« シルエットスクリーン | トップページ | ここまでと思ったら »

ユーザインタフェースとアーキテクチャ

Engineermindエンジニアマインド Vol.8

特集2:人間中心設計で考える ユーザインタフェースとアーキテクチャ,
棚橋弘季 氏,鈴木雄介 氏

第1章 誰のためのデザイン
第2章 ユーザの利用状況を把握する
第3章 仕事をリデザインする
第4章 反復デザインを行う
第5章 人間中心設計とアーキテクチャ

初めて手に取りました、この雑誌。近所の本屋には置いて無くてちょっと探しました。(^^;

以前紹介した「ITアーキテクト」もそうですが、エンジニアの読む雑誌に「ユーザー・インタフェース」や「人間中心設計」が取り上げられることが珍しくなくなってきました。

(むかし会社でインタフェース・デザインをやっていた頃にこういう記事がどんどん出てくれていたら、どんなに楽だったでしょう。(^^;)

デザイナー自身が勉強するのはもちろんですが、開発部門の方々に勉強してもらう、上司(エンジニア出身)に読んでいただく、というのも効果的だと思います。
よいユーザ・インタフェースの実現のためにはきちんとしたプロセスで時間や手間をかけることが必要だ、という説得材料にもなりますね。

エンジニアマインド Vol.8|gihyo.jp … 技術評論社
DESIGN IT! w/LOVE(棚橋さんのブログ)

情報デザイン研究室 経由。)

|

« シルエットスクリーン | トップページ | ここまでと思ったら »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーザインタフェースとアーキテクチャ:

« シルエットスクリーン | トップページ | ここまでと思ったら »