« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

大晦日

Soba年越しそば。
実家にて。

桜庭vs船木。この顔合わせが見られるなんて。
ヒョードル強し。あの体勢で腕を取れるとは。。。

ことし一年、お世話になりました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Buri2ブリの照り焼き。

フライパンではなくてコンロのグリルで焼きました。

マイミクのSさんの日記にインスパイア(笑)されてみました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界を魅了したRimpaと若冲

京都もうひとつの歴史 世界を魅了したRimpaと若冲

2007年12月31日(月) 12:30~13:55(放送予定)
テレビ東京

京都もうひとつの歴史 世界を魅了したRimpaと若冲 : 番組情報 : テレビ東京
世界を魅了したRimpaと若冲~知られざる美の系譜を探る!|テレビ大阪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨーロッパ絵画黄金時代

美の巨人たちスペシャル ヨーロッパ絵画黄金時代

2007年12月30日(日)18:00〜19:00(放送予定)
テレビ東京

ボッティチェリ「ヴィーナス誕生」
レンブラント「夜警」「放蕩息子の帰還」
モネ「印象日の出」
フェルメール「真珠の首飾りの女」
ミレー「落穂拾い」
ゴッホ「オーベールの教会」ほか。

美の巨人たちスペシャル | テレビ東京
KIRIN~美の巨人たち~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソーシャルイノベーションデザイン

Social_innovationソーシャルイノベーションデザイン―日立デザインの挑戦
紺野登・編

日立製作所のデザイン本部が創立50周年を迎え、その50年にわたるデザイン活動を紹介した本が出版されました。企業の中で、そして社会の中で「デザイン」が果たした役割が事例とともにていねいに綴られています。

「イノベーション」というキーワードからもわかるように、本書は「デザイン」の視点から見た経営書でもあります。

紺野先生による巻頭の「創造経済とデザイン・イノベーション」の他、「社会をつくるデザイン」の章ではデザイン本部の方々によって様々なデザイン事例やこれまでの足取りが詳細に記述されています。「日立デザインのメッセージ」には、黒須正明氏や深澤直人氏ほかからのメッセージが寄せられています。

・・・そして、巻末の出版ワーキンググループのメンバーの中に、情報デザイン学科の卒業生、川瀬麻衣子さんの名前も見つけました。(^^)

ソーシャル イノベーション デザイン:本/日経BookDirect

日立製作所
ニュースリリース:2007年12月18日:日立

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚汁。

Tonjiruおいしくできました。

仕上げのゴマ油が香ります。(^^)

以下のレシピを参考にしてみました。「上品な」豚汁になりますねー。
レシピでは長ねぎ&里いもですが、うちのは玉ねぎ&じゃがいも。

プロの味!の豚汁 by Fumia [クックパッド]簡単おいしいみんなのレシピが30万品!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境デザインマニアック

環境デザインマニアック・Environmental Design Maniac

多摩美術大学 環境デザイン学科 岸本章先生のウェブサイトです。膨大なフィールドワークとデータの集積に圧倒されます。

僕は自分をフィールドワーカー(の、はしくれ)だと思っていましたが、このサイトを見て‘世の中にははるかにすごい人がいる’ということを思い知らされました。(^^; すごいです。

環境デザインマニアック・Environmental Design Maniac

岸本章 准教授|people&works|多摩美術大学
EDD 多摩美術大学環境デザイン学科

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SMILE EXPERIENCE(ブログ)

SMILE EXPERIENCE

山崎和彦さん(千葉工業大学工学部デザイン科学科・教授)のブログです。

2007年12月5日からスタートされたようです。さっそくSafariのブックマークとかRSSリーダーとか、はてなのアンテナとかあちこちに登録。(^^)
このブログの左サイドバー(情報デザインのカテゴリー)にも入れておきました。

Smile Experience

(山崎さん、お知らせありがとうございます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチロー・スペシャル

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀
イチロー・スペシャル

2008年1月2日(水)21:00~22:13(放送予定)
NHK総合

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

予告Movieはこちら:
放送予定 | NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

| | コメント (3) | トラックバック (1)

