくなんかないんだからね!!」 | トップページ | 秋学期 »

アクションシーンの作り方

Animationnote07_07アニメーションのメイキングマガジン
アニメーションノート no.7

特集:話題作から学ぶ アクションシーンの作り方
アクションの原画、レイアウト修正、作監(作画監督)修正の作業工程、キャラクターの表情集、絵コンテなどをもとに、動きのあるシーンの描き方や作り方を解説。

アニメーションを‘作る’という視点、「動き」を構成・記述するという視点で見ると、アニメ制作に限らず参考になる部分がとても多い。

それにしても、‘動きを描く’というプロセスは、これほどまでに緻密なのかとあらためて認識する。(プロ、アマチュアを問わず)「アニメーション作品」というのは、このような検討や作業を経て完成されるものなのだ。

特集の他にも、設定や資料やスケッチなど「作る」プロセスがわかる資料が多数収録されている。

|

« 「べ、別にさみしくなんかないんだからね!!」 | トップページ | 秋学期 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクションシーンの作り方:

« 「べ、別にさみしくなんかないんだからね!!」 | トップページ | 秋学期 »