« イチロー262のNextメッセージ | トップページ | 八王子も雪 »

コレクション認知科学

Collection_ninchi理解とは何か 新装版,佐伯胖・編

1985〜92年にかけて刊行された「認知科学選書」の中から12巻を選び、新装版として出版したものです。原文には手を入れず、著者自身が自著を振り返った「解題」が追加されています。

僕は、会社を辞め多摩美の大学院でユーザ・インタフェースのデザインを学び始めた時に、これら認知科学の数々の知見に触れました。上野毛3号館の研究室の本棚に「認知科学選書」が全巻そろっていたのを覚えています。

当時、デザイナーが読み解くには難解な本も多く、夢中で(と言うより必死で)読み、研究室で毎日のように研究メンバー(先生、院生、学部4年生たち)の間で議論したものでした。これらは、自分の(あるいは多摩美の)インタフェース・デザインの研究や認知科学の学びの原点でもあります。

単なる懐かしさだけでなく、追加された「解題」を含めてもう一度読み返してみたい本もあります。

ほかに、
認知科学の方法 新装版,佐伯胖・著
視点 新装版,宮崎清孝,上野直樹・著
からだ:認識の原点 新装版,佐々木正人・著
感情:人を動かしている適応プログラム 新装版,戸田正直・著 など。

下記リンク先に、新装版・全巻の目次と、編集委員のおひとりである佐伯胖先生の「刊行にあたって」があります。
コレクション認知科学【全12巻】:シリーズ・講座:東京大学出版会

参考:日本認知科学会

|

« イチロー262のNextメッセージ | トップページ | 八王子も雪 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コレクション認知科学:

« イチロー262のNextメッセージ | トップページ | 八王子も雪 »