« 第一報・オープンキャンパス2008 | トップページ | 五目えびワンタン »

インフォメーション・グラフィックス展を見に行く

Info_graphics2

武蔵工大・小池研究室のインフォメーション・グラフィクス展を見てきました。都筑区の様々な統計データをもとにして、それらをわかりやすく視覚化した作品が並んでいました。

制作までのプロセス(既存のインフォメーション・グラフィクスの分析や、コンセプト展開、アイデアスケッチなど)をまとめたパネルがあり、考えたことや作品に至るまでの道筋がよくわかります。

Info_graphics1

初めて取り組んで、わずか1ヶ月余でここまで作り上げるのは大変だったろうなぁと思いながらも、(教員の習性で(^^;)つい、あれこれ辛口コメントをしてしまいました。「コメントしたくなるレベルまで作り込まれていた」ということなので、許してくださいね(大汗)。>説明してくれた学生さん。

インフォメーション・グラフィクスは簡単な課題ではありませんから、いきなりレベルの高い作品が作れるわけではありません。都筑区の方のご意見を聞いてさらに完成度を上げ、作品を住民のみなさんに公開していくなど次のステップがあるそうです。わかりやすく美しいインフォメーション・グラフィクスが完成するのを楽しみにしています。(^^)

6月1日(日)17:00まで。
インフォメーション グラフィクス展 2008 小池情報デザイン研究室

|

« 第一報・オープンキャンパス2008 | トップページ | 五目えびワンタン »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン教育/教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インフォメーション・グラフィックス展を見に行く:

« 第一報・オープンキャンパス2008 | トップページ | 五目えびワンタン »