« MBAの教科書みたいな「Subject To Change」 | トップページ | Cafe&Meal MUJI のオープンサンド »

「UP」を見てきた。

ニコンの「UP -MEDIA PORT」、新宿のニコンプラザで見てきました。さわれます。

見かけはヘッドホン、目の前に小型の液晶ユニットを持ってくると、映像が見えます(予想した通りの見え方であまり感動はなかった。。。(^^;)。液晶ユニットの位置合わせがむずかしいです。ズレるとよく見えないので。映画一本見るとか長時間使ってみないと、装用感はわかりませんね。

ヘッドホンの左側に着いている十字キー(円形)を使い、画面の表示を見ながら操作するのですが、ちょっとわかりにくい。。。画面内のハイライト部分と、右眼と、左手がバラバラで連動しない。。。(オプションで手元で操作できるリモコンがあるそうです。)

こういうデバイスを前提として、なにかおもしろいインタフェース・デザインとか、コンテンツ・デザインとか作れそうです。特殊な研究機材じゃなくて一般の人が買えることが大事です。10万円を大きく下回る価格設定は大胆です。

WiFi搭載で、コンテンツ配信も行うようですね。製品のまわりにあるビジネスのしかけにも興味あります。

ネットだけでの販売(予約受付中)。

UP - メディアポート - 製品情報 | ニコンイメージング
UP -MEDIA PORT- by Nikon(リンク先、音が出ます。けっこうにぎやかデス。)

|

« MBAの教科書みたいな「Subject To Change」 | トップページ | Cafe&Meal MUJI のオープンサンド »

情報デザイン」カテゴリの記事

デザイン全般」カテゴリの記事

コメント

とりあえず、買ってしまいました。
iPodにつなぐケーブルは買ったんですが、リモコン買わなかったのはまずかったですかねぇ。

投稿: 1093 | 2008.11.05 17:57

あー、やっぱり、とりあえず「買い」、ですかねー。

持って歩くのもめんどくさそうだし、なくしそうだし(笑)。操作部がヘッドホンについてるのと同じ、っていうのがびみょーかも。>リモコン

投稿: よしはし | 2008.11.05 23:18

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「UP」を見てきた。:

« MBAの教科書みたいな「Subject To Change」 | トップページ | Cafe&Meal MUJI のオープンサンド »