クリスマスの約束

クリスマスの約束 2007

2007年12月25日(火)深夜23:35〜25:29
TBS系全国ネット25局

出演:小田和正
ゲスト:くるり・さだまさし・佐野元春・宮沢和史・矢井田瞳

さだまさし、矢井田瞳が、番組のためのコラボレーション曲を書き下ろしたそうです。(^^)

TBS「クリスマスの約束 2007」
Far East Cafe "KAZUMASA ODA" official website

自己ベスト-2|小田和正
風のようにうたが流れていた DVD-BOX|小田和正

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Mac再発見の旅

Mac_saihakkenMac再発見の旅−Leopardに生かされる素晴らしきユーザーインターフェース−

著者は柴田文彦氏。マックピープル誌の連載「マック再発見の旅」を本にまとめたものです。

Macユーザーだけでなく、ユーザー・インターフェースを学ぶ人にも読んで欲しい本です。
「初めてさわったMacが(すでに)OSX。」(^^; という若い学生さんたちもぜひ。(^^)

第1章:GUI概論
第2章:Finder
第3章:ハードウェア
第4章:ソフトウェア
第5章:グラフィック
第6章:システム

Mac再発見の旅|ASCII
Blogmag:MacPeople

こちらも。
MacOS進化の系譜―パーソナルコンピュータを創ったOSの足跡

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あせるな

Syouzenji0712

・・・と、住職もおっしゃっております。(^^;

(仙川・正善寺にて。)
夜遅くにケータイで撮ったので、画像が荒れております。m(_ _)m

Information Design?!: 弱い自分に出会った時が...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロダクション I.G 展

プロダクション I.G 創立20周年記念展

2007年12月11日(火)~2008年2月24日(日)
杉並アニメーションミュージアム(アクセス

新作アニメ展示
過去の作品の展示
アニメ上映 ほか。

杉並アニメーションミュージアム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメーションノート

Animationnote8アニメーションノート no.8

特集「PRODUCTION I.G」
 押井守
 東京マーブルチョコレート
 ツバサTOKYO REVELATIONS
 ユニバース
 ゆめだまや奇談
 石井克人×中澤一登
 I.G WORKS
ほか。

新刊情報|アニメーションノート №8

Production I.G

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひと足早く。

大学は冬休み。

さて、これから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

強化合宿。

・・・と、いうことで、今週末から、冬期集中修士論文執筆強化合宿(笑)に入ります。

年末年始は私を誘わないでください(^^; 飲んでる場合ではないっ(嘘)。

1ヶ月ほどで通常モードにもどる予定、です。たぶん。きっと。希望。


言いたいことは山ほどあるけど、いまはそれどころではないッス。終わってからたっぷり?ね。


さて。
あしたはひきつづき、多摩美の特別入試(留学生帰国子女ほか)です。早起きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くうそうテン

エレファントデザイン10周年記念展示会
くうそうテン

2007年12月14日(金)〜24日(月)
アクシス・ギャラリ(六本木)

2008年1月10日(木)〜27日(日)
TEPCO銀座館

空想生活|エレファントデザイン10周年『くうそうテン』

空想生活

kojicozyの散歩日和経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「上司」不要論。

Joushi_fuyou「上司」不要論。

著者の豊田義博氏は、リクルートワークス研究所の主任研究員です。

上司を糾弾する(^^;本ではなくて、組織の中の上司−部下というシステムを見直す時期ではないか?という提言です。

ピラミッド型の組織(上に行くほど偉い)を「横に倒そう」という発想(p191)はおもしろいと思います。実現するとなると、いろいろ揉めそう(笑)ですが。

『「上司」不要論。』 リクルート ワークス研究所 Works Institute

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専修大学のプロジェクト発表会を見る

Project03_2 Project01
15日昼から専修大・ネットワーク情報学部のプロジェクト発表会へ。

「Happy Hamlet-迷いを楽しむオンラインショップのインタフェース開発」(Project19-8)は、買い物であれやこれやと「迷う」ことの楽しさを、オンラインショップでも積極的に提供しようという提案です。(写真上右)

