« 学位授与の方針(多摩美) | トップページ | 点灯。 »

編集デザインの発想法

Hensyu_design編集デザインの発想法―動的レイアウトのコツとツボ570

紙ベースの編集、レイアウトについて解説されています。

本書の特徴は「動的レイアウト」というページのつながりを意識して編集・デザインを行うといういう視点です。読者がページを「めくる」ことで、書籍と読者をつなぐインタフェースを「ページネーション」と呼ぶそうです。

雑誌や書籍の編集デザインだけでなく、ウェブデザインほか情報デザイン分野にも参考になる点が多数あります。いい本です。

ちなみに、翻訳の大竹左紀斗さん(エディトリアルデザイナー)は多摩美の卒業生です。現在、造形表現学部で授業を担当されています。

(和井さん@mixi経由。)

|

« 学位授与の方針(多摩美) | トップページ | 点灯。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 編集デザインの発想法:

« 学位授与の方針(多摩美) | トップページ | 点灯。 »