« The Emotion Machine | トップページ | 江戸川伝統工芸+ Vol.5 »

武蔵美の卒展を見に行く(追記あり)

15時過ぎに武蔵美の鷹の台キャンパスへ。
基礎デザイン学科、視覚伝達デザイン学科、デザイン情報学科、工芸工業デザイン学科(インダストリアルデザインコース)を駆け足で見て回りました。

Proper_time1 Proper_time2
「proper time−時をはかる装置」(視覚伝達デザイン学科・荒尾彩子さんの作品)が、とても素晴らしかったです。着想も良いし、現象から情報を的確に抽出しています。表現のレベルも高いと思います。(写真4点とも)(展示場所は10号館309室)

Proper_time3 Proper_time4
時間をテーマにした「情報のダイアグラム」という感じですねー。作品形態は以下の6冊の本です。「消費の時計」「蓄積の時計」「変形の時計」「移動の時計」「成長の時計」「衰退の時計」。
内容の一部がパネル展示されています。

ちょっと残念なのは(どの会場も)デザイナーが作品の前にいないこと。来場する人たちとコミュニケーションを取れば学べることや得ることがたくさんあるのに、もったいないですねー。
展覧会は、28日(月)まで。

Information Design?!: 武蔵野美術大学 卒業制作展

|

« The Emotion Machine | トップページ | 江戸川伝統工芸+ Vol.5 »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン全般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵美の卒展を見に行く(追記あり):

« The Emotion Machine | トップページ | 江戸川伝統工芸+ Vol.5 »