作品「+PlusList」は、ショッピングサイトから好きな商品を選んで「リスト」にDrag&Dropし、じっくり比較検討することができます。MacOSXのアプリケーションとして実装されていました。
「HITOKOTO」(写真下)は、誰かの「いいねー」のひとことが買い物のきっかけになるということに着目しています。傘を販売するネットショップを想定して、ウェブサイトが実装されていました。

Hitokoto
www.hitokoto2007.com(12月20日公開予定)

展示されていた「プロセス」を見ると、どちらも動くものを作ったうえでユーザー・テストまでしっかり行って改良を加えています。この気合いの入り方はすごいです。
プロジェクトに参加した学生さん(3年・女子学生2名)に話を聞いたら、将来の進路はふたりともSE(システム・エンジニア)だそうです。こういうセンスのSEが世の中に増えてくれたらデザイナーは仕事がしやすいと思いますが、ふと、情報デザインの仕事をして欲しいなぁーとも思ったり。
企業のデザイン部門のみなさん、ここにもいい学生がいますよ。(^^)

続きを読む "専修大学のプロジェクト発表会を見る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

iPhoneショック

IphoneiPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり

2冊目。
ジョブズの本はアスキーから出て、iPhoneの方は日経BPから、っていうのが‘いかにも’なかんじ。

15日夜の時点では近所の書店には並んでいなかったので、さきほど2冊まとめてAmazonに注文。

とはいえ、買っても(例の?事情により)ゆっくり読んでるヒマはないのだが。(^^;

日経BP書店|商品詳細 - iPhoneショック

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ

Jobsスティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡

アップル関連の本、2冊。
1冊目は、クリエイティブ・ディレクターとしてのジョブズがテーマ。

スティーブ・ジョブズ 偉大なるクリエイティブ・ディレクターの軌跡|アスキー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チズルとススム

わくわくときめく間柄
チズルとススム βバージョン

ネットでドライブルートを検索してカーナビに転送、というサービス。クラリオン提供。

ほかに、地図上の写真をクリックすると、動画の観光情報が見られたり。来年2月には投稿機能が実装されるらしい。

地図上にマッピングされた地図が、地図の拡大/縮小に追随して表示されたり、クリックして映像が流れたり、(将来)投稿ができたり。…演習授業や卒制で学生が提案しそうな機能が、企業が提供するサービスとして実際に動いている(ちょっと動作が重いけど)(^^;

・・・これと同じような提案はデザインの課題には使えません(汗)。学生さん泣かせの世の中。。。

チズルとススム
Clarion Japan

(naokiさん@mixiの情報から。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットワーク情報学部 プロジェクト発表会

専修大学ネットワーク情報学部「プロジェクト1」発表会

2007年12月15日(土),10:30〜16:00
専修大学 生田校舎 10号館1階(小田急 向ヶ丘遊園からバス)
アクセスマップ

ネットワーク情報学部の3年生の必修科目「プロジェクト」の発表会です。全部で21のプロジェクトが動いているそうです。

僕は何度か見に行ってますが、プログラムを実装して実動するモデルもたくさん並んでいます。おもしろいです。(^^)
多摩美・情報デザイン学科(情報デザインコース)の学生は、見ておいたほうがいいと思うよ。何度も書いているけど、情報デザインを学んでいるのは美大だけじゃないから。

おすすめ:
迷いを楽しむオンラインショップのインタフェース開発」(学生提案プロジェクト, 指導:上平崇仁先生)
「買い物のフィールドワークを通して企画立案し、システムまで実装した2つの成果物を公開します。」

専修大学ネットワーク情報学部「プロジェクト1」19年度発表会ウェブサイト トップページ

kamihira_log 経由。)

2006年の発表会:Information Design?!: 専修大学ネットワーク情報学部「プロジェクト1」発表会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう来年度の話。

卒制の審査会が終わったと思ったら、1〜3年生に向けて来年度のカリキュラムの説明−授業選択やゼミ選択の方法−とか。授業の説明とか。

シラバス執筆の締切厳守のお達しがあったり、念のため担当分を確認したらひとつ忘れていたり。。。(^^;

