« 「プロフェッショナル」の仕事論 | トップページ | 企業ウェブサイトのデザイン・企画プレゼン »

佐原プロジェクト2008のプレゼン

Sawara080724

佐原の「ギャラリー16」で「多摩美術大学佐原プロジェクト2008」のプレゼンテーションを行いました。
環境デザイン学科・岸本ゼミ(前期課題)の4年生を中心とする計9名が、「歴史的な町並みにおけるデザインの可能性」をテーマとしたまちづくりを提案しました。今年は、情報デザイン学科吉橋ゼミの4年生1名もプロジェクトに参加しました。

猛暑の中、多くの方にご参加いただき、活発な質疑応答や議論が行われました。みなさまありがとうございました。(本プロジェクトは、NPO法人コンヴィヴィアル・NPO法人小野川と佐原の町並みを考える会・香取市都市計画課ほか、佐原の多くのみなさまにご協力いただいています。)

Sawara080724_2
左:「こえどむすび」(実験店舗の企画と空間デザイン)
右:「佐原の灯りを作るワークショップ」(ワークショップの企画と実践)」

Information Design?!: 佐原・フィールドワーク
Information Design?!: 多摩美・環境デザイン学科の卒展を見る

|

« 「プロフェッショナル」の仕事論 | トップページ | 企業ウェブサイトのデザイン・企画プレゼン »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン教育/教育」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐原プロジェクト2008のプレゼン:

« 「プロフェッショナル」の仕事論 | トップページ | 企業ウェブサイトのデザイン・企画プレゼン »