« 卒制強化週間? | トップページ | iPhone3G ビデオガイド »

シンポジウム「デザインとメディア」

Design_media_2デザイン史学研究会主催 第6回 シンポジウム
「デザインとメディア」

2008年7月12日(土)14:00 ~17:00
津田ホール会議室 T101・102(千駄ヶ谷)
津田ホール
一般1,000円、学生500円(研究会会員は無料)


プログラム:
「タイポグラフィにおける可読性と品位について」羽原肅郎 氏(デザイン評論家)
「メディアデザインがつくるもの─『ライフ』の写真をたどって」宮崎紀郎 氏(千葉大学グランドフェロー)
「ディスプレー表示を前提としたビジュアルデザインの手法」原田泰 氏(千葉工業大学准教授)
「メディアアートの最前線」森山朋絵 氏(東京都現代美術館学芸員・東京大学特任准教授)
パネルディスカッション

えーと、私の卒業論文はデザイン史(明治前期の日本)でした。(^^; さすがに最近はぜんぜん勉強してませんがー。

デザイン史学研究会 =シンポジウム=

|

« 卒制強化週間? | トップページ | iPhone3G ビデオガイド »

展覧会・講演会・イベント」カテゴリの記事

デザイン全般」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンポジウム「デザインとメディア」:

« 卒制強化週間? | トップページ | iPhone3G ビデオガイド »