たぶん、どこの大学もこの時期に来年度の計画の詳細を詰めて確定するのです。

続きを読む "もう来年度の話。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒制審査会・終了

2日間の審査会が終わりました。おつかれさまでした。


・・・さて、4年生へ最後の問いです。

「情報デザインって何ですか?」


卒業までにはまだ時間があります。考えてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒制審査会1日め

プレゼンのうまいへたに関わらず、努力してコツコツと積み上げてきたひと、試行錯誤を重ねて最善を尽くしたひとの作品は「そのように」見える。少し言葉が足りなくても作品の持つ力強さがそれを補ってくれる。

そして、そうでない人の作品はそうでないように見えてしまう。ごまかしようもない。

「表現されたもの」はとても正直で、そこに込められた情熱と時間を、包み隠さずに皆の前に晒してしまう。表現の世界を志す人なら、誰の目にもそれは明らか。

(さらに、口には出さないけれど、それをいちばんわかっているのは、表現した本人だったり。)

・・・コワイですよね、この世界は。‘身を削る’世界だから。(^^;


明日は後半2日め。さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MUJI AWARD 02 展

MUJI AWARD 02展

2007年12月12日(水)〜2008年1月13日(日)
無印良品 有楽町店 3階

結果発表:MUJI AWARD 02

金賞:その次があるバスタオル NIIMI(新見拓也・新見祐紀)
審査員賞:重なるハンガー 吉泉聡 ほか。

MUJI AWARD 02

DesignWorks経由。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アックゼロヨン・アワード2007

日本ウェブ協会主催 アックゼロヨン・アワード2007

募集期間:2007年12月1日(土)~2008年1月31日(木)
主催:特定非営利活動法人日本ウェブ協会、アックゼロヨン実行委員会
共催:社会福祉法人プロップ・ステーション

応募部門:
・コーポレートコミュニケーション部門
・セールスプロモーション部門
・エレクトロニックコマース部門
・アカデミック・エデュケーション部門
・公共・地域振興・その他のコミュニケーション部門

賞:
・グランプリ
・部門賞(各部門 金賞・銀賞)
・入賞(各部門)
・特別賞

日本ウェブ協会主催 アックゼロヨン・アワード2007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト学習発表会−はこだて未来大

公立はこだて未来大学 プロジェクト学習発表会

函館会場:
2007年12月14日(金)15:00~17:30
公立はこだて未来大学 1階スタジオ, 3階モール
全24プロジェクト,学生によるポスターセッション

東京と札幌でも選抜展があります。

東京会場:
2008年2月5日(火)13:30~16:00
新宿NSビル地下1階中展示ホール
選抜10プロジェクト,学生によるポスターセッション

札幌会場:
2008年2月7日(木)14:00~16:00
ホテル札幌ガーデンパレス2階「白鳥」
選抜10プロジェクト,学生によるポスターセッション

H19年度 プロジェクト学習発表会スケジュール
公立はこだて未来大学 -プロジェクト学習-

公立はこだて未来大学

(konomiさんが調べてくれました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広がるゲームの可能性

日経スペシャル「ガイアの夜明け」
広がるゲームの可能性~勉強…スポーツ…そして医療~

2007年12月11日(火)22:00〜23:00(放送予定)
テレビ東京

・目指すは“大人のゲーム”―ソフト会社の新たな挑戦
・「シリアスゲーム」の登場―新しいゲームのかたち
・病院にゲームセンター!?---ゲームでリハビリする高齢者たち

日経スペシャル ガイアの夜明け

Serious Games Japan経由。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーノ・ムナーリ展

生誕100年記念
ブルーノ・ムナーリ あの手 この手

2007年12月1日(土)~2008年1月14日(日)
9:30〜17:00
月休,12月24日は開館、翌日休館
12月29日〜1月3日は休館,1月14日(月祝)は開館

板橋区立美術館(都営三田線 西高島平 下車)

