« 八王子も雪 | トップページ | 千葉大学・宮崎清先生の最終講義 »

ゲームデザイナーの仕事

Game_designerゲームデザイナーの仕事−プロが教えるゲーム制作の技術
前田圭士・著,桝田昇治・監修

2章の「ゲームデザインの基礎知識」に「ゲームデザインの作法」という項目があり、快適性−ユーザビリティー、インタフェース、操作性、インタラクティブ−などの項目が並んでいます。いわゆる‘ユーザ・インタフェース’の基礎的な内容が書かれており、ゲームデザインの分野にも、インタフェース・デザインやユーザビリティーがきちんと位置づけられているのがわかります。

ゲーム構造のフロー化、ルールの明文化、ゲームシナリオ構造など、興味深い項目が並んでいるので、ちょっと勉強してみようと思っています。ゲームデザインを‘情報デザイン’という視点から見るのもおもしろいと思います。

ゲームデザインの現場で仕事をしている卒業生もいるので、いちど話を聞いてみたいなぁ。

目次:
1章:ゲームデザイナーの仕事とは
2章:ゲームデザインの基礎知識
3章:ゲームデザイナーのためのシナリオ知識
4章:ゲームデザインの応用テクニック
5章:企画書作成のポイント

同じ著者によるゲームシナリオの本もあります。
ゲームシナリオライターの仕事 名作RPGに学ぶシナリオ創作術

関連リンク:
ゲーム会社ガンバリオン!女社長のBlog:ゲームデザイナーの仕事ゲーム会社ガンバリオン!女社長のBlog

|

« 八王子も雪 | トップページ | 千葉大学・宮崎清先生の最終講義 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲームデザイナーの仕事:

« 八王子も雪 | トップページ | 千葉大学・宮崎清先生の最終講義 »