交通案内

板橋区立美術館 現在開催中の展覧会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文化人類学とわたし

Kawada_junzo文化人類学とわたし
川田順造・著

時間のあるときに、ゆっくり読みたいです。

川田氏は、レヴィ=ストロースの「悲しき熱帯」の翻訳者としても知られています。

文化人類学とわたし - 青土社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPodに隠された謎

Toyokeizai1208週刊 東洋経済 12/8

COVER STORY:iPodに隠された謎
i はだからスゴイ!

iの成長を支える“SPAモデル”
ケータイの次は? 広がるiの衝撃
日本が支える i の世界
アップルの過去と未来
i革命とともに伸びるスーパーEMS ほか

ビジネスの側面から「iPod」について特集した記事です。

週刊東洋経済-東洋経済新報社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポチッとな。

な、懐かしすぎますっ。

(再放送じゃなく)本放送を、リアルタイムで見てました。

‘木登りブタ’がまた見られる?

ヤッターマン

タツノコプロダクション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のりまきまっきー

Makimaki

近所のスーパーの食品売り場(鮮魚)の前にたくさん積まれてました。(^^;

液晶画面で宣伝用のビデオが放映されてます。ビデオの中でおねえさんが連呼する「まきまきまっきー!」の声が店内に響いて、買い物のあいだじゅう頭の中をぐるぐるする。

「のり巻き」は‘すだれ(巻きす)’で巻くもんじゃないんでしょーか(苦笑)。これは調理器具なのか玩具なのか、はたまた寿司ロボット(笑)か。。。

なんだか「缶バッチ」作るのとノリがいっしょなのが気になるんだけどなぁ。

のりまきまっきー
カンバッチグー

第2弾(!)は、いち・にっ・サンド!。。。

参考:
パンクしないかんぴょう巻きの作り方
寿司・のり巻きロボット| 鈴茂器工(業務用)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

DESIGN IT!

DESIGN IT! Conference 2007

コンテンツとユーザーインターフェースをマネージする。

2007年12月11日(火) 10:00〜20:00
2007年12月12日(水) 10:00〜18:00
東京ステーションコンファレンス (SapiaTower 4階・5階)

参加登録費:
カンファレンス:20,000円(1日券),30,000円(2日券)
展示、スポンサーセッション:無料

主催:ソシオメディア株式会社

DESIGN IT!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

45

めでたい。(^^)・・・のか?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社は2年で辞めていい

Kaisya_2nen会社は2年で辞めていい

著者にとってはこれが3冊目の転職の本で、「今回は、特に、若い人向けに書いた」そうだ。著者が想定する読者には、就職活動を控えた学生も含まれている。(あとがきより)

これから就職活動をしようという学生に「転職の本」を勧めていいのかどうか微妙だが、(交代して)就職委員ではなくなったことだし、まぁいいでしょう。(^^;

就活の表面的なテクニックやノウハウばかり集めたマニュアル本を何冊も読み漁るくらいなら、自分のキャリア・プランを考えるという意味で、こういう本を読んでおくのもいいと思う。(会社で働いた経験のない学生には、本書の内容はちょっと実感が湧かないと思うけど。)

この本読んだからって、べつに無理して2年で辞めなくていいけどね。(笑)

続きを読む "会社は2年で辞めていい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライフフォーム

PleoPLEO

恐竜ロボット。。。です。

作った人たちは「ライフフォーム(新しい生命体)」と呼んでます。(^^;

か、かわいいのか?これ??(^^;

Amazonのページ(上記写真のリンク先)には動画もあります。PLEOが動いてます。
下記の公式ページでは、開発中のメカむき出しの姿も公開してます。(イメージ的にいいのか?(^^;)。

お値段は、52,500円(税込)。

現物を見ないとわからないけど、私は(ロボットっぽい)AIBOの方が好きです。(^^;

・・・あ、これ、「充電」って、どうやるんだろ?

PLEO(プレオ)公式ホームページ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

creator 2009

Creator09creator 2009―クリエイターをめざす人のための就職情報読本

こちらは、広告の仕事を中心にした就職情報です。

六耀社へようこそ

関連:Information Design?!: デザイナーのための就職読本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »